基礎知識

旦那の不倫相手は私の親友!

投稿日:

夫に不倫をされてしまった場合、みなさんはどんな行動をとるでしょうか。

不倫をするのは意外に身近な相手というパターンが多くあります。

職場の同僚であったり、同窓会で出会ったり、何かスポーツをやりにジムに通っていたりなど様々な場合があります。

そして、自分の親友と不倫されてしまうという場合もあるのです。

まさか親友とだなんて考えたくもありませんが、結婚前から結婚後に至るまで慣れない結婚生活を送る中で悩み事などを親友に相談したりしてしませんでしたか。

親友は親身になって話を聞いてくれる反面、話を聞いているうちに自分のことのように錯覚してしまうこともあります。

その結果不倫へと繋がっていくのです。

旦那と親友どちらを取るか選択する

まず、不倫の事実が分かったら、旦那と親友それぞれに話を聞くことです。

そして話を聞いたうえで、自分の納得するような行動をとることが大切です。

旦那を取るか親友を取るか、それともどちらも取らないかです。

私の場合は、同じ職場の同僚が相手でしたので、毎日会社に行くのがとても憂鬱でした。

憂鬱だからといって、自分は悪くないのに会社を辞めるなどという選択肢は全くありませんでした。

そして最悪なことに旦那も同じ会社に勤務していたのです。

そうです、私たちは職場結婚だったのです。

すでに結婚してから3年ほど経っていましたが、不倫の事実にまったく気づきませんでした。

それまでは親友を含めた同僚たちと一緒にバーベキューをしに行ったり、野球観戦に行ったりと仲良くしていたのです。

当然ながら悩みの相談もしていました。

例えば、結婚する前なら誕生日のプレゼントは何をあげたら喜ばれるかとかです。

日ごろから色々と助けてくれて、とても信頼できる親友でした。

今思い返せば、少し前にかわいいネックレスをしているなーと思ったことがあり、どうしたのと聞くと彼からのプレゼントだと言うのです。

いつの間にそんな相手ができたのかと聞くと、友達の紹介で付き合い始めたそうで、今度紹介してねと話すと少し困った顔をしたような気がしたのです。

ただ照れているだけなのかなと思い、その時は気にしていなかったのですが、まさか自分の夫と不倫しているとは思いもしませんでした。

こんな風に身近な場所で不倫をされてしまうという場合があるのです。

旦那と話し合いをする

まずは夫と一対一での話し合いをします。

やはり一人ずつ話しを聞かなければ、お互いの言い分もあるでしょうから。

ただ不倫をされてしまったという事実が上での話し合いの場合、何を聞いても嘘に聞こえてきてしまうということがあります。

しかしここは冷静にならなければなりません。

話をする中で腹が立つ場合も多々あると思いますが、なぜ不倫に至ってしまったのか、いつから不倫関係にあるのか、子供がいた場合には不倫をしていたかなど、嘘偽りなく話してもらってください。

その時に真実を話しているかどうか、話している態度や表情をみて探ってみるのも良いでしょう。

例えば人は嘘をつくと落ち着きが無くなります。

ソワソワしたり、目が泳いだり、相手の目をみて話すことをしなくなります。

そんな様子がうかがえた場合は、まず嘘をついていると疑った方がよいでしょう。

そして暑くもないのに汗を掻いていたりした場合も怪しいです。

しきりに自分の顔に手を伸ばし、鼻を触ってみたり口を触ってみたりと顔をやたらと触りだした場合は、まず間違いなく嘘をついていると思ってください。

そうやってまずは相手の言い分を聞いてみて、妻として自分はこうしたいということを伝えてみましょう。

もしも不倫の事実は水に流して夫婦生活を続けたいのであれば、お互いに改善することもでてくることでしょう。

その場では感情的にならずに落ち着いて話し合い、今後のことについて少しでも前に進めるようにすることが必要です。

親友と腹を割って話す

夫との話し合いが済んだら次は親友です。

親友と腹を割って話すことで、また違う面が見えてきます。

夫が言っていることと親友が言っていることが同じ場合もあれば、相違がでる場合もあります。

不倫が本気なのかどうかもそこで判断することができるでしょう。

話す内容は、夫の時に聞いたことと同じ内容のことを聞くのですが、妻という立場で話をする場合と、親友という立場で話をする場合で感じ方も大きく違ってきます。

どちらの立場で話しをするか自分の中で決めてから臨みましょう。

親友だと思っていた相手から裏切られた時の喪失感は本当に辛いものです。

しかし、ここは覚悟を決めて話をして下さい。

二人から話を聞くことで自分の気持ちが少し楽になるはずです。

そして、自分の夫と不倫に至った経緯やこれからどうするつもりなのかをじっくりと聞いてみて下さい。

女性同士の方が男性よりも根が深いかもしれません。

私のように同じ職場の同僚だったら、毎日顔を合わせるということはとても辛いです。

でもここで負けてはいけません。強い気持ちで自分をしっかりと持っていて下さい。

そのことで親友との関係が違うものになるかもしれませんが、それは仕方がないことです。

世の中には思うようにならないことが多いのです。

それぞれから話を聞いたら、次は自分が何をしたらいいのかを冷静になって考えてみて下さい。

許すのか、それとも許さないのか。

子供がいるといないとでは状況も変わってきます。

どんな状況かを考えて行動に移してください。

旦那と親友どちらも失う可能性もある

自分がどんな行動に移すのか、まずは考えてみる必要があります。

その行動によってはもしかしたら夫も親友も失うという結果になってしまうかもしれません。

それでも、毎日不安に思って過ごすよりはよっぽど良いのではないでしょうか。

裏切られたのは自分の方ですし、何も罪悪感を感じることはありません。

自分の気持ちに素直になって、思うがままに自由に生きてほしいのです。

このことで心に大きな傷を負ってしまうかもしれませんが、また新しい人生をスタートしていってほしいと思います。

今後も毎日顔を合わせなくてはならない状況にあったとしても、夫も友人も所詮は他人ですし、割り切って過ごしていきましょう。

気まずいのはお互い様ですから、あまり気にする必要はありません。

もしも離婚をするということになった場合は、慰謝料を請求をすることを考える必要があります。

不倫されたとあれば、尚更のことです。

一人にしてしまうということの代償は大きいですし、人生がかかることですので当然のことです。

別に慰謝料が目的でないにしても、それによって自由になるきっかけになるかもしまれません。

結婚するときに誓いの言葉があります。

その言葉を忘れてしまったのでしょうか。

永遠の愛を誓っても、ほんの出来心で家庭崩壊への道に進むということを考えなかったのでしょうか。

女性は案外タフですから、きっと後ろを振り返らずに前に進んで行くことができるはずです。

強くたくましい女性であることを心から望みます。

まとめ

このように、不倫をするということは、大変大きなリスクを背負うことになります。

自分の知らないところで身近な人と不倫をしているなんて、実は珍しいことではないのです。

普段幸せに見える家庭でも、実はギクシャクしているということだってあります。

当事者でないと分からないこと、自分でしかわからない気持ちもありますから、結婚するということはお互いを分かりあうということでもあります。

不倫は絶対に良くないことですが、話せば分かるというものでもありません。

もしも不倫をされてしまっても次のステップに進めるように気持ちを切り替えることが大切です。

不倫疑惑のある旦那がいる!

-基礎知識

運営者情報