基礎知識

夫の様子が変わった!?こんな行動は不倫に溺れているサインかも

投稿日:

最近なんとなく夫の様子が変わった、そんなときには不倫をしている可能性もあるかもしれません。

女性の場合は注意力も有りますし、証拠を残さないようにしたり、普段と変わらないようにポーカーフェイスでいる事も出来ますが、男性の中にはそれがどうしてもできず、不倫のサインとして出してしまっている事も多いです。

様子が明らかにおかしいと思ったら、不倫を疑ってみましょう。

具体的なサインを知ることで、不倫を早い段階で知ることが出来るかもしれませんし、そこからどう対応していくか考えことも出来ます。

様子が変わったと思うなら要注意です。

スマホにロックをかけた

不倫の兆候として、スマホの扱い方が変わったと感じるケースは多いです。

不倫相手との連絡手段では今はラインを使う事が多いので、不倫相手からの連絡が来るかもしれないという事で家にいる時常に手放さなくなったりします。

トイレや浴室にも持ち込むと言ったことで様子がおかしいと感じる事も有るでしょう。

また、今まではかけたりしていなかったロックを急にかけるようになったら要注意です。

見られたくない情報がスマホに入っているからロックをかけるのです。

暗証番号や顔で認識するタイプですと解除するのが難しい事も有りますが、指紋認証を使っている場合ですと寝ている間に解除して中を見る事も出来ます。

夫婦であってもプライバシーはきちんとしておきたいと思っていると良心が痛む事も有るかもしれませんが、様子がおかしいならそのサインを見逃さずにバレないように見てしまうのも一つの手段です。

もしそこで不倫をしている事が発覚すれば、離婚の理由にもなりますしそんな裏切りをしている人とは結婚生活を続けていく事が出来ないと感じる事も有るかもしれません。

自分が不倫を許せるか許せないかというのは、そういった状況になってみないとわからない事も有ると思いますが、あやふやなままでいるのはモヤモヤしてい嫌ということなら、見てしまうのも一つの手です。

他でも怪しいけれど、とりあえず証拠を集めると言ったことから始めていくならロック解除をしてメールや通話履歴を調べてみましょう。

帰りが遅くなった

不倫のサインとして、帰宅時間が遅くなったというのは1つあります。

女性の不倫の場合には、子供がいるなら子供が幼稚園や保育園から帰って来てからの時間は育児タイムになることも多いですが、男性の場合は多くのケースで仕事が終わってからということになります。

もちろんシフト性だったりして昼間に密会することも有りますし、休日なのに仕事だと言って出かけていくたちの悪い男性もいるでしょう。

しかし一番言い訳をしやすいのが、仕事の後に飲み会が有ると言ったり、残業が有ると言ったことなので、必然的に帰ってくるのが遅くなるのです。

結婚前から多忙な仕事で元々帰りが遅い男性だと分かりづらいのですが、部署を異動したわけでもなく、単身赴任をしているわけでもなく、特に仕事上で変わったことはあまりないのに帰ってくるのが遅い事が増えたとなれば、怪しいでしょう。

また、元々友達があまりいないし飲み会にも参加することが少なかったのに、最近やたら飲み会の回数が増えた、といった事で様子に変化を感じて怪しいという事も多いです。

男性はウソをつくのが下手ですし、嘘を言う時にいつもと様子が違ったりという事でばれてしまうケースも多いのですが、帰りが遅いというのは分かりやすいサインですので見逃さないようにしましょう。

怪しいなと思った段階でくぎを刺すという方法も有りますが、確実に証拠を押さえ、また認めさせたい場合には少し泳がせておき、決定的な証拠が出てからそれを突き出す方法も有ります。

帰宅後、風呂に入るなどして匂いを消す

身体の関係がある不倫の場合、特に女性が付けている香水のにおい、またホテルでシャワーをあびれば石鹸の匂いがつきますし、それを落とそうとして帰宅後すぐにお風呂に入るといった事も有るでしょう。

今まで帰ってきたら先に食事だったのに、とにかく真っ先にお風呂やシャワーを浴びると言ったことで、今までと様子が違うと勘ずく女性も多いです。

最近では、ラブホテルに置かれているボディーソープも、ばれにくいように敢えて無香料の物が置いてあったりするところも出ています。

これは不倫をしたり浮気をしたりしている人の立場に立って考えられていると思われますが、それでも男性は一応不安になってシャワーを浴びたりお風呂に入って、女性と会った時の罪悪感まで一緒に流して安心したいという心理も働いてそういった行動に出る事も多いのです。

建築土木など、汗をかきやすい職業の方であれば元々すぐにお風呂に入るという事は有るかもしれません。

しかし、重要な事は今までずっとすぐに入らなかったのに、帰って来てから急ぐようにして浴室に向かう様子の変化です。

自分はタバコを吸わないのに不倫相手は吸っているからニオイが気になる、と言った場合でも、普通の飲み会でも同僚や部下、上司が吸っているケースもあるでしょうし、いくらでも言い訳はできるのに、とにかくその証拠をどうにかなくしたいということで、焦ってニオイを消したい衝動に駆られるのです。

そのサインを見逃さないようにしましょう。

急に優しくなった

不倫をしていると優しくなるという様子の変化を感じる女性は多いです。

これは不倫の罪悪感から出てくる優しさです。

失いたくないし、別れるつもりもない、ばれたくないからこそ罪悪感が出て、優しくなるのです。

秘密の恋愛をしている代償として、罪悪感を感じたり、ばれてしまったら離婚を言い渡されることもあるのに、やめられないのです。

結婚してすぐという場合もありますが、3年目の浮気という言葉もあるように、大体3年目ぐらいで新鮮さが欠けたころに不倫をするケースが多いです。

3年たつと新鮮さはない夫婦の方が多いのですが、喧嘩をしたり家族同然になっているのにもかかわらず、急に優しくなったり、イベントでもないのにプレゼントを買ってきてくれたり、そういった不自然に優しくなったという様子の違いで怪しいと感じる事も有るでしょう。

男性はウソをついていたり、罪悪感をかんじているといつもと違う事をします。

様子が違うとすぐに気づいて、まだ証拠も出てきていないのに怪しまれるきっかけとなるのですが、もし思い当たることがあるようでしたら、怪しんでみる事です。

ましてや妊娠させてしまったといった焦りも有れば、確実に様子が変わってきますし、逆に優しくなるのではなく不倫相手と成就する方向で考えているとなれば、今までよりも冷たくなる事も有りますが、不倫相手と約束をしている時にはワクワクしているので様子も違います。

その変化を見逃さないようにして、追求しましょう。

まとめ

不倫をしている男性は、隠しているつもりでも何かしらサインを出してしまっている事が多いです。

もちろん自分で意識しているわけでは無いのですが、隠すことが苦手なのでばれてしまうのです。

女性はその点敏感なので、決定的な証拠がなかったとしてもその様子の違いで怪しむことから始まり、最終的に証拠を押さえて離婚を求めるケースも多いです。

職場での不倫となれば、毎日顔を合わせている事になるので、バレた時の怒りもさらに大きくなるでしょう。

さまざまな不倫の形が有りますが、許す許さないもその人次第です。

まずはサインを見逃さないようにする事です。

不倫疑惑のある旦那がいる!

-基礎知識

運営者情報