基礎知識

自分に自信がないタイプの女が不倫をする

投稿日:

「浮気は男の甲斐性」と言われたりもしますが、決して良いものとは言えません。

でも不倫をしてしまう男性はいます。

最近では女性の中にも不倫をする人の数が急増してきました。

ダメだと分かっていながら不倫をしてしまう女性にはある特徴があります。

その特徴について以下に紹介していきます。恋をしてしまったら誰にも止められないわけではないのです。

不倫も病気のようなもの、その特徴を知り対処法を知っていれば感染されないでおくこと・感染されてもすぐに完治させることは可能です。

自身もその特徴に当てはまるのかのどうか、まずは調べてみましょう。

自己肯定感が低い女が不倫に走る

自分に自信がある人であれば、たとえ既婚者から迫られたとしてもはねつけることはできます。

だって男性の欲求を満たすだけのセフレや都合の良いだけの女でいるのは我慢できないからです。

自身が既婚者だと分かっていて近づいてくる男性に対しても、そうやすやすと股を開く軽い女と思っているのか、と腹を立てるだけでしょう。

言われるがままにずるずると関係を続けてしまうのは、自分に自信がなく自己肯定感が低いから、自分を軽視してしまっているからこそどんな相手でも求めてくる相手を受け入れてしまうのです。

どんな人でもどこか良い所はあるはずです。

もっと自信を持ちましょう。

迫ってくる相手はあなたを高く評価してくれているどころか体目当てで軽視している男性がほとんどです。

そんな相手のために苦しい思いをしたり、今の幸せを捨ててしまうのはもったいないことではありませんか。

自分をもっと見つめなおし、軽視するのではなく自信を取り戻すようにすれば、不倫は減っていくはずです。

確かに、昔の恋愛ではうまくいかなかったこともあるでしょうが、その流れで同じような相手ばかり追っていても失敗を繰り返すばかり、それよりも思い切って気分を変えてネガティブの沼にはまることなく抜け出すことを考えましょう。

別に恋愛で自信をつけずとも、趣味や仕事を頑張っていればいいのです。

どんなことでもいいので輝ける世界を見つけ出して自信を取り戻したら、きっといい人が現れるはずです。

承認欲求が人一倍強い

今までの人生が不倫へとあなたを導くこともあります。

子供時代に親との関わりが不足していた方は、常に自分に目を向けて欲しいという思いを持っています。

承認欲求です。

もちろん、人は誰もが持っている心ですが、特にその気持ちが強くて満たされないままに生きてきた人は大きくなっても誰かに傍にいて欲しい・求められたいと思ってしまいます。

本当にあなたを求めてくれる人ができて、あなたもそれに満足して添い遂げることができれば大成功です。

幼い頃にどんなに辛い過去があり自信を無くしてしまっていたとしても今が払拭してくれます。

ですが、たとえ誰かと結婚してしまっていても、たった一人の相手ではその気持ちが満たされず更に追い求めてしまったり、相手の側がすでに結婚しているにも関わらず単なる好奇心・火遊びで起こしてきたアプローチに喜びおぼれてしまっていては、それは不倫です。

あなたが本当に目を向けて欲しいという相手は両親なのですから、なかなか承認欲求は落ち着けるのは難しいでしょう。

でも、冷静な目を持つ第3者に見てもらうなどして、本当にそればあなたを求めてくれているのか・この恋愛は正しいものなのかを考えましょう。

たとえ不倫ではなくきちんとした結婚でも、あなたの依存度が高すぎるとやがては相手が押しつぶされて離れていってしまうことだってあります。

あなたはもう、一人の人に認めてもらえたのですから自信を付けていいのです。

自分を軽視することなく、お互いを対等に愛し合う本当の愛を手に入れましょう。

都合の良い女を演じる

男性が本当に結婚したい・一生の運命をともにしたいと考えるのは、都合の良い女ではなく居心地の良い女です。

都合の良い女は、単にセックスの相手として・たいくつな日常に変化を付けるために使われ、不倫関係に飽きたらあっという間に捨てられてしまうでしょう。

だからこそ自分に自信のある女性であれば、不倫なんてしたくないと思うのです。

相手のことを大切に思う気持ちも大切ですし、自分を出しすぎていては相手が大変です。

でも、何でもかんでも相手が言うがままに動くのではなく、もっとあなたは自信を持ってください。

相手はあなただからこそお付き合いすることを考えたのであり、都合よく動くロボットを手に入れたかったわけではありません。

時には振り回され、時には付き合うことを決めた当初には思いもよらなかった良い面を見つけ出すことができ、そうした中で更に彼もあなたに惹かれていきあなたなしには生きられなくなっていくものです。

自信がないからとロボットになっていたら、もっと生き生きとした素敵な女性を求めて浮気されてしまいます。

それか、自分ばかり都合よく動いて相手は自由気ままという交際に嫌気が差して、やがてはせっかくの相手と別れたくなるかもしれません。

ずっとおとなしくついてきてくれていた女性が、突然に今までのあらゆる不平不満を爆発させて、そしてそのまま逃げられてはまさに青天の霹靂です。

それよりも、不満に思う部分も小出しに伝えながら、良いほうに進んでいった方がいいに決まっています。

セックスは究極の現実逃避

心の中で好きな相手を作って密かに想っているだけなら浮気ではありません。

それなら世界は平和で気楽なのですが、どうしても不倫というと最終的にはセックスへと突き進んでいってしまいます。

なぜなら、それが究極の現実逃避だからです。

そうして体と体を重ね合わせることでようやく自信を付けることができるのです。

結婚前のセックスや不倫が昔に比べるとかなり自由になったとはいえ、誰とでも簡単にセックスしたり不倫したりできるわけではありません。

もちろん友達同士でやるなんてこともご法度です。

そんな中で、自信が持てない女性は、自信を付けようと友達や親子・兄弟などの近しい関係であっても絶対に出来ないようなことをしてしまうのです。

心で想っているだけなんて、ふわふわと曖昧すぎるものに気持ちを預けることはできないのです。

でも、身体の関係はなくとも深い想いで繋がっている関係と言うのはあるものです。

自信をつける方法だってもっと他に・人の気持ちを傷つけること無くいくらでもあるはずです。

だから、すぐに不倫へと気持ちを傾けたり、身体を合わせようとするのはやめましょう。

特に女性の場合、子供が出来てしまったり・それを降ろそうとする中で心も体も傷つきます。

自信を取り戻すための行為としては代償が大きすぎるのです。

遊び感覚で・日常生活の中に冒険を取り入れようと不倫する男性と違って、女性の不倫は深刻な心と身体の問題が付いてきます。

だからこそ、絶対に止めて欲しいのです。

まとめ

実は、究極の最終最後の愛ではなく、単に女性自身の心理状態やコンプレックス・些細な気の迷いが原因で抜け出せなくなっていることの多い不倫、相手がいる以上はハッピーエンドに終わることはなく、関係する人たちの中の誰かが泣かされることになるのです。

禁断の愛について描かれたドラマや小説・映画も多いですが、自分が実際にヒロインになることはありません。

もっと冷静な目で自分自身を見つめなおしてみましょう。

既婚男性からの誘いは決して受けないこと・自分もまた大切な人がいるのにほかに目を向けないことを心がけてください。

不倫疑惑のある旦那がいる!

-基礎知識

運営者情報