基礎知識

最近の妻の行動が怪しい…妻の不倫を見破るポイント

投稿日:

昔は不倫と言えば夫がするものだというようなイメージがありましたが、近年では妻の不倫に悩まされる夫が増えています。

まだ確信にまでは至っていなくても、もしかしたら妻が不倫しているのではないかという疑いを持っている男性も少なくないでしょう。

ただ、最近どうも妻の行動が怪しいと思うようになっても、漠然とした疑いを抱いているだけでは何の解決にもつながらないものです。

妻が不倫をしているという確信を持てないままでは、それを止めるように説得したり、離婚を考えたりといった選択が出来ないのです。

そのため、妻の不倫を見破るポイントをいくつか知っておくと役に立ちます。

おしゃれになった

妻の不倫を見破るポイントとしてまず挙げられるのは、以前と比べると明らかにおしゃれになった場合にはかなり怪しいということです。

一般的に言うと、女性は独身時代には一生懸命おしゃれをして、自分を少しでもきれいで魅力的に見せたがるものです。

しかし結婚してからある程度の年数が経つと、自分の見た目にあまり気を配らなくなる女性が多くなります。

その理由としては、独身時代と比べると自由に使えるお金が減ることや、家事や子供の世話をしなければならないので、自由な時間が少なくなるといったものがあります。

素敵なファッションアイテムを身に着けたり、メイクにこだわったりするためには、お金も時間もかかってしまうからです。

しかし、それらのような現実的な理由ではなく、夫への恋愛感情がすっかり冷めてしまい、自分を魅力的に見せようという意欲がなくなっているという理由も考えられます。

そのような理由で自分の見た目に無頓着になっていた妻が、急におしゃれに気を使うようになった場合には、夫以外の男性に対するアピールである可能性が大きいと言えるでしょう。

不倫相手は夫とは違って恋愛感情を抱ける男性なので、その人には出来るだけきれいな自分を見せたいと望むのです。

ただおしゃれになっているだけなら、職場にいる素敵な男性などの目を気にしているだけで、不倫まではしていないかも知れません。

しかし下着にまで気を遣うようになっていたら、不倫をしている可能性はかなり大きいと言えます。

セックスを拒むようになった

妻の不倫を見破るポイントとしては、最近急に自分とのセックスを拒むようになった場合には、不倫をしている可能性が高いということも重要です。

例えば仕事で疲れているとか、今日はそんな気分にはなれないなどの色々な理由を付けて、夫との肉体的な接触を避けたがるような場合です。

一般的に男性は、恋愛感情を抱いていない女性と性的な関係を持つことに対して抵抗感が少ないものです。

そのため、妻への愛情が冷めてからも義務的な感覚で性的な関係を結び続けたり、単なる可能性が高い遊びに過ぎない不倫の相手と関係を持ったりしやすい傾向があります。

そんな男性と比べると、女性は基本的に恋愛感情のない相手と性的な関係を結ぶことに対する抵抗感が強いと言われています。

そのため不倫相手に対して強い恋愛感情を抱いている時には、その男性への罪悪感が生じて、夫に抱かれることを我慢出来ない場合があるのです。

また、夫との性生活に嫌気がさしていることが妻を不倫に走らせてしまったような場合には、夫とのセックスを拒むことが特に多いと考えられます。

夫の方は妻との性生活に満足感を得ているのに、妻の方は面倒だと感じている夫婦も実は少なくありません。

妻がそのようになってしまう理由には、夫に対する愛情が薄れたことや、夫の性的な能力やテクニックに不満があることなどが考えられます。

そのように感じている時に不倫関係となった男性が、夫よりもずっと自分を性的に満足させてくれるのであれば、夫と嫌々セックスをすることに耐えられなくなってしまうのです。

携帯を肌身離さず持ち歩くようになった

スマホなどの携帯を肌身離さず持ち歩くようになった場合にも、妻が不倫をしていることを示す行動だと考えることが出来ます。

特に、以前は夫の近くにスマホを置いたままにしておいても気にしなかった妻が、急に用心深くそれを持ち歩くようになったような場合は、まず間違いなくやましいことをしているはずです。

夫に怪しまれる恐れがあるにもかかわらず、妻がなぜそういった行動をとってしまうのかと言うと、スマホの中には不倫の証拠となりそうなデータが残されていることが多いからです。

例えば通話履歴に、夫が知らない男性としょっちゅう連絡していることが記録として残っているといったようにです。

夫以外の男性で、妻が頻繁に連絡するような相手は普通いないでしょうから、その男性が不倫相手だと考えられます。

また最近ではスマホを使って直接会話をするのではなく、LINEやメールなどの文字を使ったコミュニケーションを好む人が増えています。

そのため、不倫相手ともそういった形で連絡を取り合ったり、甘い愛の言葉を掛け合ったりしている人は大勢います。

そのような内容のメールやLINEを夫に見られてしまえば、大きな問題になるのは避けられません。

さらに、スマホで不倫相手と親密な状況になっているところを撮影し、その画像データをその中に残しているのを夫に見られてしまったら、もっと深刻なことになってしまいます。

そういったようにスマホなどの携帯には不倫の証拠となるようなものが秘められているので、それを見られないために手放さなくなるのです。

外出・用事が多くなった

怪しいと感じられる妻の様々な行動の中でも、特に不倫をしている可能性が高いと考えられるのが、以前と比べて外出することが多くなるというものです。

昔とは違って職業を持っている妻が多くなっている現在の日本では、夫がいない家に妻だけが残っているといったことは少なくなりました。

夫婦が二人とも外出することも多いですし、夫を家に残して妻が家を出ることも珍しくはありません。

しかし、そういったことが以前と比べて明らかに多くなった場合には、不倫相手と密会するために出て行っている可能性が高いと思われます。

例えば休みの日になると妻がよく出かけて行く場合には、不倫相手とデートを楽しんだり、ラブホテルなどで熱い時間を過ごしていることが少なくないのです。

そのような場合には、妻がやらなければならない仕事がある、急に用事が出来たといったような理由をつけることがよくあります。

外出が多くなったこと自体を隠すことは難しいので、家を空けるための言い訳を用意するのです。

しかし休みがないほど忙しく働かなければならなくなることは考えにくいですし、休みの日ごとに急な用事が出来るというのも不自然です。

そこで同じような言い訳を続けていると怪しまれると思い、無理のある理由を口にしてしまうこともあるかも知れません。

そういったことから、本当に忙しいので家を空けている場合と、不倫相手と密会するために家を出て行く場合とを区別するには、その理由が妥当かどうかも肝心になります。

まとめ

ここまで見てきたように、妻が不倫をしていることを見破るためはその行動をしっかりと観察することが大事です。

例えばセックスを拒むようになったり、外出することが多くなったりするのであれば、不倫している可能性は大きいと考えられるのです。

男性の中には妻を信じたいという思いから、真実を知りたくないと思う人もいるかも知れません。

しかし疑いを持ったままの状態を続けていては、自分にとっても妻にとっても良いことではないことは確かだと言えます。

まずは妻の行動から不倫しているかどうかをしっかりと見極め、不倫しているとわかったら何らかの対応を取ることが望ましいのです。

不倫疑惑のある旦那がいる!

-基礎知識

運営者情報