基礎知識

どんな男が不倫をしている?不倫する男にありがちな行動

投稿日:

不倫は隠れてするものです。大っぴらに不倫をしていることをひけらかす男はあまりいません。

不倫をする男はしていることがバレないように必死です。

普段とできるだけ同じように振る舞おうとしますが、なかなかそうはいきません。

普段通りにと考えれば考えるほど不自然な点が浮き彫りになります。

不倫男にありがちな行動にはいくつかのパターンが見られます。

それを知っておけば、しているのを見抜くことも、ささいな違和感を発見することも可能です。

不倫をしている男にどんな行動が見られるか、普段家にいるときについ出てしまう不倫をしていない時とは違う行為を細かく見ていきます。

携帯電話を手放さない

不倫をしている男の行動パターンの基本中の基本ですが、携帯電話を手放さないという行為があります。

不倫をしている男は浮気をしている女性とほぼ100%ケータイでやりとりをします。

電話で話をするのはリスクが高いため、家にいる時間にまずその行動はありません。

あるとすればメールやLINEです。

音やバイブ機能をオンにした状態で家でやりとりをする不倫男はあまりいませんが、中には油断して音を鳴らしてしまう男もいます。

その時の行動はとても不自然で、明らかに慌てた様子でケータイを手にします。

メールやLINEが届いた通知をオフにしていたとしても、基本的に肌身離さず持っています。

画面に文字が表示されてしまうと、致命的な証拠を妻に見られてしまう可能性があるからです。

自分の手元に置いておけば、そのリスクは最小限で済みます。

テーブルの上にケータイを置く場合も、画面が見えないように伏せておくようになります。

携帯電話の背面であれば文字が表示されることもないので、浮気の証拠は掴みにくくなるというのがその理由です。

バレたくないという気持ちと同時に、不倫男は女性とつながっていたい気持ちも強いため、手放さないという側面もあります。

連絡が来たときにすぐに見たいだとか、すぐに返信をしなければならないという意識が強く働くため、手元に置いておきたいという心理も見られます。

とにかくケータイは不倫には欠かせないツールなので、今までよりも大事に扱うようになります。

突然スマホゲームにハマる

スマホゲームに突然ハマりだすのも不倫の疑いが強い行動と言えます。

近年の傾向として、ケータイを通じた知り合い方は激しい増加傾向にあります。

いわゆる出会い系などというアプリもいまだにたくさんありますし、不倫に特化したアプリすら存在しています。

その中でもスマホゲームは出会いのきっかけとしてよく聞くようになりました。

ゲームの中で必要なアイテムをプレゼントしたり、知り合いをゲームに誘ったりする行為がどんどん簡単になっています。

初心者でも遊び良いように単純な設定にしてあるため、誰でも参加できるのもゲームにハマる人が多い理由です。

仲間と連携をとりながら冒険をしたり、敵を倒したりするゲームも多いです。

そのようなゲームでは人間性が出やすいため、自分の好みの相手を見つけやすいという側面があります。

ゲームをしながら相手に惹かれていく自分に気づくことはとても多いです。

それを狙ってあえてスマホゲームをしている男すらいます。

スマホゲームは疑われにくいというのもポイントです。

単純に携帯でゲームで遊んでいる男性を見て、女性と遊んでいたり、不倫のパートナーを探しているとはなかなか考えが至りません。

家の中やリビングでも堂々と振る舞えるため、調子に乗りやすいです。

ストーリーを進めていく上で課金をしないとなかなか難しくなってくるゲームは多いです。

ゲームでやたらと課金を繰り返すようになったら、不貞を少し疑った方が良いかもしれません。

新しいクレジットカードを作る

突然新しいクレジットカードを作るという行動も怪しいです。

不倫男は新しいクレジットカードを作りがちです。

相手と会ってデートをしたりホテルに行くためには当然お金が必要です。

結婚をしている男性は財布を握っている人もいればお小遣い制の人もいます。

現代社会ではどちらかと言うとお小遣い制の人の方が多いため、自由になるお金という意味では少ない人が多数派です。

そうなると、いざと言う時にお金が手元にないという状況が考えられます。

不倫をするという事は、お互いにある程度の年齢を重ねた大人であることがほとんどです。

スマートな男の振る舞いとして、お金が無いというのはいただけません。

いろいろな支払いに関してもカードがあればスムーズに行きます。

たとえ相手が不倫女性であったとしても、記念日を大切にする人は多いです。

そのために出費はかさみ、手持ちの現金だけは足りなくなってしまうという男性は実に多いです。

中には、会うたびにプレゼントを渡すという不倫男もいます。

不倫は人目を忍んで行うものなので、昼日中に手をつないでデートをするというわけにはいきません。

妻や家族の目が決して届かない場所で、こっそりと逢瀬を重ねるのが基本です。

できればどこかの部屋の中が最も安全なので、会うだけでも結構なお金がかかります。

ホテルで会うにしてもホテル代は馬鹿になりません。

どうしてもクレジットカードが必要になる場面が増えるため、新しく作るという行為に走りがちです。

仕事がシフト制

仕事によっても不倫をしやすい職業とそうでないものが存在しています。

シフト制の職業はかなり危険です。

ランダムなシフトによって勤務時間が異なってくるため、妻に言い訳がとてもしやすくなります。

働きに出かけると嘘をついて不倫のパートナーに会っていたとしても、まずバレません。

不倫している女性と頻繁に会うようになったとしても、仕事が忙しくなったり立て込んできたせいでシフトが厳しくなったという言い訳で割とすんなり通せてしまうことが多いです。

夜勤ありのシフト制だとさらに怪しくなります。

例えば夜出かけて、女性の部屋に行き朝まで過ごして帰ってくるという大胆な行動もできやすくなってしまいます。

もう疲れたから寝ると言ってお風呂に入って寝てしまえば、証拠も出にくいです。

力仕事やよく汗をかくような職業についている場合は、家に帰ってすぐに女性の匂いや痕跡を消す行為が自然にできます。

このような働き方で、かつシフト制となるといよいよ浮気をしやすい環境と言えます。

例えば、朝何時に出かけん夕方は何時ごろ仕事が終わり家通勤時間がこれぐらいだとわかっている男性の場合、平日に浮気のパートナーと会うのは至難の業です。

勤務中に会うことができれば話は別ですが、朝や夜に女性と会っていたのでは、ばれる可能性はかなり高くなってしまいます。

その、シフト制はこのハードルが一気に下がります。

浮気のパートナーと夢中になって過ごす時間は圧倒的に確保しやすい状況です。

まとめ

細かく見ていけば不倫男の行動パターンはかなり見えてきます。

特にケータイの取り扱い方にはその傾向が出やすいため、注意深く見ておけば発見できることが多いです。

触る時に妙にそわそわしていたり、裏返しにテーブルに置いたり、肌身離さず持っているようになると怪しいと疑うことができます。

働き方で言うと、シフトを組んでいる場合は注意が必要です。

本当にきちんと働いているのかをチェックする必要があります。

クレジットカードを新しく作るなどの行動は、疑ってかかるべきです。

つぶさにチェックしていけば、ささいな変化にも気付けるはずです。

不倫疑惑のある旦那がいる!

-基礎知識

運営者情報