基礎知識

不倫の制裁。どんなものがある?

更新日:

「ゼッタイに2人を許さない!」

不倫が発覚して、思い悩んでいるのにも関わらず、まだ不倫を続けている旦那、不倫相手が許せない、制裁を加えてやりたい

と考えていませんか?

そう考えている人が多いようですね。

バレてしまったのにも関わらず、まだ不倫関係を続けているということは、不倫をしたことに罪悪感もなく後悔もしていないということでしょう。

なんらかの形ダメージをあたえたいと思っているのではないのでしょうか。

不倫した相手に制裁できるの?

不倫相手に制裁できるの?と思ってはいませんか?

できます!

不倫相手への制裁は、社会的制裁」「金銭的制裁」「精神的制裁」が考えられます。

「肉体的制裁」つまり暴力は、加害者になってしまうので、絶対にしてはいけません。

社会的制裁って?

会社にバレる

もし会社に不倫をしていたことがバレるとどのような制裁を受けることになるのでしょうか?

おそらく、最悪のケースは解雇ということになるのだと思います。

また、もし解雇ということにならなくとも、同僚や上司から冷たい目で見られる可能性があるのではないでしょうか。

今まで積み上げてきた仕事のなかで社会的立場があるとするならば不倫によって崩れてしまいます。不倫による制裁で失った信用というのは、取り戻すことが非常に難しいものになるはずです。

金銭的制裁って?

1.慰謝料請求!

社会的制裁というのは、ツライかもしれません。しかしそれ以上に金銭的制裁、つまり慰謝料請求が重くのしかかってくるのではないでしょうか?
愛する相手を不倫によって奪われているのですから、不倫相手の配偶者というのは心に大きな傷を受けていることだと思います。

そして、それに合わせた金額が慰謝料として請求されます。

話し合いでは慰謝料の金額が決まらずに裁判によって争われた場合、生活状況収入不貞行為のレベルなどによって総合的に判断されます。

もし、不倫の発覚によって会社を解雇されていた場合、慰謝料という多額の請求と重なると、生活が非常に苦しいものになりそうです。

2.年金分割

年金分割とは、おおざっぱにいうと、既婚女性が離婚を決断する時に老後の不安を取り除くことを目的につくられた制度です。

老後を考えるとイヤイヤ夫婦を続けるしかなかった女性がたくさんいました。

この制度により配偶者に年金の一部が受け取れるようになります。

精神的制裁

ある日突然裁判起こされた手紙が届いたら、”裁判起こされた!どうしよう…”ってかなりビビりますよね(笑)

ですが、この金銭以外のダメージを与えるには、ある程度の条件が必要です。

その”条件”というのが、不倫相手に守りたいものがあるかどうかです。

守りたいものがあればあるほど裁判は効果的です。

・家族を守りたい
・会社での地位(役職)を守りたい
・名誉を守りたい など…

 

色々あるかと思いますが、そういった”守るべきもの”が多い人ほど、裁判は精神的ダメージとなります。

特に社会的地位のある人は、不倫は降格・減給・左遷の対象だったりしますからね。

裁判を起こすことによって「不倫による裁判を起こされた」という噂が広まり、会社内でヒソヒソされたり冷たい対応されたりして居心地悪い思いをする人だっているでしょう。

”裁判”によって何かしらのダメージは与えられますよね。

裁判になってしまうと、不倫関係についてこと細かく質問されるでしょう。

出会ったきっかけ、交際期間、不倫で2人がホテルへ出入りしている写真、SEXの回数まできかれたりするようです。

不倫の証拠

慰謝料や離婚について話し合いでケリがつくのなら、証拠はなくてもいいでしょう。

でも、なかなか慰謝料請求に応じてくれなかったり、離婚してくれなかったりするとやはり、不倫の証拠は必要になります。

不倫の証拠は、浮気の現場です。

ラブホテルに一緒に入り出てきたとかなどが不貞行為を認めざるをえないという状況の写真を撮るのが法的に見ても最も有効な証拠になります。

ラブホへの出入り=セックスした肉体関係があったことが推測できるシチュエーションなので、否定されても肉体関係があったっとみなされる可能性は高いのです。

 

まとめ

不倫というのは、配偶者以外とのSEXよって成立するようです。

つまりは、ホテルや寝室で過ごしていれば十分に不倫だと認定されるのではないでしょうか?

そして、もし不倫がバレれば社会的にも金銭的にも決して軽くはない制裁が待っているようです。

特に、周りに不倫をバラされるというのは、社会的に非常に辛い立場に立たされるのではないでしょうか?

制裁を与える前に考えておいてください。

将来あなたはどうしたいですか?

将来と言っても本当にずっとずっと先を思い描いてみて下さい。

夫の年金分割をもらう老後など、制裁の前には必ずあなたの将来の理想や未来を頭に思い描いてから、行動してください。

もし、相手と離婚をするのであれば、慰謝料などしっかりもらい、前に進みましょう。

また、不倫は今が、盛り上がっているだけで必ず後で問題が起こり、同じようなことで終わるだけです。

 

不倫疑惑のある旦那がいる!

-基礎知識

運営者情報