基礎知識

でっちあげ?!不倫をしてないのに疑われた…冤罪(えんざい)

更新日:

最近ではドラマや映画の見過ぎでささいなことから不倫していると疑われ、全く浮気をしていないのに大きなトラブルになるケースが増えています。

不倫をしていない場合でも冤罪えんざい)で離婚裁判になると、会社など周囲の人々にも影響を与えることになります。

勘違いが原因で転職しなければならなくなるなどのケースも存在するので注意が必要です。

日頃から夫婦間で隠し事などをしないように努めることが重要となります。

妻の勘違いが原因で夫の生活が破綻するということもありますが、近年ではその逆のケースも見られるようになりました。

夫婦間の信頼関係を維持するために、日頃からお互いの理解を深める必要があります。

冤罪(えんざい)?!

冤罪(えんざい)とは、「無実であるのに犯罪者として扱われてしまうこと」を指す言葉、つまり「濡れ衣」である[1]。Wikipedia

近年ではインターネットが広く普及し、さらにスマートフォンやタブレットなど便利な通信機器が登場しています。

SNSなどを通してパートナーが不倫をしているのではないかと疑う人も多く見られます。

確かにSNSで不倫相手を探す人もいますが、多くの場合は一方的な勘違いというのが通常です。

勘違いを避けるためには、パートナーに心配をかけさせないことが重要になります。

妻が夫の不倫を疑った結果として、会社にクレームを入れたり弁護士に相談して問題が大きくなるケースが実際に存在します。

そのようなことがあると、疑われているだけだと明らかになったとしても会社居づらくなります。

また疑われた相手にも迷惑をかけてしまいます。

例えば、妻が夫の不倫を疑い、会社にクレームを入れるなどしたため疑われた相手退職するようなことになったら大変です。

妻は夫や疑われた相手に慰謝料と損害賠償を請求するつもりでいたかもしれませんが、逆に損害賠償請求されてしまいます。

旦那も職場に居づらくなり退職することになるでしょう。

妻が不倫を疑うことで、夫の生活だけでなく自分自身の生活も壊してしまうことになります。

近年では夫が妻の不倫を疑うというケースも増えています。

夫婦はお互いの行動が気になるかもしれませんが、勘違いから重大な事態に発展する前に理解を深め合うことが重要です。

疑う原因

不倫を疑う原因の1つは妻からの過剰な嫉妬や心配です。

職場の女性とのSNSやメールによるやり取りは、勘違いをまねく可能性があります。

仕事のことで連絡を取る場合にも、会話の内容LINEのスタンプなどに注意が必要です。

特に女性は生まれながらにして愛されたいという欲求を持っています。

男性よりも嫉妬心強く、旦那の様子や行動に敏感です。

女性のヤキモチを妬くような内容や、連絡が頻繁すぎて誤解がないように気をつける必要があります。

もしそのような内容を妻に見られた場合には、不倫を疑われることが考えられます。

重大な事態に発展する前に、誤解を解く努力が必要です。

 

職場の社員と不倫してました。

中学生の子どもがいて旦那は市役所の職員なので、生活には困っていません。

しかしお小遣いが欲しいのと旦那さん以外の男性にチヤホヤされたいのでパートで働いています。

【40代女性】

実際に職場のパートやアルバイトの女性と不倫をする男性社員も多く見られます。

女性の方も最初から不倫相手を探すために働きに出る人がいます。

不倫をしていないのにまわりから不倫をしていると疑われて仕事を失い生活が破綻してしまう人も存在します。

婚姻関係にうんざり

重大な事態に発展する前に、日頃から夫婦間の信頼関係を築く努力が必要です。

夫婦の関係が冷え切ってしまっていて、どちらかが「こんなやつとは離婚したい」と考えているときにはでっち上げになってしまう場合があります。

職場の人など異性とのメールやSNSから不倫を疑い慰謝料損害賠償を請求して離婚できるチャンスとなってしまうがあります。

弁護士事務所に駆け込み離婚に向けた手続を開始しても、実際には不倫をしていなかったので慰謝料などを請求することはできません。

でっちあげで相手に迷惑をかけた場合、自分が慰謝料を請求される可能性があります。

また場合によっては名誉毀損で訴えられることも考えられます。

勘違いしたまま問題を大きくしてしまうと、自分自身が損をすることになるので注意が必要です。

まとめ

相手の不倫を疑うのならば、探偵事務所などの専門家に依頼して確実な証拠を集める必要があります。

パソコンやスマートフォンに残っているメールやSNSのやり取りだけでは、証拠として不十分とされる可能性あります。

不倫現場を撮影した写真など、なるべく具体的な証拠が必要です。

確かに不倫をしている証拠を集めることができれば、離婚の手続をスムーズに行えます。

夫や不倫相手に慰謝料と損害賠償を請求でき、逆に訴えられる心配もありません。

勘違いや思い込みで行動を起こすのは非常に危険なので慎重になる必要があります。

浮気調査を専門的に行う探偵事務所に相談すれば安心です。

1人で問題を抱え込まず、専門家を頼ることで効率的に問題を解決できます。

不倫疑惑のある旦那がいる!

-基礎知識

運営者情報