基礎知識

不倫バレ回避!恋人とのメール連絡で気をつけるべきこと

投稿日:

スマートフォンが普及している現代では、不倫相手とのメッセージのやり取りのために色んな方法を使う事が出来ます。

メールやメッセージアプリなどを使えば、配偶者のちょっとした隙を見てサッとやり取りをする事が出来るでしょう。

しかし、これで相手に絶対バレないと自信を持ちすぎてしまい、何の対策も立てないままでいますと、意外な所から足がつく可能性があります。

メールやメッセージの内容が相手にバレてしまったら、ホテルに行った証拠とかを掴まれてしまうかもしれません。

そうならないためにも、不倫相手とのやり取りが手軽になったからこそ細心の注意を払うように心掛けましょう。

メールは最も足がつきやすい連絡手段

不倫は発覚すれば、それが原因で家庭崩壊するかもしれないという非常にリスクが高い行為です。

小さい子供などがいるご家庭では、安易な気持ちで不倫をしてはいけません。

しかし、悪い行為だという事は解っていても、軽い気持ちを捨てられないなんて人も多いのではないでしょうか。

特に電子メールが普及してからというもの、不倫相手との連絡手段はメールというのが主流になっています。

電話とは異なり、相手の隙を見てサッと送受信して確認する事が出来ますので、一見するとバレにくい行為だと思われがちです。

しかし、携帯のキャリアメールやプロバイダメールを使うと、相手の情報が表示されるため足がつきやすいというデメリットがあります。

では、フリーメールではどうでしょうか。誰でも簡単にアカウントを作る事が出来ますので、不倫相手専用のアカウントを作ればバレにくいというメリットがあります。

また、自分からアクセスしない限りはメールの内容の表示されないため、捨てアドとして使うことも可能です。

ですが、いくら捨てアドを作ったからと言いましても、確実にバレないとは言い切れません。

何故かと申しますと、登録をする際に連絡先のアドレスを入力しなくてはいけないからです。

連絡先に入力をしたアドレスが普段使用しているものであれば、何らかの連絡事項があった時にそのアドレスにメールが着ます。

このメールが原因で足がついてしまう可能性もありますので、フリーメールだからと言って安心しないようにしましょう。

誤爆を防ぐために相手によって連絡するアプリを変える

スマートフォンが普及している現代では、メール以外でも気軽に不倫相手と連絡を取るためのアプリが沢山あります。

中でもLINEは無料でメッセージのやり取りが出来るので、誰もが利用しているのではないでしょうか。

ですが、メッセージアプリで気をつけなくてはいけないのが、送る相手を間違えてしまう誤爆です。

うっかり不倫相手とのメッセージを配偶者に送ってしまったら、頭も真っ白になってしまう事でしょう。

そこで誤爆を防ぐためにおすすめなのが、メッセージアプリを変えるという事です。

不倫相手とのメッセージのやり取りのための専用アプリを用意すれば、絶対に配偶者に誤爆をするという事はありません。

同じタイミングで配偶者と不倫相手とメッセージのやり取りをしていても、アプリ自体が異なればうっかり間違いをする事も無くなります。

ですが、お風呂に入っている間などスマートフォンを手放している時に、配偶者に中身をチェックされてしまったらおしまいです。

内容をチェックされても問題無い様に、SNSやメールなどのアプリをロックするアプリや不倫をしている証拠写真や動画を隠すアプリも駆使して、ちょっとした隙にチェックされても問題ないように対策を立てておきましょう。

独身で1人暮らしであれば、部屋に居ても相手を気にしないで不倫をする事が出来ますが、結婚をしている以上、自宅には配偶者や子供がいるという事を忘れないで、しっかりと自分の身を守るように心掛けましょう。

非公開のブログ上でやりとりを行う人もいる

不倫をしている事を必死に隠すあまり、携帯電話を常に持ち歩いていたり、ロックを沢山掛けすぎてしまいますと、かえって配偶者に疑われてしまう可能性があります。

不倫を上手に隠すには、出来る限り自然体でいるという事が重要です。

そこで、不倫相手との連絡にスマートフォンを使うのではなく、ブログ上でやり取りを行うという人が増えているのをご存知ですか。

無料で取得する事が出来るブログのアカウントを取得して、2人で共有してコミュニケーションを取るだけで、簡単に相手とやり取りをする事が出来ます。

ログインIDとパスワードをお互いで共有しておけば、スマートフォンでもパソコンでもアクセスする事が出来ますし、閲覧を非公開にすれば相手に内容を知られる事は絶対にありません。

ブログでのやり取りのデメリットは、リアルタイムでスピーディなやり取りは出来ないという点です。

LINEやチャットはリアルタイムでやり取りを行う事が出来ますので、そういうやり取りのほうが好きだという人には向いていないかもしれません。

ですが、お互いの活動時間がズレていて、なかなかリアルタイムでやり取りが出来ないという人には大変おすすめです。

また、不倫相手とまったりとした交換日記のようなやり取りを行う事が出来ますので、ただ会うだけではないやり取りを楽しむ事が出来ます。

ブログを通して相手のライフスタイルや価値観を知るきっかけを作る事も出来ますので、相手のイメージも掴みやすいというメリットがあるでしょう。

意外とオススメなのは電話?

メールやメッセージアプリを使った連絡方法は、意外な所から足がつく可能性があります。

スマートフォンが普及している現代だからこそ、おすすめなのが電話を使った方法で相手と連絡を取るという事です。

ですが、電話は普通に使ってしまいますと通話に掛かる金額が気になるという人も多いのではないでしょうか。

また、急に通話代が増えてしまったら、配偶者に疑われてしまうリスクも高くなります。

そこでおすすめするのが、スカイプを使って不倫相手と連絡を取るという手段です。

スカイプはテレビ電話のようなコミュニケーションを、無料で行う事が出来るアプリケーションで、現在多くの人に重宝されています。

しかし、実はこのスカイプって一般層の間ではそこまで認知度も無いため、実はバレずにやり取りしやすいというメリットがあります。

仕事でパソコンやインターネットを活用しているという人からしてみたら、スカイプは誰もが知っていますが、専業主婦や普段インターネットは全く使わないという人であれば、十分に隠れながら相手とやり取りを行う事が出来るでしょう。

LINEやメールなどは、やり取りをしているだけで配偶者にチェックされやすい為、細心の注意を払わなくてはいけません。

また、メッセージアプリの場合ですと、不意に不倫相手からメッセージが来たときの対策で通知を全て切ってしまうことで、本当に必要な通知も届かなくなり不便になる事もあります。

配偶者がインターネットの知識に疎いという人は、是非スカイプを使ったやり取りをおすすめします。

まとめ

配偶者にバレないように不倫を楽しみたいという事であれば、疑わしい行動はできる限り避けなくてはいけません。

メールやメッセージアプリ、電話やブログなど、インターネットが普及している現代では色んな手段で不倫相手とやり取りする事が出来ます。

自分のライフスタイルに合わせて、配偶者に気付かれにくい方法を見つけて上手に不倫を楽しみましょう。

また、これだったら絶対に足がつかないだろうと、何も対策を立てないままでいますと、ふとした時に相手から慰謝料を請求されたり、離婚を切り出される恐れもありますので、緊張感を常に持って行動をするように心掛けて下さい。

不倫疑惑のある旦那がいる!

-基礎知識

運営者情報