基礎知識

不倫がダメなら風俗ならあり? 風俗にハマる男の勝手な言い分

投稿日:

結婚している男性が不倫に走ると多くの人を巻き込み、最悪の場合は離婚に至るケースもあります。

離婚は不本意で子供と離れ離れになってしまった事で、「こんなはずでは無かった」と後悔しても家族を元の状態に戻すのは難しくなります。

こういったトラブルに巻き込まれないために、素人と関係を持つのではなく、敢えて風俗通いをして自分の欲望を満たす男性もいます。

最初は妻を裏切っているような後ろめたい思いがあっても、風俗を仕事にしている女性と恋愛関係に陥る事はないと自分にとって良いように解釈し、だんだん妻に対して悪いという気持ちも無くなっていくのです。

素人が持っていない技を持っている

男性が風俗にはまっていくのには様々な理由がありますが、その一つが性サービスを仕事にしている女性は素人では出せないワザを持っているという点です。

夫婦や恋人同士で行うSEXは、中には義務や演技のようなものもあるかもしれませんが、基本的には相手の事が好きだからその行為に及ぶ訳です。

二人の間には相手に対しての思いもあるので、やはり不快に感じたり苦痛を与えるような行為は強要出来ません。

それはもちろん不倫相手に対しても同じです。

むしろ不倫相手の場合は妻よりも付き合いが浅い分、嫌われたくない、もっと深い関係になりたいという思いもあって、SEXにおいて相手に求めるものも少し遠慮が入るかもしれません。

その点、性サービスを仕事にしている相手ならその遠慮は必要無くなるのです。

相手は自分の体を仕事道具としており、いかにお客の数を増やすかによって自分の収入も変わってきます。

どのようなサービスをすれば男性は喜ぶのか、たくさんの客が自分を贔屓してくれるようになるのかを日々研究し、それを仕事に活かそうとしているため、やはり普通の人では出来ないワザを見いだせるようになるのです。

男性は本能で動く傾向があり、気持ち良い事を見つけると何度でも試したくなります。

風俗嬢の仕事の武器となるそのワザは妻も不倫相手も持っていないので、たちまち骨抜き状態にされてしまい、結果的に風俗通いが辞められなくなるのです。

不倫の場合は様々な感情が交じり合いますが、風俗は快楽だけを求める事が出来るので、不倫をするなら風俗とドライに考える人も多いです。

後腐れのない関係で淫らな行為ができる

不倫相手との出会いは様々で、同じ職場の上司と部下の関係であったり、同窓会で出会った元同級生と深い関係になっていく事もあります。

不倫の背景は人それぞれですが、新しい恋愛が始まった事で不倫相手には妻には無い新鮮な気持ちを抱きます。

良好な関係を築くためには相手の気持ちを思いやる事が大事で、自分の本能のまま突き進むのは難しいのです。

もし単純に妻ではない人と淫らな行為を楽しみたいのなら、不倫ではなく風俗の方が断然気楽に試す事が出来ます。

風俗嬢は男性との淫らな行為を仕事にしており、サービスを提供する事でお金を儲けています。

男性にとっても、お金を支払ってそのサービスを受けている訳ですから、誰に遠慮する必要もありません。

また相手は仕事で自分を気持ちよくさせてくれるため、純粋にその快楽を楽しむ事が出来ます。

少し無理なお願いをしてみても、それが仕事の一部になっているなら嫌な顔をせずに対応してくれますが、これが素人の不倫相手なら状況は変わってきます。

SEXをしたくなるタイミングが違ったり、その行為の内容が望んでいるものと違うと喧嘩の原因になる可能性もあります。

そしてもし別れてしまった時に、いつ自分との関係を周りや妻に暴露されるのではないかという心配が常に付きまといます。

そういった意味でも、性サービスを仕事としている相手なら後腐れなくその行為に及ぶ事が出来るので、その後に起こりうる様々なリスクを減らす事が出来ます。

風俗の種類によっていろいろなプレイが楽しめる

風俗には様々な種類があります。

デリヘルやファッションヘルス、イメクラ、ピンサロ、セクキャバなどその目的も異なりますが、自分の好みやその時の気分によって選ぶ事が出来ます。

例えば不倫相手との行為に及ぶ場合、自分はSEXがしたくても相手はその気分でない場合があります。

またその逆のパターンもあり、いつもお互いの気持ちが一致する訳ではありません。

他にもSEXの内容で相性が悪いと感じる事もあります。

女性からも積極的に動いて欲しいのに相手は待っているだけとか、毎日でもSEXがしたいと懇願されても自分はそこまでの欲求がない場合も難しい状況です。

もし風俗を利用する場合は、仕事を前提としたサービスが受けられるので思いのまま、自分の我儘も通用するのです。

そしてこれは不倫に限らず、妻や恋人との関係でも言える事ですが、自分がしてみたいプレイが少しマニアックだった場合、それを素直に伝えられず思いを秘めたままになります。

でも、それがイメクラのようなサービスであれば、自分の思いを実現する事が出来るのです。

制服を着用しての関係を持ったり、アニメのコスプレをしてもらって行為に及ぶ事も可能です。

もちろんこれらは仕事なので無理と断られる心配もなく、思う存分に自分のしたいプレイを楽しめるのです。

不倫している相手には無理難題を強要する事は出来ませんが、このサービスを仕事にしているなら、自分がどのように思われるのか等と気を遣う必要もないので、気楽に性欲を発散する事が出来ます。

いろいろな女性とできる

不倫の場合は基本的にはその対象となるのは一人です。

もちろん人によっては、複数の人に手を出して、同時進行で不倫を楽しんでいる人もいるかもしれませんが、それは妻がいる身ではなかなか難しい事です。

結婚して守るべき家族がいる中で不倫に走るのは、妻との関係がマンネリ気味になっている事も要因の一つです。

決して妻の事が嫌いになった訳でもなく離婚を望んでいる訳でもない、ただずっと一人の相手とSEXをしているのではつまらないという思いもあるのかもしれません。

この時に職場の同僚や友達など身近な人と不倫関係になると、バレた時に大きな痛手を受けるのは自分ですが、風俗を利用した場合は周りに知られても、妻が寛容であればそれほどリスクは高くありません。

また美人は3日で飽きるという言葉があるように、時には妻と違う雰囲気の相手と関係を持ちたくなる事もあります。

元々は細身が好みだったけれど、年齢を重ねてグラマラスなタイプに興味が出てきたとか、自分よりもかなり年上の熟女タイプ、或いは20歳以上年齢が離れている子と関係を持ちたいなど、人によってそれぞれ秘めている願望は違いますが、これもそのサービスを提供しているお店へ行くと願いを叶える事が出来ます。

大学生ぐらいの子に関係を迫っても普通なら嫌と言われる事ですが、それが仕事なら断られる事もないので、男性の勝手な夢も簡単に実現出来るのです。

その日の気分によってサービスを受けるタイプが変えられるのも魅力の一つかもしれません。

まとめ

風俗に関しては妻によっても意見は異なります。

素人の女性と関係を持たれると、浮気がいつか本気となり、子供が出来てしまう事もあります。

そんな状況になるのなら、性サービスを仕事にしているプロと関係を持ってもらった方がまだ良いという意見もあるのです。

男性側もどこかプロなら許してもらえるという風潮もあるのですが、忘れてはいけないのが、世の中の全ての妻が同じ考えでは無いという事です。

中には風俗も立派な不倫と考え、それが原因で離婚に至るケースもあるのです。

もし自分の妻が寛容で無ければ、不倫だけではなく風俗にもいかない、または行ったとしても絶対に妻に知られないようガードを厚くしておく事が賢明です。

不倫疑惑のある旦那がいる!

-基礎知識

運営者情報