基礎知識

不倫に発展しそうな状況はどんなとき?

投稿日:

不倫に発展するという事は男女が出会う場ではどんな状況下でも発生することになりますが、特に下記に示すようなところでは不倫に発展しやすくなるという傾向はあると考えられます。

人はある一度恋愛感情に火がついてしまうと、周りの事は見えなくなるという事がありますから、火が付きやすい環境があれば、それは尚更起きやすくなるという事です。

基本的には非定常の普段はしないような行動をしているときにこうした感情は起きやすいということが言えますが、このような事は様々なところを考えることが出来るので、こうした事を無くすという事は不可能と考えたほうが良いでしょう。

社内での残業

社内で残業をしている時に相手に惚れてしまって不倫のような状況に発展するという事もよくあります。

この場合は残業という特殊な状況がありますから、この状況を助けてくれたり支えてくれたりするという事があったりすると、それが頼もしいというように感じたり、嬉しいという感情になりやすいという事があるからです。

この労働は定められた以外の労働ですから、ある意味ではとても不安な状態にあるときにする仕事という事も言えないわけではありません。

仕事を早く終えなければならないというプレッシャーもありますから、そうした状況下でさまざまな優しさを見せられたりすると心から揺れるという事はよくある事です。

頑張っている姿が印象に残りやすいという事もありますから、不倫に至る可能性としてかなり状況的になる傾向があるという事は言えるはずです。

残業をすれば必ず不倫に至るというような事ではありませんが、正規の労働ではないので、心が動きやすい環境がそこにはあって、そうした環境下で人はいろいろな事を思うようになるのです。

ある意味では自由度が増すといっても良いでしょう。

感情的になりやすい状況下で仕事をしているということにもなるので、こうした時のやり取りから不倫に発展するという事は珍しい事ではありません。

不倫をする機会が増えるというような事も言えるかもしれませんから、会社内ではなかなか恋愛感情のような事を意識することはありませんが、この時は別なのかもしれません。

人が情熱的になるのは厳しい状況下に追い込まれているときでもあります。

SNS上でのやりとり

SNS上でのやりとりから不倫に発展するという事もあります。

これはバレていないという意識が働きやすいという事があると考えられる。

SNSは自分だけの情報交換手段だと思っている人はかなりいて、周りは誰も見ていないかのような錯覚をすることがあるわけです。

実際にSNSのやり取りをしている時には自分しかいないという事がありますから、これは実感としてそのような感じても仕方がありません。

ですが、こうしたところでのやり取りは多くの人が見られる様にもなっていますから、これから不倫がバレるという事も少ないケースではない。

使い方によっては特定の人と特定のメールなどをやり取りするという事も出来ないわけではありませんから、これで極秘のやり取りをすることで、不倫の気分を楽しんでいくということが出来ないわけではありませんし、そうした状況を楽しむというとこも少ない事ではありません。

秘密裏にやり取りが出来るというと、なんとなく罪悪感を楽しむというような事が出来ているような事もあって、これがドキドキワクワクするような感じになると思っている人もいるようです。

普段では味わえない感覚を味わうことが出来るので、これが不倫に発展するという事も少なくはありません。

ただ、メールのやり取りをするぐらいはかなりの人がしているかもしれませんし、これをもって直ちに不倫に発展するという事を言えるわけではありませんが、きっかけとしてここから発展することはよくある事です。

子どもの送り迎え

子どもの送り迎えをしてくれる人と不倫に発展するという事も無いわけではありません。

子供たちの面倒も見てくれるので、これが頼りがいのある人に見えるという事になるのでしょう。

具体的に目の前で頼もしいところを見ることが出来るので、ここから恋心のような意識が芽生えてしまうという事はあり得ることです。

子供の送り迎えをするような頃になると、子供を送った後には暇になるという事もあって、恋をするだけの時間のゆとりが出来るような事も考えられるので、これまではそうした時間をとる事も出来なかったし、考えもしなかったのが、急に時間が出来たことで、そうした事を考えられる様にもなってしまいます。

人は余裕がなくなるとその事しか考えられなくなってしまいますが、余裕が出来ると余計な事も考えてしまうモノです。

そして、恋心のようなものが出来てしまうとその人の事ばかりを考えてしまうようになるのは人の本能の所の話になるので、もう止めることが出来なくなってしまいます。

ちょうど子供が自分の手から離れて自分の時間を楽しむという事も考えられるようになってくる頃なのでこうした時期に頼もしい人が出てきたり、かっこいいと感じられるような人が出てくれば、それは当然恋愛感情の対象となりえるものとなって、不倫に発展するという事も無いわけではありません。

時間的にそうした事を考えることが出来るようになったことで不倫が出来る状況が出来たということが言えるのかもしれません。

習い事での出会い

習い事での出会いも不倫に発展する状況となりえるものです。

そこは先生をはじめとして、技術に習熟した人がいるわけですから、こうした人が立派に見えて、かっこよく見えるという事は当然あり得ることです。

外見的に良い人も当然中にはいるわけで、外見が問題があったとしても中身という点で習い事にいけばさまざまな人がいることになってそのような中から好みの人が当然出てくる事にもなってきます。

人は常に恋をしていたいという願望もあるわけですから、そのような視点で見るようになれば、当然恋を出来る相手は見つかる事になります。

それが不倫の関係になるかどうかは全くの別問題という事になってしまいます。

状況によって対応を変えることが出来るほど人の恋愛感情というのは簡単ではありません。

むしろ、状況が困難であればあるほど燃えるという事もあるわけで、不倫が無くならない理由の一つにこうした事も考えられます。

こうした場所は仕事場のように恋愛が禁止されているような事もなく、自由恋愛の場ということが言えなくもありません。

仕事場では恋にかまけて仕事が出来なくなることはご法度ですが、習い事の場はそのようなことはなく、恋愛に力を注いだとしても何も問題はありません。

ですから、状況的にも不倫になりやすい状況がそこにはあるといっても良いでしょう。

何しろ自分が習いたいと考えている技術を既に習得しているような人達が大勢いるわけで、尊敬の対象となるような人も大勢いるわけです。

まとめ

不倫に発展するということになりやすいところとして、社内での残業やSNSでのやり取り、子どもの送り迎えや習い事での出会いなどがあげられますが、人は状況に関係なく恋愛感情というのはいつでもなりえるという事があります。

そしてこうした状況下ではそれがさらに高まるという事で、そこから不倫に発展するという事は人の性のようなものと考えたほうが良いでしょう。

人はどんな状況下でも子孫を残していくという本能があるので、どんな状況下であっても恋愛感情が生まれてそれをどうしても捨てることは出来ないと考えてしまう人は必ず出てきます。

不倫疑惑のある旦那がいる!

-基礎知識

運営者情報