基礎知識

単身赴任中に【不倫されない妻のタイプ】

投稿日:

単身赴任が決まった時、どうしても心配になるのが「不倫」ですよね。

単身赴任中は夫婦別々に過ごすこと多いため、不倫が起こりやすいです。

最近では、単身赴任の米兵と日本人の不倫の別れ話で殺害する事件もあったようです。

支えてくれる人がそばにいないと、寂しく孤独にも弱い人間なんではないでしょうか?

引用元:毎日新聞(2008年11月12日)

不倫がおこりやすい状況のなかで、どうすれば不倫に走らないのかをまとめてみました。

単身赴任の既婚男性は開放的になるチャンス!!

単身赴任中は、お互いにしょっちゅう連絡をとりあっているとはいえ行動までは把握できませんよね。

単身赴任中に男性が不倫をする理由

亭主元気で留守がいい??

期間が決まった単身赴任は心配はいりませんが、期間が決まっておらず遠距離になってしまう場合は、「気持ちが離れる可能性が高い」という危険性があります。

家族と離れて生活するのはどんな人でも寂しくなることはあります。

それをうめてくれる家族以外の存在を作りたくなってしまうこともあるでしょう。

奥さんからしてみれば、旦那が単身赴任のほうが楽な面もあります。

でも「俺がいないほうがいいんだな」という気持ちを抱かせてしまうと、単身赴任中の男性は、寂しさをうめてくれる家族以外の存在を作ってしまうこともあるでしょう。

その状態をさけるためには、朝起きたら「おはよう☺」寝る前は「オヤスミ(つ∀-)」のメールをする。

といったお互いの存在を認識し合うルールを決めるのが効果があります。

それだけでは効果が薄いと思うので、こどもに電話をかけてもらったりすると「こどものためにガンバろう!」「俺には家族がいる」と家族のつながりを感じさせることができます。

アポなしで突撃する

休みの前日の夜など、会社から帰ってきている時間帯をねらって、アポなしで突撃をしてみましょう。

アポなしで突撃しようとして断固拒否されるようなら、女性といる可能性が高いでしょう。

「あなたはアポなしではやってこない」と思われているなら、不倫をするときは、あなたがやってくる可能性がない時にしているはず!

家に誰かを部屋の中に入れるのであれば、翌朝まで家でゆっくり過ごすことができる夜が多いようです。

遠距離に負けないように

突然、単身赴任先まできてご飯を作り行ってあげたら、喜ぶんではないでしょうか?

単身赴任中の男性は、いつも外食やコンビニですましているかもしれません。

家庭の味や、自分の奥さんの作った料理を食べると男性は誰でも家庭を大事にしたくなるものです。

あるプロ野球選手の奥様は、単身赴任中の旦那さんのために、食事を1週間分作り、宅配便で配送しているそうです。

最初は、めんどくさいと思うかもしれません。

ですが、奥さんが旦那さんの好物を作って送ってあげたりすることで、1つのコミュニケーションにもなります。

「今日は、〇〇食べたよ」

「〇〇美味しかったからまた送って」

などと、LINEのテレビ電話機能などを使ってコミュニケーションが毎日とれるでしょう。

一緒に手紙をそえて送ると、家族のために頑張ろうと気持ちになるのではないでしょうか?

普段は連絡しない時間に電話をしてみる

単身赴任だと物理的な距離があるので、不倫をしていないか心配になって、しつこく

「浮気してないよね?」

「何してるの?」

「今、誰といるの?」

何度も聞いてしまうこともよくあるでしょう。

単身赴任先にアポなしで突撃しようとして、断固拒否されるようなら、女性といる可能性があります。

不倫をしているかもしれないしなにか怪しいという女の直感があり、どうしたら分からない場合、いつもは電話しない時間帯に電話をしてみましょう。

電話したときの周囲の音をよく聞いてみてください。

もしかしたら、電話の先から女性の声が聞こえるかもしれません。

女性といる場合は、LINEから電話したときテレビ機能🎥オンにしてくれないはずです。

まとめ

単身赴任中でも家族のことを思いガンバっている旦那さんたちも存在します。

単身赴任は、どうしても一人でいることが多くなるため、どんなにあなたが気を付けていても不倫が起こりやすい環境です。

常に監視するのも疲れちゃうし「不倫しているんじゃないか」とずっと疑ってかかるのも辛いですよね。

もし「不倫しているっていう確実な証拠はないけれど、何かあやしい」と思っていても、単身赴任だしどうしたらいいのか分からない!!と思っていませんか?

物理的な距離があるので旦那の行動をチェックしづらいと思います。

その場合は、専門機関に相談して協力してもらうといいでしょう。

 

不倫疑惑のある旦那がいる!

-基礎知識

運営者情報