基礎知識

一般社会のほうが不倫は蔓延している!

投稿日:

不倫なんてTVの話と思っていませんか。でも気をつけてください。

あなたの夫や妻だって影でこっそり不倫しているかもしれません。

むしろ今は、一般の人々の方に多く蔓延する病気なのです。

それなのになぜ芸能人ばかり取り立たされるのでしょうか、一般の人々の不倫事情はどのようになっているのでしょうか。

常に時代時代でヒットする不倫ドラマの背景とともに、不倫について今一度考えてみましょう。

「真実は小説より奇なり」と言いますが、TVやドラマでは予想も付かないようなドロドロとした不倫話に今後巻き込まれるかもしれませんし、もしかしたらすでに巻き込まれてるかもしれません。

政治家や芸能人の不倫の話題が尽きない

TVをにぎわすのが政治家や芸能人の不倫の話題、もちろん結婚しました・交際が発覚しましたというものもあるのですが、それ以上に一般人の喰いつきはいいようです。

「人の不幸は蜜の味」、どうしても不幸話の方が喜ばれるのは、現代人のストレスが溜まり精神的にギスギスしているからでしょうか。

野次馬根性もあり、本来なら一般の人・近所の方や会社の同僚、しかもいやみなお局さんとかの不幸話こそが聞きたいでしょうが、よっぽど派手な立ち回りをしない限りは一般の方の不倫話がおおっぴらに広まることはありません。

別れることになったからといって離婚会見を開くでも無く、場合によっては名前はそのままに仕事を続けるので別れたことすら気付かれないことも、だからこそ一般人に不倫が蔓延していると言われても信じられないのです。

一方のTVは、あなたが知りたい情報を芸能リポーター達がガンガン集めてきてくれます。

一般人のプライバシーは守らなければなりませんが、芸能人は人に見せるのが商売だからこそ不幸話まで切り売りされるのです。

そうして知りたい欲が満たされるからこそ不倫リポートは視聴率が上がる、だからこそ更に他のテレビ会社以上の情報を集めようと芸能リポーターたちが頑張る、不の連鎖です。

特に、おしどり夫婦として幸せな姿を見せていた芸能人たちは、実際には不倫していた・仮面夫婦だったというと皆が喜びます。

政治家たちの不倫の話題が尽きない背景には、このような恐ろしい現代人の本性が隠されているのです。

不倫ドラマがヒットしている背景

その一方で、現実ではないけれどお芝居の不倫・不倫ドラマもヒットしています。

不倫ドラマと一口に言っても、その相手やシチュエーション・ドロドロ度は異なります。

その背景となるのは一般の人々の例、自分達が会社の上司とドロドロとした関係を続けているときには、そういった作品が多くヒットするでしょう。

お芝居で描かれる世界は、ドロドロとはしていてもどこか作り物めいてきれいです。

出てくるのがきれいな女優さん・かっこいい男優さんだからというのもありますし、話が前後することなく整っているのです。

でも現実は、どの瞬間にパートナーにばれるかも妊娠してしまうかも分かりません。

でもそういった作品と並べてみて、自身もヒロイン気分で楽しめる、だからこそヒットするのです。

一般人の間で蔓延しているとはいえ、やはりその一歩は踏み出さず今のパートナーとの関係を続けている人の方が多いでしょう。

でも、実際にはパートナーに対して常に不満を覚えていて、そんな時にもしも夫以外の人を選ぶなら・もしも浮気するのであればと重ね合わせて観て不満をプチ解消できる、それもこういった作品の醍醐味です。

冒険物を観ながら冒険した気持ちになるのと同じです。

もちろん、実際にやってみようと準備を始める人もいます。

TVの世界でも皆不倫しているのだからと、背中を押される一般人だって多く、こうした作品が流行することが果たしてよいのか悪いのかは疑問ですが、とにかくヒットはしているのです。

不倫の普及に一役買ったSNS

一般の人々の不倫の普及にはSNSの存在は欠かせません。

学生時代の淡い恋心で終わっていたはずの初恋の相手と繋がることができて、一気に距離が縮まりそれが恋愛に発展するというケースも多いのです。

別れたはずの元彼とよりを戻すこともあります。

もちろん、お互いが独身であれば問題はありません。

同窓会をきっかけに付き合うことになり結婚に至ったというケースだってよくあることです。

ですが、ここで問題となるのがやはり夫に対するプチ不満です。

仕事仕事と忙しい毎日を送る夫は、家庭では疲れており自分や子どもたちに目を向けてくれることはありません。

自分自身も仕事をして回りに素敵な男性を多数見ていますし、忙しくて夫と触れ合う時間はない・もしも別れることになったとしてもそれなりの経済力は持っている、だからこそ夫とは違ったときめきに過剰に反応してしまい、あっという間にドロドロとした関係に陥っていくわけです。

SNSを使えば夫に知られること無くいくらでも連絡は取り合うことができます。

それぞれに忙しい毎日を送っているわけですから、相手のちょっとした変化に気付けないままに気が付けばすでに違う相手と深い関係になっていることも、浮気されたくなければ釣った魚だからと放置せず家庭でももっと相手を見ていてください。

疲れる毎日でセックスレスになったとしても、それをお互いが不満に思っていないのであれば不倫に発展するようなことはありません。

ふらふらと他へと行ってしまわないよう、しっかり抱きとめておきましょう。

テレビよりも先を行く一般社会の不倫事情

一般の人々の間で不倫が発生します。

そうすると、その一般の人々はそれが正当なものであるというよりどころを欲し始めます。

それがTVの不倫報道であり、そうした作品の数々なのです。

「だって、皆がやっていることだから」ということが言いたいのですが、周りにいる一般の人々は自身のドロドロした関係は徹底的に隠しています。

ご近所さんであっても、最近は深い付き合いはしていないところが多いのでご主人が帰ってこなくとも気付かれることはありません。

どのような作品が流行るか、それは今一般の人々がどのような不倫をしているかということを写す鏡です。

同じく不倫を扱った作品とは言っても、それぞれの時代ごとに変遷が見られるのはそういうことなのです。

そういった作品を見て「みんなもしている」と背中を押される人もおり、その数は更に増えていくのですが、実際にはそれよりもだいぶ前に流行りは来ているのです。

TVニュースなどで若者達に流行っている言葉を取り上げたりするのを見たことはありますか。

でも、そうやって上げられるのは、もうすでにSNSなどを通じて多くの人々に広まってしまって今度は下火になりかけているようなものばかり、TVと現実の時間差に気付かされるでしょう。

有名な女優さんたちが演じているとはいえ、その不倫のやり方はすでに使い古された流行おくれのものです。

だから背中を押されるのではなく、不倫を止めるためのきっかけにしていただきたいものです。

まとめ

「横断歩道、みんなで渡れば大丈夫」といったふざけた標語を言う小学生もいますが、同じようなものです。

皆がやっているから、有名なあの人もやっているからと言って不倫をする正当な理由とはなりません。

すでに相手を決めていて結婚という契約を交わしている以上は、それ以外の人に流されていくのは契約違反なのです、絶対にやめましょう。

テレビで見る姿はおしゃれでかっこよく見えますが、実際には多くの人たちを不幸にするものです。

もしもそうした火遊びの結果、妊娠してしまったとなると生まれた子どももまた不幸です。

不満があるなら夫に言う・あるいは別れる方向を考えてもよいでしょう。

自分は夫の庇護と言う安全な場所にいながら、違う相手と楽しむのだけはやめましょう。

不倫疑惑のある旦那がいる!

-基礎知識

運営者情報