基礎知識

専業主婦が年下男と不倫に陥る罠とは

投稿日:

夫は外でしっかりお金を稼ぎ、妻は家で子供達や家族のお世話をしてくれるというのは、理想的な家庭の形ともいえます。

そんな理想的な母親でもある専業主婦のはずなのに、年下男と知り合って不倫関係に発展する事があります。

夫が知らない間に妻が年下男と不倫関係に陥ってしまうようでは、家庭は崩壊へと突き進んでいく事になるでしょう。

妻が不倫に陥らないように夫は妻の行動に目を光らせておく必要があります。

何か怪しい行動が内科を察知しなくてはなりませんし、妻がどういった心理で不倫に走るのか、その心理を知っておく必要があるでしょう。

出会いの場はSNS

専業主婦であれば働いているわけではありませんので、働いている女性に比べて出会いが少ないと考えられがちです。

出会う事はないだろうと夫も油断をしていますが、今の時代はいくらでも出会える場がありますので、家にこもりきりの専業主婦だったとしてもはいくらでもあります。

例えば、専業主婦が利用しているもので多いのが、SNSを利用した方法です。SNSを使う事によって、近隣で暮らしている人とも出会う事が出来ますし、遠方に暮らしている相手とも出会う事が出来ます。

近隣で暮らしている相手であれば会う時に夫にバレる危険が高まりますが、少し離れた地域で会うには不便ではない場所の人と出会えば、会う事は可能です。

夫にバレない相手と出会いたいと思うはずですので、あまりにも近場の相手を探す事はないでしょう。

少し離れた場所であれば、知り合いに合う事もありませんので、バレる可能性は低くなります。

SNS上での関係だけでは物足りなくなってくれば、直接会って話をしてみたいと思うようになりますので、会える範囲で探す人が多いのです。

普段の出会いで出会う相手であれば、どこかで誰かとつながっている可能性があります。

しかしSNSで知り合った相手であれば、知人につながる事も考えにくいので、気軽にやり取りを始めてしまうようになります。

妻は毎日家にいるから大丈夫と油断をしている夫からしてみると、まさかとは思うかもしれませんが、専業主婦が不倫をするきっかけとしては一般的な方法です。

年下の不倫相手は学生である場合も多い

不倫相手になるのは同年代の相手だけではなく、年下の学生である場合も多いですので、夫はとても驚くはずです。

自分よりもかなり年下の相手と不倫をしていたとなれば大変な裏切行為だと感じるはずですが、なぜ年下と不倫関係になるのでしょうか。

妻が同年代の相手と密会をしようと思えば、相手も昼間は仕事をしていますので、簡単に会うことは出来ません。

昼間に仕事をしている相手と会おうと思えば夜会わなくてはなりませんので、夫にバレてしまう危険性が高まります。

不倫をするのであれば、夫が仕事で家を空けている昼間の方が会いやすいですので、昼間に会える相手を探すようになります。

そこでうってつけの相手として学生が候補に挙がってくるのです。

学生であれば、昼間は大学の授業がない時もありますし、授業をさぼればいくらでも会う事が出来るのもあり、専業主婦との密会は簡単に行えます。

妻が会いたいと望んだ時間に会わせて密会をする事も出来ますので、妻にとっては家事の合間に会う事が出来る相手として最適です。

年下からしてみても、大人の女性は同年代の相手にはない魅力がある為に、恋愛対象として魅力ある相手になります。

年下で若さがあればパワーもありますので、夫にはない魅力や情熱があり、妻もその若い年下パワーに魅力を感じてしまうはずです。

年下というだけで母性本能をくすぐるものがある為、女性の心理からしてみると、守ってあげたいとかかわいいと思ってしまいやすい相手になります。

時間を持て余し週1程度の密会から毎日会うように…

初めはメールなどのやり取りから始まったとしても、いずれは会いたいと思うようになり、初めてのデートを行うようになります。

そこでお互いが気にいれば、週一程度で会うようになったとしても、専業主婦には十分な時間があります。

子供がある程度大きくなっていれば、夕方まで自由な時間がある為に時間を持て余しているからです。

専業主婦歴が長くなってくれば、家事のこなし方もわかってきますし、子供が大きくなれば手もかからなくなってきて、役割が少なくなってきます。

今までは家事や子育てに追われていた人だとしても、結婚生活が長くなるごとに時間を持て余して暇になります。

最初は週一で会っていた人でも、週に二日になり三日になり、その内には毎日密会を重ねるようになってくると、ずぶずぶの不倫関係に陥っていると言えます。

毎日会うようになると、感覚がマヒしてくるようになりますので、なんらかのほころびが出てきても不思議ではありません。

毎日会っていても夫にバレないとわかれば、年下男と会うのがどんどん大胆になっていきますので、なんらかの不倫の証拠が出てきても不思議ではなくなってくるからです。

それでも夫が気づかないとなれば、さらに関係は深まるようになり、お互いがなくてはならない存在になっていくはずです。

そうなってくると、ついには家族を捨てて年下男の元に走ってしまう事もありますので、家族が破たんしない為にも夫は早く妻の様子に気づかなくてはなりません。

別れようと思っても別れられない心のすき間

あまりにもどっぷりと不倫にはまってしまった場合、妻もさすがに別れなければと思う時が出てくるはずです。

不倫で離婚をすることになれば、子供達と一緒に暮らす事が出来なくなりますので、愛しい我が子と離れ離れになるからです。

子供達のためにも別れようと思ったとしても、別れられないのは心の隙間があるからともいえます。別れた場合でも、また毎日家族のために家事をしたりお世話をするだけの毎日になるのであれば、退屈で仕方ないと思うようになるからです。

夫が家事を手伝ってくれるわけでもなく、子供達も毎日母親のいう事を聞かないとなれば、何のために頑張っているのかわからなくなります。

また家の中で閉じこもったままの生活になる事を考えると、生きるハリもなくなると考えれば、別れなければという思いとは裏腹な行動に出てしまう部分があります。

何度も別れようと思った場合にも、年下男と合っている時の幸せな気持ちや充実した生活を考えると別れられない部分があるからです。

なんとか別れたとしても、またしばらくすると心の隙間を埋めようと新たな相手を求めるようになりますので、不倫がやめられない体になっていきます。

年下と不倫をして失敗をしたと思ったとしても、いけない事だとわかっているのにやめられないのは、本人だけではなく家族全体の問題だと考えなくてはなりません。

専業主婦が不倫に陥りやすいのは、心の隙間が原因になっていますので、夫婦関係を見つめ直す必要があります。

まとめ

妻が年下男と不倫をするなど想像がつかなかったとしても、どこの家庭でも起こりえる問題ですので、夫も妻との関係を考え直さなくてはなりません。

不倫をする妻が悪いのは当然ですが、そうさせてしまう原因が家族にもあるかもしれないからです。

家に帰れば当たり前のように妻がいて出迎えてくれるのだとしても、その幸せな生活を続けていくためにも、妻の様子に気づく必要があります。

心の隙間が出来ないように夫が気をつけてあげる事によって、年下男などに目もくれないようになりますので、出来る限りのことをしてあげるようにしたほうがいいでしょう。

不倫疑惑のある旦那がいる!

-基礎知識

運営者情報