基礎知識

不倫された惨めな気持ちを解消する方法

投稿日:

大好きで結婚した相手がもしも不倫をしていたら、ショックをうけて立ち直れない方が殆どなのではないでしょうか。

それほど信頼している相手の不倫は心を落ち込ませるものです。

惨めな気持ちにもなりますし、立ち直る為に何をすればよいかわからなくなり、自暴自棄になってしまうケースもあります。

しかし、不倫をされたからと言って惨めな気持ちになることはありません。

落ち込んだり反省する点があればそれを素直に受け止め、次のステージに向かって一歩ずつでも良いので歩み始めることが重要です。

そのためにはいくつかのポイントがありますのでご紹介します。

自分の気持ちを押さえ込みすぎない

まず、不倫をされてしまったことが発覚すると惨めさのあまり精神が不安定になりそれまでと同じような日常生活を送ることが困難になるケースも見られます。

確かに結婚相手は不倫していることを隠して何食わぬ顔で生活していたことを考えると、はらわたの煮えくり返る気持ちになったり、その後は落ち込んで今後が不安になるといった事にもなるでしょう。

又、不倫相手を意識して自分と比べてしまい、自分に自信がなくなってしまうことも良くあるケースです。

しかし、それらはすべて正直な感情ですので、我慢せずにそのままの自分を受け止めることも必要です。

不倫された側は何も悪くはありませんし、法的に賠償責任を負うこともありません。

むしろ精神的なダメージを受けた被害者でもありますので、落ち込みたい時には徹底的に落ち込むのも良いですし、泣くだけ泣いたらすっきりして次の日から新しいスタートを切ることができる場合も多くあります。

逆に怖いのが、自分の気持ちを抑え込みすぎてストレスになってしまう事です。

これは他人に心配をかけないようにいつもと同じように過ごそうとして、知らないうちにストレスを溜めてしまうかもしれないので、感情を開放することが重要です。

信頼できる人やプロに相談する

最愛の人に不倫をされてしまったときには信頼できる人に相談するのも一つの方法です。

相手は家族や友人などでも構いませんし、プロのカウンセラーでも構いません。

特に探偵事務所は秘密を厳守してくれますし、プライバシーへの配慮も万全ですので、話してみるだけでも何か良い案が浮かぶかもしれません。

多くの探偵事務所がある中で、初回の相談は無料や格安で行っているところは沢山あります。

家族や友人にすら知られたくないという方には、こういったプロを頼るのも一つの方法です。

家族や友人を頼ることが出来そうな場合には、遠慮せずに不安な事や今後の事などについて話してみると心の整理がつくケースがあります。

相手を信頼できるのかについては不倫という特殊なケースですので、近所の浅い付き合いの人などには相談しないほうがベターです。

又、口が軽い人は家族や親類でも避けるべきです。

秘密を厳守できる人を相手として選ぶのが良いですし、話を聞いてもらえるだけでも心が軽くなりますので、まずは信頼できる相手がいれば話してみる、いない場合は探偵事務所に相談するのがおすすめです。

惨めな気持ちになって生活が荒れてしまいがちですが、できるだけポジティブに考えましょう。

許せないからといって安易な復讐はNG

独身の時はデートを楽しんでいたのに結婚したら夫婦仲が冷めてしまったという夫婦は既婚のカップルには少なくありません。

理由はデートをしていた時とは異なり、結婚は生きていくためのシステムだからという理由が挙げられます。

しかし、最愛の家族に不倫をされたからと言って復讐を安易に選ぶのは良くありません。

復讐をしても誰も幸せにはなりませんし、自分にとっても心が晴れるものではないでしょう。

惨めな気持ちになると、自分が不倫をしてやり返したり、不倫相手に嫌がらせをしたりする人がいますが、これでは同じ土俵になってしまうことになり、心が癒えることはないといえます。

結婚相手に不倫をされてしまったら、今後の事も含めて新しい一歩を踏み出す必要があるのは明らかです。

中には離婚をする人もいるかもしれませんし、すべてを許して認めたうえで新しくやり直すという選択も考えられます。

選択する道が決まっていないうちから相手に復讐をしてもお互いにとってよくありませんので、惨めな気持ちがあるのはわかりますが、自分は間違ったことをしていないと誇りをもって頼れる相手には頼って新しい道を切り開く準備をするのがおすすめです。

安易な復讐は皆がつらい気持ちになってしまう可能性があります。

まとめ

最愛の人に不倫をされてしまったら悲しみのあまり日常生活が送れなくなってしまったり、復習したいと考えてしまう人もいるかもしれません。

しかし、安易な復讐は相手だけでなく自分も気持ちが癒えることはありませんし、余計に惨めになってしまう可能性もあります。

配偶者が自分のことを裏切っているかもしれない、裏切っている現場を見たという時には信頼できる人に話してみるのが得策です。

その相手は友人や家族、職場の同僚などでも良いですが秘密を厳守してもらえるという点においては探偵事務所に相談してみることをおすすめします。

不倫疑惑のある旦那がいる!

-基礎知識

運営者情報