基礎知識

社内不倫に周囲が気づくキッカケは?

投稿日:

社内不倫をしている人も多いかと思われますが、周囲に知られていない時はまだしも、周囲にいる人々に2人が不倫していることを知られてしまった場合、2人の居場所がなくなる可能性もあります。

例えば、同じ部署で働くことが出来なくなる、最悪の場合はどちらか片方が退職しなければならくなるケースもゼロではありません。

不倫をしていることを周囲に知られるタイミングは様々ではありますが、周囲がおかしいと感じる行動を数回続けてしまうと不倫の噂が広まることになります。

出社時刻や退社時刻がいつも同じ、同じ日に休むことが多いなどは周囲にいる人に不倫をしていることを知らせる行動と言えましょう。

帰るタイミング出社のタイミングが同じ

出社するタイミングが同じ、帰宅するのも同じなど1~2回程度であれば偶然なので周囲にいる人々に不倫をしていることを気が付かせてしまうことにはなりません。

しかし、定期的に同じである、週末になると帰宅時間が同じなどは不倫をしていることを周囲にいる人々に気が付かせてしまう要因の一つと言えましょう。

週末などのような時に帰る時間が同じ、一緒に帰ること自体は不倫とは結び付かないこともあります。

毎週のように同じ時刻に帰るとなると2人でどこかに出掛けている、不倫をしているのではないかなどの噂が広がることになります。

さらに、出社や退社時刻だけなく、有給休暇を取るのも同じなどの場合は、あの2人は不倫をしているのではないか、などの噂が広がります。

これも1~2度程度であれば偶然で片付けられても、数回続くと周囲の人々は怪しいと感じるので周囲に知られる可能性が高くなります。

社内にいる時などはなるべく話をしないようにしているケースは多いと言えましょう。

むしろ話をあまりせずにいれば、帰るタイミングや休みを取る時が同じになっていると、2人が不倫をしていることが周囲に知られる、最初は怪しいと感じる人がいて、事実を突き止めようとする人もいる、そして赤裸々に暴かれてしまうケースもゼロとは言い切れないわけです。

尚、社内不倫は当人同士の問題などのイメージを持つ人も多いかと思われますが、不倫カップルが社内にいることは秩序を乱すなどからも厳しい処分を受けることもあると言います。

火のない所に煙は立たぬ!周囲の噂から

不倫は噂が広がることで周囲にいる人々に知られるケースが多いと言います。

火のない所に煙は立たないと言いますが、周囲にいる人々から、あの2人はいつも同じ時間に出社することが多い、休みを取る日が同じなどと言われることで知られることが多いわけです。

会社の中で不倫をしていることが判明した場合、見ぬ振りをすることはなく、大半の場合が何らかの処分を受けることになります。

例えば、男性側はそのままの場所で仕事を続ける、女性側は首になってしまうこともありますし、2人共遠方の事業所にそれぞれ別の場所に異動などのケースもあるわけです。

中には、街中で手を繋いで歩いていた、確実に2人であることを数名が目撃したなどの場合は、確実に不倫をしていることを周囲にいる人に知られてしまうので、こうした行動は即効で社内に広まる、2人の居場所は確実に失う結果に繋がります。

帰る時間が同じ程度であれば、あの2人は怪しい程度で収まるかと思われますが、頻度が多ければ怪しいと感じる社員の数も増えるわけですから立場がなくなります。

社内不倫は周囲にいる人々に知られることで2人の将来への悪影響を与えるもの、不倫を推奨するわけではありませんが、人目に付く場所での行動には十分な注意をしなければなりません。

これは社会人として守るべきルールはしっかりと守っていく、その中で2人の時間を楽しむなどの工夫が必要なのではないでしょうか。

周囲にいる人に知られ赤裸々にされれば2人の居場所を失うことになりかねません。

急にオシャレになった

服装が以前とは違ってオシャレになったなど、従来とは異なったファッションをするなども不倫をしていることを周囲にいる人々に知られてしまう要因の一つです。

以前はどちらかと言うと地味な服装を好んでいた人が、パステルカラー色の服を着るようになれば、何かの心境の変化が起きていると感じる人も多くなります。

ジーンズなどのパンツルックが主流だった女性が、スカートをはくようになったり、スカートもミニタイプになるなどオシャレを楽しむようになれば、何らかの心境の変化が起きている、不倫をしているのではないかと感じる人も多いと言えましょう。

女性の場合は社内で着替えをすることになるかと思われますが、更衣室では下着姿になりユニフォームや制服に着替えます。

不倫をすると下着が派手になるケースが多いようですが、更衣室で着替えをしている時など、周囲で着替えている女子社員が下着姿を見て不倫への連想をすることもあります。

下着がオシャレになったなどの場合は不倫へのイメージに繋がるわけです。

男性についても普段はヨレヨレのシャツや古びたスーツだったのに、急にオシャレな服装に変わったり、腕時計を新しいものに変えている、しかも腕時計は少々値段が高いものになっているなども怪しいと感じさせる要因の一つと言えましょう。

但し、この場合は社内不倫をしているカップルであると言うことではなく、この女子社員もしくは男性社員は不倫をしているのではないかと言うイメージを与えていることになるわけです。

同じタイミングでスマホをいじる

スマホを使ってメールやLINEをする人は多いかと思われますが、休憩時間になるとスマホを利用して調べごとや友達へのメールやLINEをする人、ゲームを楽しむなど様々です。

同時にスマホを触ると言うことは多いわけですが、近くにいる人などにとって、同じタイミングでスマホを触るなどの場合は社内での不倫の発覚に繋がることもあります。

仕事中は基本的にこうした道具を触ることを許可していない会社も多いかと思われますが、長時間出なければ特別な規制を設けておらず自由に利用が出来る会社も少なくありません。

休み時間の場合は大半の人々が触ってゲームやメール、LINEなどをしているわけですが、仕事中に同じような時にいじることが多い、その頻度が多い場合は、あの2人は怪しいと思われてしまう要因にも繋がります。

男性側がメールを送信する、すぐにメールは相手の女性に受信が行われる、メール内容を見て、自分もメールを送信する、男性側がメールを受け取るなど、コミュニケーションを図っていることが周りにいる人に知られた場合、それが1度や2度だけならまだしも、定期的に行われているものである場合は怪しいと感じる人も多くなります。

これは特別な行動の一つでもあり、休憩時間でないのにも掛からず同一の時に携帯端末を触るのは、2人でのやり取りをしている証拠になってしまいます。

同じような行動を社内で行うと周囲にいる人々に不倫をしている可能性が高いと思われてしまうわけです。

まとめ

不倫をするカップルは肉体関係を持つ、社内にこうしたカップルがいるのは仕事に集中が出来ないと感じる人も少なくなりません。

中にはこうしたカップルがいる会社は無理だと上司に訴えて処分を強要することもありますし、会社側も不倫をしている男女が同じ職場の中にいれば秩序を乱すことになるなどからも、2人共に首にしてしまうこともあります。どちらか片側だけをリストラする、もしくは他の拠点への異動をさせるなどもゼロではありません。

不倫をすること自体は良いことではありませんが、周囲にいる人々に知られてしまうとそれなりの処分が待っていることを把握しておかなければなりません。

不倫疑惑のある旦那がいる!

-基礎知識

運営者情報