行動

不倫された後に再構築するにはどうすればいいの?

投稿日:

配偶者や婚約者に不倫をされたら、もう相手を信じられなくなっても仕方がありません。

一時的な気の迷いだと言われても、本当に自分のことを愛しているのであれば、そのようなことをするはずがありません。

そうして深い悲しみに浸っていると、本当に人生が終わったような気分なることでしょう。

しかしながら、自分の中で相手が好きだという気持ちが残っているのであれば、再構築をするための話し合いをすることも選択肢の一つです。

もちろん、それは簡単なことではありません。

下手をすれば余計に傷つけあう可能性もあります。

その難しいことを成功させるために何をすればよいのか見ていきましょう。

不倫の話はしない

不倫で傷ついたとしても再構築をするためには、これから夫婦の会話で不倫の話をしないと話し合うことが大切です。

お互いにそのことが頭から離れないとしても、話題にしてしまうと最終的には不倫をした配偶者や婚約者を責める形になってしまいます。

責任は不倫をしたほうにありますし、心の中で渦巻いている怒りを何とか発散させたいと思うのは当然です。

でもそれが正しいと思っていても、不倫した相手は責められ続ければ心が折れてしまい、もう関係を終わらせたいと思ってしまいます。

特に男性と女性とでは気持ちを処理する方法が違っており、男性は嫌なことは記憶から消してしまうけれども女性は長期記憶として蓄えるとされています。

そのために何年も経過して不倫のことを思い出したときに、男性は過ぎ去ったことだととらえているのに、女性はたった今不倫されたような怒りを感じてしまうのです。

不倫の話を一切しないというのは、旦那を妻が責め続けるきっかけをなくすために必要なことです。

では抱え込んだ怒りをどうすればよいのかというと、旦那ではなく心理カウンセラーのような専門家に相談をしてみて少しずつ怒りを抑えていくという方法があります。

怒りを抑えることが出来れば普段の話し合いでも笑顔を作ることができるでしょう。

話し合いやスキンシップを大切にする

不倫をするのは夫婦関係が冷え切っていることが関係している可能性もあります。

好きな相手とスキンシップをすると、愛情ホルモンと呼ばれる「オキシトシン」が分泌されて幸せを感じことがわかっています。

つまりお互いの距離が離れてしまうと、相手を思う気持ちも自然と冷めてしまうのです。

これが夫婦の距離感が離れる熟年期に離婚をしてしまう原因のひとつです。

そこでスキンシップを積極的に試みれば、結婚をする前と同じように相手と一緒にいることが幸せだと感じられるようになるかもしれないのです。

そしてお互いが触れ合うときに、気持ちを盛り上げるためには丁寧に話し合いをすることも必要です。二人の時間をつくり、不倫の話以外の心にあることを正直に伝えて、これから夫婦をどうしていきたいのかといったことや日々の何気ないことを話していくことで、再び絆を強くすることが出来ます。

そうして信頼関係を築いた上でスキンシップを試みるのです。

愛情ホルモンはただ触れ合うだけでも良いのですが、一番分泌されるのは性行為をしたときです。

熟年期の不倫から再構築をするときには、いまさら性行為をする年齢ではないと躊躇してしまうこともありませんが、そこで思い切ってお互いの距離を縮めることができれば意外と何とかなるものです。

お互いの予定を把握し、二人の時間を作る

不倫から再構築をするからと言って、一度過ちを犯した相手を簡単に信じることは出来るはずがありません。

ですから自由に行動させてしまうと再び同じことが繰り返されると心配するの当然です。

その不信感を払拭するためにどうすればよいのかというと、お互いの予定を把握しておくことです。

仕事で忙しくなるときには、電話やSNSで連絡をしておき休みをとるときにはやむを得ないとき以外はほかの予定を入れないようにしておきます。

そうして不自然な空白などが出来ないようにしっかりと手綱を引き締めると同時に、二人の時間を出来るだけ予定に組み込んでいきます。

買い物や食事を楽しんだり、娯楽施設に行ってみたりと二人の時間をつくって、積極的に話し合いやスキンシップが出来るように努力をすれば、愛情ホルモンの分泌量が増えて結婚したときのようにお互いに抱いていた気持ちを蘇らせることが可能になります。

不倫をしたという事実は消えなくても、二人の時間をつくって大切な思い出を積み重ねていくことが出来れば、もう二度と不倫をしたいなどと思うことはなくなるでしょう。

不倫をした人は、予定を正確に伝えていくことで失われた信頼を取り戻すことが期待できます。

まとめ

不倫からの再構築をするときには、大事なことはお互いのことを再び理解できるようにしなければいけません。

そのためにも不倫をした相手を責めることがないように不倫の話はやめておき、何を考えているのかを正直に話し合いつつ、積極的にスキンシップをしていきます。

そのことが愛情ホルモンを分泌させて、関係を修復していくことが出来ます。

そこではお互いの予定を把握して、二人の時間をつくっていくことで夫婦の大切な思い出を積み重ねていき、正直に予定を伝えることでて失われた信頼が蘇らせていくことが大切です。

加えて再構築をするためには、不倫を早く終わらせることも必要です。

探偵に相談してみればそのための方法が見つかります。

不倫疑惑のある旦那がいる!

-行動

運営者情報