基礎知識

よくある出会いはどこ?妻たちの不倫事情

投稿日:

不倫をするのは男性ばかりというわけではありません。

女性の場合でも性格によっては不倫をしやすいタイプもいるでしょうし、一見すると真面目そうな人でも夫婦関係に不満があれば不倫への関心は高まっていきます。

では、具体的に不倫をする女性はどこでその相手をさがしているのでしょうか?

出会いの場はどこなのか、まずはそこを把握して対策を練っていくことが肝心です。

そもそも、妻が不倫をしないように夫婦関係をしっかり築いていけばいいのですが、こうした情報は持っておくに越したことはありません。

出会いの可能性が少なければその分不倫にまで発展する確率も低くなる、というわけです。

不倫の出会いが圧倒的に多いのは「職場」

妻と不倫相手との出会い、その中でも圧倒的に数が多いのが「職場」での出会いです。

普段から仕事をしている女性であれば、日中多くの時間を共有する職場の同僚、上司、部下との関係も自然と深まっていきます。

本来であれば、結婚をしている時点で他の異性に恋をすることも、ましてや本気になることもないはずです。

ただ、この時点で夫婦関係に何かしらの不満がある女性であれば、その不満を満たすために別の男性へと意識を向けてしまいます。

これこその不倫の始まりというわけです。

出会いの場が職場であれば、それ自体をどうこうすることはできません。

妻が不倫をするかもしれないからと仕事を辞めさせるわけにはいきませんし、妻の仕事相手にいちいち嫉妬心を抱いていても仕方ありません。

職場での出会い自体はどうすることもできませんが、少なくとも妻側が不倫に意識が向かないように気を遣っていくことはできます。

日ごろから夫婦の時間を十分に確保すること、夫婦の会話や触れ合いが増えるだけでも女性の不安材料は払しょくされていきますし、互いの信頼関係を一から築き上げることが出来ます。

また、女性が仕事をしている家庭であれば、互いに尊重しあうことも大切です。

家事や子育てを女性にばかり押し付けるのではなく、男性も積極的に参加していくことで夫側の株も上がっていきます。

ご機嫌取りをすればいいというわけではありませんが、夫婦関係はどちらか一方だけが頑張るのではなく、互いに思いやることが大切です。

「SNS」で不倫相手を募集している人も

不倫の出会いの中でも特殊な例として挙げられるのが、「SNS」を使った出会い作りです。

職場や近所などに限定せず、より広い範囲の中から不倫相手となる男女を探していくわけです。

自宅や職場からはなれた場所でデートをすれば、周りに不倫をしているとばれることはありませんし、SNS経由の出会いということで一夜限りの関係で終わらせていきたいという場合にもうってつけです。

ここまでして不倫相手をさがすということは、夫婦関係に不満があるというよりもその人の性格によるものが大きくなっていきます。

それこそ、元々浮気性の女性であれば気持ちが夫以外のところにも移りやすくなります。

ちょっとした刺激を求めているだけだと本人は思っているでしょうが、こうしたSNSを使った出会いの場はその分足も付きやすくなるのが特徴となってきます。

自宅で変にスマートフォンに触れる時間が増えている、夫に隠れてメールのやり取りをしているなど、思い当たる節がある場合には一度チェックしていくに越したことはありません。

SNSをチェックしてみると、すでに公開されている情報の中に不倫の証拠が残っているケースも少なくはないということです。

こうした情報から不倫の証拠をそろえて問い詰めるのもいいですし、はたまた離婚した時のために慰謝料請求の準備をしていくのも一つの方法です。

どの選択をするにしても、不倫をされた側が人生で損をしないために、冷静に判断していくことが大切になっていきます。

「オンラインゲーム」の架空恋愛から本気に

出会いの場の中でも比較的マイナーなのが、「オンラインゲーム」からの不倫です。

最近のオンラインゲームでは実際にプレイヤー同士が会話をしながらゲームを楽しむことが出来ます。

同じチームに入っていれば必然的に話をする機会が多くなっていきますし、そこから新たな友好関係が築かれても不思議なことではありません。

そして、ゲームによってはキャラクター同士を恋愛関係にすることで様々な特典が付与されることもあります。

元々はなんの接点もないプレイヤー同士であったとしても、架空の恋愛から本気になってしまうことも十分に考えられるわけです。

ゲームをしているだけだから不倫の心配はない、その考えは実は間違っています。

それこそ、ゲームの中だからこそ、より親身な相談ごとがしやすくなりますし、プレイ時間が長ければ長いほど出会いから恋愛関係に発展する可能性も高くなります。

すべてのプレイヤーが出会い目的でゲームをしているというわけではありませんが、オンラインゲームが不倫の出会いの場になっているケースもあるという点は押さえておくに越したことはありません。

オンラインゲームをプレイすること自体は決して悪いことではありませんが、極端に時間を割きすぎると夫婦での会話や触れ合いが減ってしまうこともあるので、注意していきましょう。

ゲームをするときには時間を制限する、夫婦が対面する場、食事の時間などではゲームは禁止する、などあらかじめ決まり事を設けるのも一つの手です。

元彼と遭遇?定番の「同窓会」

不倫相手の中でも最も懸念されるのが元カレです。

結婚後に新たに築き上げた関係性の中から不倫相手をさがしていくのはそう簡単なことではありません。

対象となる異性の数も限られていますし、何よりそれだけの信頼関係を一から築いていくためにはそれ相応の時間がかかります。

その点、元カレであればすでにある程度の関係性が出来上がった状態です。

互いにいいところも悪いところも把握しているので、何かしらのきっかけがあれば簡単に不倫関係に陥ってしまうわけです。

元カレとの出会いとして最も注意が必要なのが「同窓会」です。

同窓会では中学校、高校、大学など、仲の良かった友人同士が集まりますが、その中には当然、当時の彼氏も含まれています。

さすがに不倫の可能性があるからといって「同窓会に行くな」とは言えません。

不用意に反対してしまうと女性側が嫌な気分になって、そこで夫婦関係がぎくしゃくしてしまうことも考えられます。

対処方法としてはやはり、今の夫婦関係に十分満足してもらうしかありません。

日ごろのケアはもちろんですが、元カレに気持ちが戻らないほど自分自身を好きになってもらえる工夫をしていきましょう。

たまの休みには夫婦で旅行に行ってみる、毎日仕事から帰ってきたら女性の話を積極的に聞いていく、たったこれだけのことでも不倫に対する意識は薄れていきますし、たとえ同窓会で元カレと再会していたとしても、邪な考えは持たないようになっていくはずです。

まとめ

夫婦関係に何かしらの不満があれば、女性であっても不倫に走ることは十分に考えられます。

具体的な出会いの場にはいくつか挙げられますが、その出会いを制限することはまず無理だと考えた無難です。

出会いを制限するよりも、夫婦関係をより良くしていくこと、必要に応じて日ごろのケアを徹底していくことに重きをおいた方がよっぽど賢い選択といえます。

まずは夫婦の会話、触れ合いを増やして信頼関係を構築していくことから始めていきましょう。

たったこれだけのことでも不倫への興味関心は薄れていきますし、女性のハートもしっかりキープしていくことが出来ます。

不倫疑惑のある旦那がいる!

-基礎知識

運営者情報