基礎知識

妻の不倫を見破れない夫諸君のための金言

投稿日:

女の不倫は気づかれないという話はよく聞くものです。
不倫をしている時、男女で行動が違うためこのように言われる理由とされています。
全ての女性が上手く隠しきれているわけではありませんが、妻の不倫を見破れない夫は多いものです。
「自分の妻に限ってあり得ない」と思っていたのに、気がついた頃には数年、相手との不倫関係が続いていたということもあります。
不倫に気がつき慰謝料を請求しようと思っても、妻が認めない限り慰謝料は取れないでしょう。
不倫を見破るためのチェックポイントを知っておくだけで妻の変化に気がつける可能性が高くなります。

下手にかまをかけて自ら不利になるダメ夫

妻の行動が少し怪しいと思った時に不倫を見破るため、下手にかまをかけてしまい、自分自身を不利な状況に追い詰めてしまう夫がいます。

妻の不倫をの見破る時には注意が必要です。

「男性の浮気より女性の浮気の方がバレにくい」という話はよく聞くものです。

なぜ、このような話を耳にするのでしょうか。

それは女性が不倫をすると決めた場合には痕跡を残さないようにする人が多いからです。

一方、男性は普段つけていない香水の匂いをさせたり、態度が明らかに変わったりする人が多くいます。

このように女性は不倫を隠すのが上手いと言われているのに、行動がおかしいと感じるのは少し油断が出ているということです。

証拠を得るのであれば油断している状態が望ましいでしょう。

しかし、下手にかまをかけると絶対に認めない上に、上手く誤魔化されたり怒らせたりしてしまう可能性が高いです。

もし、不倫が間違いだった場合は、夫婦関係の悪化に繋がることもあり得ます。

また、不倫が事実であったとしても中途半端な状態でかまをかけるのは危険です。

上手く言い訳をして隠し通されてしまった場合、疑っているのに気がつかれてしまうだけです不倫を怪しまれていると悟った場合は、今後の行動が慎重になります。

結果、巧妙に隠そうとするようになり、証拠が取りにくくなるデメリットしか残らないということです。

かまをかけるのであれば、証拠を掴んだ上で妻自信から打ち明けてほしい時などの切り札として使いましょう。

普段から注意してスマホの扱い方をチェック

不倫を見破りたいと考えているのであれば普段からスマホの使い方を見ておきましょう。

スマホを机の上に出さなくなったり、画面を下向きに置くようになったりしたら要注意です。

外出先など置き忘れてしまうような時を除き、自宅などでスマホをポケットに入れっぱなしにしたり、トイレやお風呂にまで持ち歩くようになったら気をつけましょう。

スマホを目に入るところに置かないようにしている可能性があるからです。

目につくところに置くと、疑われていなくても写真を見たいと言われたり貸してほしいと言われたりする可能性があります。

そのようなことを言われた場合、見せないのも貸さないのも不自然です。

疑われないように見せたり貸したりした場合、夫が使っている時に相手からの連絡がきてしまうかもしれません。

そのような事態を避けるためには目につかないようにするのが一番なのです。

また、机に置いていることがあったとしても、不倫を隠そうとしている場合、多くの人は画面を下向きに置くものです。

相手からのメッセージの通知画面で内容を知られてしまったり、疑わしいアドレスや着信通知を見られてしまう可能性があるからです。

スマホを目につかないようにするというのは、証拠が詰まったものを目につくところに出しておきたい人は少ないと思えるでしょう。

しかし、反対に常にスマホを操作している場合も、注意が必要です。

相手との連絡を目の前で堂々とすることは少ないものですが、普段からスマホでゲームなどをしているとアピールしている可能性があります。

こうすることで、相手との連絡をとっている時にスマホを触っても「またゲームか」と思わせることができます。

スマホを依存だと思わせることを狙う行動をとることがあるということです。

女性はファッションやメイクなど見た目に現れることが多い

女性は不倫を始めるとファッションやメイクが変わることが多いです。

相手の男性の好みに合わせたいとう気持ちになるからです。

また、結婚した場合お洒落に気を使わなくなる女性もいます。

そんな女性が独身の頃のようにファッションを気にするようになったら何か起きていると考えた方が良いでしょう。

また、高価な服やアクセサリー、バッグなどが増えた場合も注意が必要です。

相手のために綺麗になりたいという心理からお金をかけるようになる人もいますし、相手からのプレゼントである可能性があります。

見慣れないものが増えて「どうしたの?」と聞くと、買ったという返事や友達からのプレゼントということがあるでしょう。

奥さんの収入によっては買えないものではないかもしれません。

しかし、今まで高価なものを購入したり、新しい服を頻繁に買ったりしなかった人が何の理由もなく突然衝動買いを始めるというのは考えにくいものです。

今までと違う行動は何かあると考えるべきです。

このような理由からファッションやメイクが変わる女性がいる一方、極端にシンプルな服を着るようになる女性もいます。

このような女性は警戒心が強く不倫を悟られないようにと行動しているのです。

ジーパンとTシャツという格好をしてデートに行くと思う人は少ないでしょう。

そのように考え、服装まで気を使い不倫を隠そうとしているのです。

どちらのパターンにしても突然ファッションが変わったら、他の行動も要チェックです。

「何かおかしい」と気づくためには普段のコミュニケーションが重要

スマホの扱いやファッションの変化など妻の不倫を見破るポイントはありますが、いずれにしても普段との違いに気がつくためには妻とのコミュニケーションをとることが重要です。

コミュニケーションが不足していれば、いつもと違う行動をしてもわかりません。

また、妻との関わりの少ない場合、その事が妻の不倫を招くこともあります。

夫は自分に興味がないという心の隙間を埋めるためです。

そのままにしておくと不倫が本気になり、事実を知る頃には妻が相手の子供を妊娠して離婚を切り出してくることにもなりかねません。

不倫された時に見破るという目的のためだけではなく、夫婦関係の維持のためにも日頃のコミュニケーションは十分に取りましょう。

普段から会話があれば、妻が友達と食事をしに行くと言ったときに名前の知らない人物が出てくることに気がつけます。

普段話を聞いていなければ、知らない人の名前をあげられてもおかしいとは思えません。

妻がいう「友人」は不倫相手ですが、話に出す名前は実在しない架空の人物名のこともありますし、面識のない友人をあげることもあります。

実在の友人でも接点がない人であれば、アリバイ作りをしても証拠は掴みにくいものです。

まとめ

何気ない会話から不倫を見破り行動すれば、妻に不倫を疑っていると悟られることなく証拠を集められますし、そもそも妻が不倫をすることもないかもしれません。

普段の妻を知り、夫婦関係を良好に保つためにも妻へ興味を持ちましょう。

不倫疑惑のある旦那がいる!

-基礎知識

運営者情報