基礎知識

不倫相手と晴れて結婚で幸せ…のはずだった。後悔エピソード4選

更新日:

不倫だとわかっていましたしたが結婚相手の事を考えず自分の幸せを願い、晴れて結婚でき結婚当初は幸せそのものでした。

彼といるのを人に見られても気にしなくてすみますしいつも彼と一緒に居られます。

そして二人の子供もできたことで二人の仲はもっと強くなりより良い人生になるはずでしたがそうではなかったのです。

別の点として子供が出来なかったことでも後悔しました。

また妻と別れて彼女と結婚が出来て楽しいはずでしたがやはり不倫ともなると楽しいだけではありませんでした。

不倫の代償はかなり大きいことがわかり後悔をしております。

自分も不倫されて被害者の気持ちを知る

自分が不倫をしていることを知っていましたが結婚相手の事ではなく自分の事しか頭になく、彼に結婚を迫ってついに恋愛から結婚に発展し幸せそのものでした。

子供を妊娠しわたしにとっては幸せ絶頂期でしたがそのすぐ後、彼が不倫をしているのではないかと疑いを持ち始めました。

何とかして自分の方に振り向いてほしい、彼を振り向かせたいと思い一所懸命家事をこなしましたが、彼は所帯じみてしまった母親になったわたしには興味がありません。

子供が夜中に泣くそんな日常も彼にとっては心地よくないものです。

日に日に彼が家に帰ってくることが減り一人で初めての子育てをするのは大変なことでした。

そうなると疲れが溜まりますます魅力的な女性からかけ離れてしまいます。

そんなある日、彼から別れようとの話を聞くことになります。

自分でも彼が不倫をしているのはわかっていましたが彼から直接そのような話を聞くと動揺してしまい受け入れられません。

しかし彼の気持がわたしにない事がはっきりとわかり彼と離婚することを決意しました。

このように自分も不倫されて初めて被害者の気持ちを知ることができ、今更ながら前の奥さんに悪いことをしたと反省をしております。

不倫をしている間は彼のそして自分のことしか考えられないもので周りを見ることができません。

気持ちを変えることができず周りに迷惑をかけてしまうということが経験を通してわかりました。

そのことから結婚している男性に興味を持ってしまった時点で自分の気持を抑えるなら、後々大変な結果になって後悔せずにすみます。

養育費や慰謝料で貧乏に転落

結婚して子供を授かりとても幸せな毎日を暮らせるはずでした。

しかし子供が出来てからというもの彼女のわたしへの態度が変わっていきました。

そのため彼女への気持が薄れていき安らぎを求めて家に帰るはずが家に帰るのがつらくなり別の女性へと興味がいきました。

結婚している身でそのようなことになってはいけないとはわかっていましたが気持は先走り別の女性といる時の方が幸せです。

そんな関係を隠しきれるはずがなく結局離婚に至りました。

わたしが悪いとはわかっていましたがそれからの生活がこんなに大変になるとは思ってもいませんでした。

離婚の際に相談し決めたことですが慰謝料が高く今までためてきた貯金はすべてなくなりました。

それでも仕事が無くなったわけではないので収入は安定してあります。

これからの生活はしていけると思い慰謝料を渡しましたがそれだけはありませんでした。

子供がいたので養育費を払う費用もあったのです。

それも子供が学業を終えるまで払い続けなければなりません。

これから何年払わなければならないかと考えただけでも気が重くなります。

実際に毎月の給料から養育費が支払われます。

そのため生活に余裕はなく食費も光熱費も家賃も抑えなければなりません。

わたしの一度のあやまちがこんなことになるとは思いもしませんでした。

養育費や慰謝料で貧乏に転落してしまったのです。

そのことから結婚して子供ができ奥さんとの関係が変わってしまい別の女性に興味をひかれたとしても、安易な気持ちで付き合うと後々大変になることがわかりました。

周囲にバレて孤立、嫌がらせを受けた

彼が奥さんと別れくれて結婚ができその後子供を授かりとても幸せでした。

彼もわたしを愛してくれており夫婦間は良いものでしたが子供の成長と共にわたしの人生は変わっていきました。

子供が幼いころは公園に連れて行って遊んでいたときはママ友から受け入れられている感じでした。

ご近所のママさんたちもとても親切で特にわたしは初めての子供でわからないことだらけでしたが、先輩ママさんからのアドバイスはとても助かりました。

しかし子供が成長してきて幼稚園に入ってからというもの最初はママさんたちと良好な関係にあったのですが、どのように知ったのか分かりませんがわたしが不倫のうえ旦那と一緒になったと分かったのです。

周囲に不倫がバレてからというもの、今まで付き合っていたママ友からは距離を置かれその他のママさんからも挨拶をしてもらえなくなり孤立することになりました。

もちろんわたしが行ってきたことが世間からは受け入れらないもの良くないことをしてきたとは感じていましたが、これほどまで露骨に嫌がらせを受けるとは思ってもみませんでした。

わたしだけの嫌がらせであればまだ我慢ができますし良かったのですがそれが子供にまで及びました。

一緒に遊んでいたお友達から一緒に遊ぼうと誘われなくなり、自分から声を掛けにいっても受け入れてもらえない様子でお迎えに行ってもいつも一人でいるようになりました。

お遊戯会や運動会の時でも主役になることはなくとてもさみしい思いを親子共々しております。

このことから自分の気持だけで不倫をしてはいけないということを実感しました。

親権も得られず子供もできずで結局離婚

わたしが好きになった男性には奥さんがおり子供もいます。

そのような彼を好きになっては本当はいけないとわかってはいましたが、気持は変えられず彼と付き合うことになりました。

彼は毎回のデートで奥さんにわからないようにかお子さんを連れてきます。

それでもわたしは彼と一緒に居たい一心で子供がいても気になりませんでした。

またその子は本当にかわいい子でしたので一緒に動物園や水族館、公園などに行くだけも幸せでした。

そんな関係も長くは続かないものです。

やはり奥さんにこのような関係を隠しきれることができず離婚することになりました。

彼は子供が大好きで離婚するとしたら親権を得られるならということでした。

わたしもそのことを了解し彼と一緒に暮らせるなら彼の子供と一緒でも大丈夫と考えていました。

そして彼は奥さんと別れわたしと一緒になりました。

しかし子供が母親になついているということもあり親権はこちらでなく母親の方になり親権が彼には得られませんでした。

そのことで彼はかなり落ち込んでいましたが二人の間に新しい子供ができたら彼も元気になってくれると思い頑張りました。

しかしながら月日がたつばかりで子供が出来そうもありません。

そこで病院に相談することにしました。

その結果、妊娠しにくい体だということがわかり彼と一緒に不妊治療に来てくださいと言われました。

とても伝えにくいことでしたがわたし自身も子供が欲しかったこともあり彼に告白しました。

すると彼は子供ができないことでわたしを嫌うようになり結局離婚することになりました。

まとめ

このことから不倫のゆえに結婚でき子供を授かったとしても、彼の気持がいつまでも続かないことがあるとわかりました。

そして彼の気持は自分と子供にあったとしても、事情が分かると周囲の人々から距離を置かれることもあると知りました。

また女性だけでなく男性も安易に不倫をしてしまうと慰謝料や養育費などのお金がかかり金額が高いために生活が大変になることもあります。

最後に離婚という方法によって彼女も子供も得られると考え新たな結婚をしても後悔してしまうことがあると知ることができました。

このようなことから不倫相手と晴れて結婚で幸せのはずだったにもかかわらず後悔したエピソード4選を見て、不倫は結果幸せにならない後悔するということがわかりました。

不倫疑惑のある旦那がいる!

-基礎知識

運営者情報