基礎知識

不倫相手と一緒になっても幸せにはならない理由

投稿日:

妻と別れて若い不倫相手と一緒になる事が出来れば、幸せな生活が待っていると夢見ている人は、本当に不倫相手と一緒になって幸せになる事が出来るのでしょうか。

幸せな生活が待っていると希望を持って離婚をして再婚をしたとしても、そこには試練が待ち構えている可能性があります。

どのような試練が待ち構えているのか頭に入れたうえで、それでも離婚をして再婚をしたいのかをよく考えてみましょう。

不倫相手に押し切られる形で一緒になったとしても、そこに待ち受けているのは本当の幸せかどうかは分かりませんので、判断を見誤らないようにしましょう。

禁断の愛に酔っていただけ

不倫をしている時に相手と盛り上がってしまうのは、禁断の愛だという事に寄っているだけの可能性があります。

誰かにバレてしまうかもしれないというスリルや、決して許されない関係だという事が禁断の愛という理由で、二人の感情を高ぶらせているのであれば、どうなのでしょうか。

もしも禁断の愛だという気持ちなのであれば、禁断の愛ではなくなった時が一気に夢から覚めてしまうことになります。

今までは不倫関係という許されない関係だったものが、再婚をして逃げ隠れする必要がない関係になった時に、今までの気持ちが変わってくる可能性があります。

きちんと夫婦となり生活をしていく事によって、今までとは関係性も変わってくる事になりますので、相手への気持ちに変化が訪れる事もあるでしょう。

どちらか一方だけでもそういった感情になってしまえば、現実に引き戻されることになり、思い描いていた夫婦生活を送れなくなります。

本当に不倫関係の時に抱いている気持ちが、一緒になって夫婦生活を始めた時に維持していく事が出来る感情なのかをお互いが真剣に考えるようにしなくてはなりません。

もしも揺らいでしまう気持ちなのかもしれないのであれば、一緒になるには不安が残ります。

関係性に酔っていただけなのであれば、関係が変わった時には感情の変化は必ずやってくるからです。

一緒になっても何かが違うと気づくのは、遅かれ早かれくる事になりますので、自分の本当の気持ちを確かめておく必要があるでしょう。

不倫をした人は繰り返す

夫婦になってから怖いのは、一度不倫をした人は同じ過ちを何度でも繰り返すという部分です。

今までは自分が不倫をしていた立場だったとしても、今度は不倫をされる立場になるかもしれません。

不倫をした事がある人は、誘惑に負けやすい部分がありますので、何かの誘惑があればそちらに流されてしまいやすくなります。

一途に同じ人と思い続けられる人であればいいですが、不倫をする人はそういった気持ちが欠けている部分があるといえるでしょう。

しばらくは夫婦になって上手く生活が出来ていた場合でも、新しい出会いがあれば、そちらに流されてしまう可能性があります。

若くて新しい女性と知り合えば魅力的に感じるものですし、包容力がある心の広い包み込んでくれるような男性であれば魅力を感じるのは当然です。

お互いが不倫をしていたのですから、これからだってお互いが新たな相手を見つけてもなんら不思議ではありません。

今までも不倫をしてきたのですから、不倫に対する嫌悪感は他の人達より持っていないはずです。

不倫を嫌う人は最初からしませんが、一度でもした事がある人は、不倫に対してハードルが低くなっています。

超えてはいけない部分を超えてしまいやすい人ですので、自制心がきかないのであれば何度でも繰り返します。

どちらか片方が相手を裏切ってしまえば、また離婚という事になりかねませんので、いつまでたっても落ち着いた生活を送れるかどうかわからなくなり、不安を抱えたままになります。

周囲から引かれる

離婚をして不倫相手と一緒になっても、どこで暮らすかによっては周囲から引かれた生活になるかもしれません。

離婚をしてすぐの再婚になればますますその傾向は強くなるといえるでしょう。

会社でも噂は広まる事になりますし、近所や友人の中でも孤立しても文句は言えません。

不倫の挙句の結婚となれば、祝福してくれにくいですので、覚悟はしておいた方がいいでしょう。

誰も知り合いがいない土地に行って一から出直すというのであれば、周囲の好奇の目にさらされる事もありませんが、知人や友人との関係も悪くなる一方だからです。

何かあっても誰も相談に乗ってくれませんし、自分の両親にさえも見放されてしまうかもしれません。

周囲から引かれたままの生活では味方になってくれる人もいない状態になりますので、疎外感や孤独感を感じながらの生活になります。

夫婦生活が上手くいかなかった場合でも、自業自得と言われてしまえば言い返す事も出来なくなります。

特に近所などに関してはコソコソとうわさ話をされるようになりますので、居心地の悪さを感じるに違いありません。

買い物に行くにもうわさ話をされ、人に後ろ指をさされるようになれば、いい気はしないはずです。

そのような状態で一緒に暮らしていくのが本当の幸せなのかを考えると、幸せな結婚生活とは言えません。

一緒に二人で乗り越えていけば大丈夫と簡単に考えていたとしても、それほど単純な問題ではないと理解しておいた方がいいでしょう。

子どものことを考えると苦しくなる

子どもがいた人の場合はさらに罪悪感に悩まされながらの生活になります。

子どもを裏切ることになるのは間違いありませんし、寂しい思いをさせる事になるのも間違いありません。

小さい間であればそこまでわかっていなかったとしても、大きくなれば自分を捨てて不倫相手と一緒になった親として軽蔑されるようになります。

親が子を捨てて不倫相手と一緒になったという噂が広まれば、小さな子はどんな思いをしながら生活をするようになるのでしょうか。

かわいそうな子だと周囲からも変に気を使われるようになれば、本人はいたたまれない気持ちになり、親を怨むようになるでしょう。

そのような状態になれば会う事はもちろんできなくなりますし、成長して大きくなった姿を見る事も出来ません。

自分がした勝手な行動のために嫌な思いをさせるのは罪悪感でいっぱいな気持ちになってしまうはずです。

そのような苦しみを与えるのは親としてしてはならない事ですし、心を大きく傷つけるに違いありません。

もしも子供を引き取って一緒に暮らしたとしても、肩身の狭い思いをさせる事になりますし、友人達からも何と言われるかわからないでしょう。

小さな子ははっきりものを言いますので、不倫という言葉を知らなかった場合でも、その言葉を親が使っていればそのまま伝えてくるようになります。

子どもの心に傷を作ってしまえば、一生消えない傷になってもいけませんので、自分のことだけ考えて行動してはならないのです。

まとめ

不倫相手と一緒になりたいという気持ちがあっても、その先のこともしっかり考えておかなくてはなりません。

無理して一緒になる事によって、どういった風に周りに思われるようになるのか、どういった影響を周りに与える事になるかという事です。

その先のことまで考えて行動が出来なければ、一緒になっても幸せは訪れてきませんので、現実をきちんと見つめる必要があります。

一時的な気持ちだけで行動をしていれば、今までの生活をすべて失う事になりますので、自分にとって本当に幸せは何かを考えて、家族のためにも行動を改めなくてはなりません。

不倫疑惑のある旦那がいる!

-基礎知識

運営者情報