基礎知識

不倫相手の言葉には騙されないで!どれだけ本気なのかは態度を見るべき

投稿日:

不倫をしている最中は、ほとんど周りが見えなくなってしまいます。

単なる遊びだと割り切っていて、楽しもうと考えているのであればよいのですが、そうではない場合は厄介です。

相手の言葉をしっかりと聞いて、それが本当なのか嘘なのかを見抜くようにしなければなりません。

妻と別れようとしている、一緒になりたい、などと口にしているときは細心の注意が必要なのです。

本当に離婚を考えているなら結婚できる可能性もありますが、ただ不倫をするための口実に過ぎないこともあります。

不倫のための口実で妻との別れをにおわせている場合、自分だけが辛い思いをするのです。

不倫する男性の目的

不倫をする男性は、さまざまな目的を持っています。

不倫相手を本当に愛するようになっている男性は、最終的には妻と別れて不倫相手と一緒になりたいと思っているのです。

しかし男性の中には、ちょっとした遊び心で不倫を楽しみたいだけの目的を持っている人もいます。

どちらなのかを正しく判断することができないと、相手に振り回されるだけの日々になり、最後は捨てられることになってしまうのです。

自分のことを本気で愛してくれる男性なのかどうかを、早い段階で見極めなければなりません。時間が経てば経つほど、相手の心理を読み取るのが難しくなり、不倫の状態から抜け出すこともできなくなります。

不倫をしている間は楽しくても、終わる頃には大変な問題が多く出てくるようになるのです。

最終的に結婚することができれば楽しい結末だと思えますが、たいていの場合は相手の妻にバレてしまい、修羅場を迎えることになります。

修羅場に突入したときに、相手が自分のことをかばってくれる保証は全くありません。

単なる遊びで不倫をしていた男性の場合、最後は妻の方に気持ちが戻ってしまうことが多いのです。

結果として自分だけが傷つくことになります。

ただ単に傷つくだけで終われば諦めもつきますが、相手の妻から慰謝料を請求されるような状況になると、金銭的にも大きな負担を背負うことになるのです。

最初の段階で相手の真の目的を見抜くことができるかどうかは、最後まで影響を及ぼす問題だといえます。

甘い言葉はいくらでも言える

大切なことは、言葉に騙されないようにすることです。

発した言葉には重い意味があるわけですが、単なる言葉には責任が伴わないこともあります。

とりわけ不倫に走る男性は、軽い気持ちで言葉を発していることが多いです。

その言葉が本気なのか本気でないのかを見極めることができないと、いずれ大変な事態につながります。

不倫をしている男性の口から甘い言葉が出てきたときは、その言葉の真意を探らなければなりません。

甘い言葉というのは、言い慣れている男性ならいくらでも言うことができるのです。

単なる遊びの不倫ではなく、本気で愛情を持っている男性の場合、軽い気持ちで言葉を発することはありません。

少しでも信じてもらえるように、言葉の選び方に工夫をしているものです。

君のことが好きだ、早く結婚したい、といった言葉は嘘の可能性が高いといえます。

それを簡単に鵜呑みにしてしまうと、いつまでも不倫の状態が続くことになるのです。

不倫そのものを楽しむことができているなら、お互いに割り切ることができ、ある意味で良好な関係になります。

しかし、男性の側の言葉に騙されているだけの場合、楽しいのは男性だけです。

騙されていることに気づくまでは楽しいと思って不倫を続けますが、最終的には相手の嘘に気づいて泣くことになります。

そのときに男性の自分に対する愛情が強くなればよいですが、たいていは面倒だと感じて逃げられてしまうのです。

誰も自分のことを守ってはくれません。

「妻とは別れるつもり」は口癖になっていることも

男性と接することに慣れていない女性の場合、どのような言葉を信じればよいかが分かりにくいものです。

不倫をしている最中だからといって、全ての言葉が嘘とは限りません。男性が発する言葉の中には、本気のものとだます目的のものとがあります。

1回で見抜くことは難しいですが、不倫の期間が長くなってくると不自然に感じられる点が出てくるものです。そのときに真偽を見抜けるかどうかが、不倫で泥沼にはまってしまうか不倫から抜け出せるかの分かれ目になります。

不倫相手を騙そうとしている男性は、妻と別れるつもりだと簡単に言うものです。もちろん、本気で言っているケースもあるため、妻と別れるという趣旨の言葉が絶対に嘘だとは言い切れません。

したがって、大切なことは本当に別れの準備を進めているのかどうかを確認することなのです。

既に妻と別居している期間が長いのであれば、本当に別れてくれる可能性が高いといえます。

しかし、口では妻との関係が悪いと言いながら実際は円満な夫婦生活を送っているケースも少なくありません。

妻と別れるつもりだ、という言葉が口癖になっている男性も多いので、冷静に見極めなければならないのです。

同じような内容の言葉を何度も言う男性は、疑ってかかった方が安心できます。

単なる遊びの不倫ではない本気の恋愛なら、余計な言葉を何度も言う必要がありません。

信用してもらえるように、口ではなく態度で示すようになるはずです。口癖に過ぎないのか本気なのかを、きちんと判断しなければなりません。

本気度が高い男は離婚の準備も着々とする

妻との関係が本当に悪くなっているのかを見抜くことは、実はそれほど難しくありません。

本気で妻との別れを口にしているのなら、きちんと準備を進めているものなのです。

もっとも分かりやすいのは、どのくらい妻と離れて生活しているのかを確認することだといえます。

数年にわたって別居生活をしているのなら、明らかに離婚に向けて準備を進めているのです。

一緒に生活している状況のままでは、裁判になったときに離婚が認められる可能性が高くありません。

何年も別居していれば裁判で認められやすくなります。

妻に隠れて風俗に行っているなど、さまざまな秘密を抱えている男性も多いです。

風俗のような秘密がある男性の場合、妻との関係が悪くなっている可能性がありますが、必ずしも断定はできないことに注意しなければなりません。

風俗も不倫と大差ないことなので、妻に知られてしまえば問題になるわけですが、その秘密が必ず別れにつながるわけではないのです。

したがって、本気度が高いかどうかを確認するときに、風俗などの秘密は判断材料の1つに過ぎません。妻と離婚するための準備がどこまで進んでいるか、という観点から判断することが大切です。

別れるための手続きは、中途半端な気持ちで進められるほど簡単なものではありません。

本気だからこそしっかりと手続きを進めていくことができるのです。適当にやっている場合は、途中で面倒になってしまいます。

そのため、本気度の判断ができるわけです。

まとめ

不倫をしている男性は、相手をつなぎ止めるために甘い言葉を発することが多々あります。男性の言葉を聞いたときに、単なる甘い言葉なのか本気の言葉なのかを見抜かなければなりません。不倫が周囲に発覚すれば、自分も相手も大変な状況に置かれます。しかし、軽い気持ちで女性を騙しているだけの男性は、本当の意味で傷つくことはありません。相手の言葉の真意を見抜けなかった女性だけが、深く傷つく結果になるのです。遊びに過ぎないのだと割り切っているのでない限り、相手が本当に妻と別れようとしているのかを見抜く努力が欠かせません。

不倫疑惑のある旦那がいる!

-基礎知識

運営者情報