調査内容

車のナンバーから何を調査できる?浮気・不倫は?

更新日:

「車のナンバーから車の所有者の名前、住所って調べることできる?」

不倫相手の車が乗ってる車とナンバーが分かったので、そこから相手を突き止めたい!!

住所、名前を突き止めて、不倫相手に何らかの制裁を与えたい思っていますよね。

ナンバープレートから車の所有者の住所、氏名は特定できない

現在はできません。

「原一探偵事務所」にきいてみたところ、個人情報なので、車のナンバーから、不倫相手の名前、住所を特定できないとのことでした。

車のナンバーを登録するには運輸支局に届け出が必要です。車を購入したときに、ディーラーや中古販売店が車のナンバープレートをもらいにいくところです。

「現在」と書いたのは、昔は車のナンバーだけで運輸支局に問い合わせると、だれでも所有者が特定できたそうなのですが、個人情報保護法が2003年(平成15年)が成立したことによりできなくなりました。

現在は「車のナンバー」「車体(車台)番号」が必要です。

個人情報保護のため、職務上の権限がある警察税務局弁護士等からの照会要求が必要となります。

ナンバープレート→地域特定し絞り込みはできる

ナンバープレートには、地域ごとに地名やご当地ナンバーがあります。

引用元:ナンバープレート情報局

例えば、東京都(2016年1月25日更新)はこのような地域に分かれます。なので、もし不倫相手の車の地名が八王子だとすると、その地域に住んでいる可能性は高いです。(引っ越しして、前に住んでいた地域の地名の場合もある)

ご当地ナンバーなら、対象の地域があるのでだいたいの市町村が絞り込めます。

弁護士を使う

不倫相手に慰謝料を請求する場合は、相手の住所と名前が分かってないと、原則請求できません。「携帯番号しか分からない」「車のナンバーしか分からない」と言うときには、弁護士に依頼することで調査、請求できる可能性があります。

弁護士には、弁護士会照会制度というのがあり、携帯番号から契約者名や、車のナンバーから車の所有者や住所を調査することが可能です。

弁護士に依頼するには、不倫をしてるという「不貞行為の証拠」が必要になってきます。

不倫相手とホテルに入る写真などがあると、「不貞行為による慰謝料請求のため」となり、車のナンバーから不倫相手の名前、住所を特定できるでしょう。

車のナンバーという情報のみから夫の不倫相手を特定し、慰謝料請求した事例

事情

 Xさんが夫の単身赴任先を訪れた際,不倫相手と旅行中の写真を発見しました。
その後,再び赴任先を訪れた際に,写真の女性と鉢合わせして問い詰めましたが逃げられてしまいました。また,夫に問い詰めても不倫相手のことは教えてもらえず、相手方女性の情報としては,運転していた車のナンバーくらいしかありませんでした。
そのため、その情報だけで相手方を特定して慰謝料請求が可能かどうか不安、とのことでご相談にいらっしゃいました。
相談時には、
①弁護士が照会をかければ,車のナンバーから所有者を調査できること、
②車を借りている可能性もあるので万全ではないが,調査して請求してみる価値はあること、
をお伝えしたところ,その方針で交渉のご依頼をいただきました。

結果

車のナンバーから所有者を調査したところ,女性名で登録されていることが分かりました。
そこで,住民票を取り付けたところ,不倫相手に近い年齢であったため,ほぼ間違いないとして慰謝料を請求する文書を送付しました。
その後、相手方も弁護士を立ててきましたが,不貞を否認しつつも,解決金を支払うという意向だったため,金額交渉の後,80万円の解決金を支払うとの内容で示談しました。

解決ポイント

 車のナンバーという乏しい情報から,相手方を突き止めることができたことに尽きます。 もし,所有者が別人であれば,おそらく,連絡がつかず交渉できなかった可能性も考えられます。

引用元:離婚は解決事例豊富な弁護士法人i

まとめ

まずは不倫相手と一緒にいるところの写真やホテルに出入りしている写真など、不貞行為の証拠が必要です。

車のナンバーから車の所有者の名前や住所を調べるには、弁護士などの職権を使わないと調べることができないようですね。

車のナンバーも、不倫相手を特定できる一部の情報なので、メモっておくとよいでしょう。

 

 

不倫疑惑のある旦那がいる!

-調査内容

運営者情報