基礎知識

夫の不倫から自分自身のこれからを考える

投稿日:

夫の不倫というのは人生においても結婚生活においても大きな衝撃を持って受け止められます。

そんな時自分はどのように対処するのが良いのか、自問自答することになりましが、意外とこの時間というのが大切で、できれば時間をかけて自分自身と向き合い、また夫とも将来についてどうするか理解し合うことが求められる大切な時期でもあります。

夫による不倫というのはとてもつらい出来事ですが、その時の自分の対処の仕方が今後の人生を左右すると行っても過言ではないです。

これから以下不倫をされたときの心情を追って見ていくことにしましょう。

夫の不倫は人生の中で一番ツライ出来事

配偶者の不倫というのは発覚時は大きな衝撃を持って受け止められます。

初めのうちは理解し難く、取り乱してしまう方も少なくないようです。

結婚というのは婚姻の契約に当たることから不倫は不貞行為に当たり、いわば不法行為に当たるのです。

このような夫の裏切りというのはとてもつらいことで、実際に直面してみなければどれほど辛いことかは想像にしにくいものです。

配偶者による裏切り行為というものは何よりもツライことなので、味わってみなければわかりません。

配偶者を信じてあげたい自分と裏切りに対する強い憤りと感情が混ぜ合わさって何もかも投げ出したくなるようなツライ出来事です。

夫婦間の問題で終われば問題の解決はそれほど難しいものではありません。

そこに小さな子供がいるとなると、配偶者による不倫は大きな問題となってのしかかってきます。

このつらい状況を誰かに相談できれば力になってもらうことができますが、問題が問題だけに誰にも相談できずに抱え込んでしまう人も少なくないようです。

あまり抱え込みすぎると鬱を発症してしまったり、精神が乱れて涙が止まらなくなってしまうことがあります。

このような辛い出来事に直面した際には、できる限り冷静になって自分の身の振り方を考えましょう。

大人と大人の間の出来事なので問題解決に当たって打算的になることま間違ったことではありません。

自分の将来のことや子供のことをよく考えた上で自分のこれからのことを考えるのが得策です。

自分は夫のことを分かっていなかった?

夫の不倫に直面して初めて分かることは、意外とそばにいても夫に対して自分自身が理解してあげられていなかったという点です。

自分達の夫婦関係については何も語らなくてもお互いを理解し合えていたと思っていた自信が、ある日突然夫による不倫という行動によって崩壊を迎えます。

一緒に暮らしていても一日のうちで同じ時間を共有することはそれほど長くはありません。

ましてや単身赴任などで離れて暮らしていたりすれば、結婚していても二人で共有できる時間というのは限られてしまっています。

配偶者に対する愛の過信が、不倫という結末を招いてしまうことがあるのです。

自分自身は配偶者のことを愛していても、配偶者はそれと同じだけ愛情を持っていてくれるかはもはや運次第といったところでしょうか。

固い絆で結ばれたはずの二人でも、日常の忙しさに追われ、いつの間にか心がすれ違ってしまうこともあるのです。

そんな時に甘い囁きや誘惑によって自分自身の欲望を抑えきれず、自分自身の意図せずところで快楽に身を任せてしまうのが不倫です。

頼りになる配偶者であると考えていたものが、実は脆くて流されてしまいやすいという事実に直面するのが不倫であり、自分自身とも向き合うことが必要になります。

もっと相手のことを考えてあげればよかったと自分自身を責めてしまう人もいるので、このような時期にはあまり自分を追い込んだりせず、事実を現実として受け止めることが大切なことなのです。

夫のことを過大評価していたことに気づく

不倫をしてしまった夫を前にして分かることは、自分自身が配偶者に対して必要以上に課題評価をしていたことです。

お互いが未来を誓い合い、夫婦として何も言わなくても良い関係を作っていける、そんな自身が家庭に隙間を作ってしまい、夫による不倫という結果をもたらしてしまうのかもしれません。

夫婦関係というのは意外と脆いものなので、時には確かめ合ったり、言葉にすることは意外と大切なことです。

絶大な信頼を寄せることによって自分自身が小さなほころびを看過してしまっているのかもしれないからです。

交際していた頃から何も変わらないように見えても、環境の変化によって二人の関係は少しずつ変化しているのです。

前向きに考えるのであれば、これを良い機会だと考えて自分自身と向き合い、そして配偶者と向き合ってこれからどうするかについてじっくりと話し合う必要があります。

自分自身がどうしたいのか、そして相手はどのように考え、反省し、今後の人生を歩んでいくのかについては時間をかけて話し合いを持ちましょう。

面倒だと考えてすぐに投げやりになってしまうのでは、自分自身にとっても相手にとっても良い結果をもたらすことにならないためです。

反省を促すのみならず、具体的にどのような生活を送りたいか、二人の将来について見つめ直すことが重要な鍵を握ります。

この時期はとても大変な時期ではありますが、曖昧にせずに乗り越えれば二人にとって良い未来が待っていることでしょう。

自分に一生モノの自信や強さを身につける

夫の不倫に直面したら、まずは落ち着いて自分自身と向き合うことです。

最終的には相手とも向き合うことが求められますが、まずは自分と向き合って自信や強さを身につけることが再優先事項です。

この難しい時期を乗り越えることができたら、絶対に得難い経験となったと過去の自分に行ってあげられるだけの自信を身につけることができます。

これは断言しても良いでしょう。

とにかく不倫という問題から逃げてしまわないで全力で自分を見つめ直してください。

ずっと落ち込んだ気持ちが続くようなら、気分転換にスポーツを初めて見ることをおすすめします。

精神的な強さは、メンタルを鍛えることによって獲得することができるからです。

スポーツや筋トレをすることでストレス発散になり、気分転換にもなって、新たな気持で自分自身を見つめ直すことのできる強さを獲得することができます。

また、自分の将来をきちんと考えることで今まで疎かにしていた自分と向き合うための時間を確保することにつながるのです。

配偶者すぐに話し合いができないのであれば、一旦別居という形をとって冷静になれる環境を作るのも大切です。

一人になることによって自分自身と向き合うことができるので、将来に向けてどうしたいかを考える良い機会となるからです。

相手の不倫によって日常生活が脅かされたのであれば、距離を置くことによって日常生活の平穏を取り戻すことが落ち着いて話し合いをするための重要な鍵を握ることとなります。

まとめ

夫の不倫に直面してからの行動は、まずは自分自身と向き合うことです。

自分が将来どうしたいのか、相手とどのような関係になりたいのか、家庭生活を続けていきたいかなどできる限り未来志向で考えていくことが好ましいです。

一人になりたいのであれば、別居という形を取ることも自分自身を見つめ直すためには良い効果をもたらします。

一人になってみて落ち着いて将来のことを考えることは、自分自身を強く育ててくれます。

できる限り時間を掛けることが将来への確実な自信となります。

慌てること無く自分自身と向き合うことが何よりも大切です。

不倫疑惑のある旦那がいる!

-基礎知識

運営者情報