行動

大事にしないために! 妻に不倫がバレたら男がすぐにとるべき行動

投稿日:

不倫相手と過ごしている時間は、周囲が見えなくなってしまう程楽しい時間を過ごせているかもしれませんが、妻にバレていない間だからこそ楽しく過ごせています。

ちょっとした気の緩みから妻にバレてしまえば大変なことになりますが、バレてしまったら言い逃れをしている場合ではありません。

間違った行動をとってしまえば、取り返しがつかないほどの事になってしまいますので、妻が大事なら気持ちを逆なでないようにしましょう。

さらに怒らせてしまうような事になれば、離婚を切り出されてしまいますので、家族離散にならないようにしていかなくてはなりません。

とにかく謝り倒す

女の勘は鋭いですので、ちょっとした行動から何かを勘づいてしまう事があります。

自分ではそんなつもりはなかったのに、怪しい行動だと気づかれてしまえば、そこから一気に追及が始まっていく事になるでしょう。

証拠もなしに疑われているだけであれば、まだ言い訳のしようがありますが、言い逃れが出来ないような証拠を突き付けられてしまえば、言い逃れは出来ません。

そこでなんとか言い逃れをしようと頑張ったとしても、いい結果にはなりませんし、妻の気持ちを逆なでするだけになります。

妻が大事なら気持ちを落ち着かせなければなりませんので、とにかく素直に謝罪するようにしましょう。

謝罪をする時に気をつけなくてはならない事は、一切言い訳をしない事です。

妻のせいにしたり、相手のせいにしたりするようなことをしていれば、妻の気持ちは落ち着くはずもありません。

さらに怒らせるような事になれば取り返しがつかない事になりますので、言い逃れをしてはならないのです。

不倫がバレた時には、素直に自分の非を認めるようにし言い訳をせずに誠心誠意謝罪することが大事です。

本当に悪かった、妻が大事だと思っていることが伝わらなければ許してもらえるはずもありません。

逆切れをして適当に謝るような事をしていれば、どんどん悪い方向に進んでしまうことになりますので、いい方向に持って行けるようにしなくてはならないでしょう。

妻の気持ちを考えれば、素直に謝罪をするのが一番ですので、とにかく謝り倒す事が大事です。

チャンスを1度もらう

不倫相手に恋をしていたとしても、妻にバレた瞬間に自分の気持ちが確かめられるようになります。

バレた時に面倒なことになったと思うのか、それとも妻を失いたくないと思うかによって自分の気持ちを確かめる事が出来るでしょう。

心のどこかでは、妻にバレても大丈夫と思って不倫をしていた部分があるかもしれませんが、実際にバレたとなればそう簡単に事が運ぶはずもありません。

夫に浮気をされていて心穏やかに受け入れてくれる妻はいませんので、とにかく何とかしなくてはならないはずです。

しっかり謝った後には、妻にもう一度だけチャンスをもらうようにしましょう。

過ちを本当に反省をしている事が伝われば、チャンスをもらえる可能性がありますので、お願いをしてみる事が大事です。

一度チャンスをもらえたとしても、二度目はないと思っておかなくてはなりませんし、完全に許してくれたわけではありません。

チャンスがもらえれば許してくれたと勘違いしがちですが、その後の夫の態度によっては怒りの沈下が難しくなります。

まっすぐに家に帰るようにしたり、家事や子育てを手伝うなどするようにして態度で示していくようにしなければ、反省している姿を見せる事が出来ません。その後不倫をしていなかったとしても、怪しまれるような行動ばかりをしていると、また疑われてしまいます。

妻の態度が冷たいと思うかもしれませんが、しばらくの間はそれでも仕方ありませんので、自分が蒔いた種だと思って家族を大事にしていきましょう。

離婚しない宣言をする

不倫を知った妻の怒りが尋常ではなかった場合でも、妻と別れたくないのであれば離婚をしないという宣言をしておくことがとても大事です。

別れたくないという意思を伝えておかなければ怒りがおさまらない妻は離婚に向けて動き出すことになるからです。

別れるとなれば慰謝料の問題も出てきますし、養育費の問題なども出てきます。

会社へも報告されてしまうような事になれば、社会的な制裁も受ける事になりますので、何とか妻と別れなくてもいいようにしなくてはなりません。

別れないのであれば、妻も家族の恥を世間に知らせるような事はしないはずですので、社会的な制裁を受けなくてもすむはずです。

別れなかったとしても不倫をしたのですから慰謝料に関しては請求されることになるかもしれませんが、その辺りはある程度覚悟をしておいた方がいいでしょう。

慰謝料を支払ったとしても別れずにすむのであれば、大事な子供達と離れ離れになる事はありませんし、毎日顔を見る事が出来ます。

不倫が原因で別れた場合は、子どもは妻が養育することになる場合が多いですので、会うことも許してもらえなくなるかもしれないからです。

一か月に一度だけでも合わせてもらえればいいですが、それが叶うとは限りませんので、大事な子供と一緒にいるためには離婚は絶対に避けなくてはなりません。

妻が動き出してしまう前に、別れたくはない宣言をしておかなければ、動き出してからでは手遅れになりますので、先に気持ちを伝えるようにしておくことが大事です。

目の前で相手の連絡先を削除する

不倫相手とは別れるとは妻に伝えたとしても、それが本当なのかと妻は疑ってかかる事になります。

不倫をした夫の言葉など信じることは出来ませんので、別れずに関係を続けるのではないかと疑うはずです。

絶対に別れるという気持ちがあるのであれば、妻に信じてもらう為にも、妻の目の前で不倫相手の連絡先を削除するようにしましょう。

連絡先を消せば連絡の取りようがありませんので、妻も少しは信じてくれるかもしれません。妻の目の前で削除する時には、決して躊躇するような態度を取らない事です。

少しでも不倫相手に未練がある場合には、思わず躊躇してしまう事もありますが、それではいくら連絡先を削除したとしても信じてもらえないでしょう。

指の動きや表情を妻は見ているはずですので、その時に気持ちを悟られない用意することです。

躊躇なく削除することが出来るかどうかが重要ですので決して迷わない事です。

連絡先が残っていれば、この先も隠れて不倫相手とデートするのではないかとか、ズルズル関係を続けるのではないかと疑われ続けます。

どんな理由があったとしても、一切連絡を取ってはいけませんので、相手の番号はもう必要ありません。

妻に信頼してもらう為には、不倫をした夫は妻が望むことは何でもするつもりでいたほうがいいでしょう。

どんな態度をとるかによって、この先の夫婦の関係が変わってきますので、今は妻の気持ちを落ち着かせて大事にならないようにするのが最優先です。

まとめ

自分の妻は心が広いから浮気がバレても何とかなるだろうというのは甘すぎる考えです。

不倫をしている事がわかれば想像以上に怒り狂うはずですので、思っていた以上に大変な事になってしまいます。

大変な事になった時に考えるのではなく、大事になる前に何とかしていかなくてはなりませんので、最初の対応の時から気をつけることが大事です。

素直に謝り、態度で誠意を示していく事によって、大変な事にならずに解決していく事が出来ますので、どんな態度をとるかを見られています。

信頼してもらう為にも、後先の事も考えながら妻と接していく事が大事です。

不倫疑惑のある旦那がいる!

-行動

運営者情報