基礎知識

不倫の疑いがある?スマホ・携帯で証拠を見つける方法

投稿日:

基本的に不倫は相手に隠れて行いますので、不倫をされている側はなかなか気が付きにくいものです。

また、不倫の疑いがっても、ハッキリとした証拠が見つからない限り相手を問い詰める事も出来ません。

相手に不倫疑惑が出てきたら、その証拠をつかむことが大切です。

証拠をつかむ方法については、探偵を使うのが昔からの方法としてありますが、探偵はお金がかかりますので、まずはなるべくお金がかからない方法を使って行くと良いです。

色々と証拠を押さえる方法はあり、それらの方法を使えばお金をかけずに相手の不倫を突き止められます。

メールと通話履歴をチェック

相手の不倫をおさえたい時には、まずは相手のスマホのメールや通話履歴をチェックする事から始めましょう。

そこに不倫相手とのメッセージがあれば、それは動かぬ証拠となってきます。

相手が内容を削除し忘れる事はよくあるケースですので、気になったらチェックをすると良いです。

ちなみに、スマートフォンのメールについては、過去の履歴を検索することが出来る機能もありますので、不倫相手と思わしき女性の名前を知っていたらそれを使って検索をする手もあります。

また削除し忘れの他に、ごみ箱に残っているパターンも多いです。

相手のうっかりミスにより、証拠が出てくることも多いので、チェックをする時にはゴミ箱もよく探して行くと良いです。

そして、スマホのメールチェックの他には、通話履歴も見るべきポイントとなります。

覚えのない電話番号からの着信、もしくは電話帳に怪しい名前で登録されているプロフィールがあったらそれらも漏らさずチェックしていく事が大切です。

直接、そのスマホを使って電話をかけると、勝手に見たことがバレてしまいますので、相手を確かめるための方法として、友達等に間違い電話だと言う事で通話をしてもらい、非通知で電話をかけて確かめる方法もあります。

メールをチェックしても疑いが晴れなかった場合は、通話履歴もチェックして、怪しい通話履歴やプロフィールが無いか調べると抜かりなく調べられます。

もちろん相手がスマホにロックをかけていない場合にしか使えませんので、このように調べられない場合も多いです。

SNSでのメッセージをチェック

更に、最近人気となっているSNSなども不倫によく使われるWEBツールとなっていますので、それをチェックするのも有効な手段です。

相手がスマホでよくSNSを使っていることが分かっているなら、相手と連絡ややり取りをしている人物の情報も調べておくと安心できます。

電話で相手と直接話をしなくてもSNSを使えば簡単に、相手とコミュニケーションをすることが出来ますし、プライベートな話も非公開にしてすることが出来るサイトもあります。

女性と知り合って、そこでやり取りをしてコッソリ出会っている男性も中にはいますので、不倫の証拠を押さえたい時にはすると良いです。

特に気になるようでしたら、旦那の使っているサイト、そこで使っているID情報などは教えてもらっておくと監視することが出来ます。

大抵はフォローを行っている相手のプロフィールを見ることが出来たり、チャットやメッセージのやり取りがわかるようになっています。

相手の使っているID情報を知っておけば、誰とどのようにやり取りをしているかも分かりますので、そこで怪しい動きがあればすぐにかぎ分けることが出来ます。

ちなみに、相手が使っているIDを押してくれないような時には、本名でWEB検索をしたり、相手の趣味情報などを元にネットで探していく事も可能です。

必ず相手が使っているIDが見つかるとは限りませんが、上手くいけば相手の気付かれる事なく、使っているSNSを見つけられて、そこで行っている不倫のやり取りが分かります。

非表示アプリをチェック

不倫の証拠を隠滅するために、男性が良く行うことが多いのがスマホのアプリを非表示にする方法です。

普段は非表示アプリにしておき、不倫をする時だけ非表示を解除して使うという使い方を男性はします。

ですから、非表示アプリもしっかりチェックしておかないと、不倫をしている証拠を見逃してしまう可能性もあります。

スマホをチェックする時には、アプリを非表示にする機能があると言う事を覚えておき、チェックする時には非表示アプリも抜かりなくやってくいくと良いです。

ちなみに、非表示になっているアプリを表示させる方法はスマホのOSによって違いますので、やり方はOSごとに調べて行く必要があります。

ただ表示方法はそれほど難しいものではないケースが多いので、女性の方でも簡単に出来ます。

また、相手の不倫をチェックするために非表示にさせたアプリは、チェックが終わったら再度非表示にさせて、さらなる不倫の証拠が出てくるまで相手を泳がせる方法も有効です。

不倫の決定的な証拠となる材料が見つからなかった場合は、そちらの方法も試してみるのも良い方法となってきます。

そして、もう一つ裏技もあり、相手が浮気をしていないかを調べるアプリをスマホにインストールして調べる方法もあります。

リスクもある方法ですが、現在は監視アプリと言うものが存在し、相手の浮気調査として使われる事も多いです。

これらの方法も相手のスマホがロックされていた場合は使えませんが、不倫現場をおさえられる方法です。

予測変換機能をフル活用

最後の方法がスマホの予測変換機能をフル活用して見つける方法です。

スマホには入力を便利にしてくれる予測変換機能と言うものがあり、それはいわゆる入力の履歴を残してくれます。

ですから、予測変換機能を調べれば、会いたいと言った言葉や愛してると言った言葉が頻繁に入力されていないか調べることが可能です。

こちらもスマホの盲点を利用した使い方ですので、試してみる価値はありますし、相手に気が付かれる事なく不倫をしていないか調べられる方法となります。

調べ方については、相手が不倫相手と使っている会話の内容を想像して、予測入力が出てこないか調べます。

例えば、浮気をする時にはどこかで待ち合わせをする事になりますが、その時に待ち合わせと言う単語を使います。

ですから、ひらがなで「まち」と入力して、町や街という単語ではなく、待ち合わせと変換候補に出てきたら疑いも強くなってきます。

色々な単語を入力して調べる大変さはありますが、変な入力候補が出てきたら、浮気をしている可能性が強まりますので、逐一チェックするのも有効です。

また、浮気相手の電話番号がそっくりそのまま出てくる可能性も考えられますので、その場合は言い逃れのできない決定的な証拠になる事もあります。

このようにスマホの機能をフル活用する事で、不倫を見つけることが出来ますので、相手の不倫をしているかどうか気になるなら一度やってみるのも良いです。

このような方法なら、チャットやその他の非表示アプリで不倫相手とコミュニケーションをとっていたとしても分かります。

まとめ

配偶者の裏切りや不倫は許せないものですが、真相が分かるまでは相手に強く言うことも出来ないです。

ですから、このような方法を使って確かめていく事は大切です。

身近に使っているスマホから証拠が出てくる事は本当によくあるケースですので、相手のスマホをチェックする事はそのまま浮気防止や発見に繋がってきます。

相手が浮気をしているかどうか分からない状態は、疑心暗鬼になってしまいますし、ストレスも溜まる事が多いです。

真相が分かるまでその状態は続きますので、スマホをチェックしたり、探偵に頼んだりして確かめるのも良い方法となります。

不倫疑惑のある旦那がいる!

-基礎知識

運営者情報