基礎知識

不倫の辛い気持ちを緩和する考えた方

投稿日:

不倫というのは誰かに対して堂々と振舞うことのできない恋愛です。

相手の奥さんや子どもに対して悪いことをしているのは分かっていても、自分の気持ちを抑えることができずに不倫関係に至っています。

簡単に相手のことを諦めたり、嫌いになれたなら楽なのに、それは難しく常に葛藤し続ける人も少なくはありません。

幸せな未来が待っているのかも分からないまま、付き合いを続けるのは苦しいものですね。

不倫相手を責めてしまえば、関係もこじれてしまうでしょう。

報われない恋愛をしている今を乗り切って、不倫相手との関係を良好に保つためにはどうしたら良いのでしょうか。

相手に過度の期待をしないこと

不倫だということが分かっていても、相手に対して期待をせずにはいられません。

この人さえいれば幸せだと思い込もうとしても、心のどこかではモヤモヤとした気持ちを抱えてしまいます。

それは相手には家族がいて帰る場所があり、もしあなたと別れてしまっても残るものがあるからです。

そして反対にあなたには帰る場所がなく、不倫相手と別れてしまえば何も残らないと感じてしまうからですね。

不倫なのだから相手に多くを求めないと割り切ろうとしても、やはりいつか自分にも不倫相手との未来が待っているのではないかと淡い期待をせずにはいられません。

相手があなたのことを好きだと言ったり、いつかは一緒になりたいなど、あなたに未来を期待させるようなこともたくさん言ってきますね。

でもその「いつか」が本当にやってくる未来なのかは正直な所分かりません。

あなたの未来に不倫相手がいるのかどうかは、可能性が低い未来だと最初から思っておくべきです。

確かに不倫をしている今は好きな気持ちがあるせいで盛り上がっています。

ですがいつかこの恋は終りを告げて、奥さんの元に戻ってしまうのだと思っていたほうが気が楽になります。

相手の甘い言葉を真に受けて過度に期待しすぎてしまうと、もしあなたの期待とは違った結果になった時に「裏切られた」とあなたは感じてしまうでしょう。

その時にあなたがひどく傷ついていても、不倫相手は知らぬ顔で家族の元に戻っていってしまう可能性はとても高いです。

最初から相手に過度な期待をしていなければ、その傷を緩和することもできますね。

関係が始まった当初のことを思い出す

不倫関係が長くなるごとに、相手への思いやりが減ってしまうことがあります。

それは不倫だけではありませんが、相手の態度が変化していくと「不倫だからではないか」と感じてしまうでしょう。

どんな関係にも波はありますので、その都度反応していると疲れてしまいます。

寂しいという気持ちに応えてくれなかったり、あなたのことを面倒だとあしらわれたりするたびに、不倫相手にきつく当たってしまっては関係は長くは続きません。

二人が付き合い始めた時の新鮮な気持ちを思い出してみてください。

バレてはいけない関係だから、必要以上にドキドキしたものです。

たまたま好きになった人がすでに結婚していただけで、多くは望んでいなかったはずです。

たまに会ってデートしたり、一緒の時間を過ごしたり、手をつなぐようなそんな単純なことでも嬉しいと思えた頃です。

付き合いが続いていくと、どうしても相手に求めるものが増えていきます。

贅沢な気持ちになって、恋人以上のポジションを求めてしまいます。

ですが相手が同じように期待しているとは限りません。

あなたに対して恋人として癒して欲しい、奥さんにはないものを求めているのだとしたら、多くを求めて贅沢になるほどに、ギクシャクしてしまうでしょう。

相手に対する思いやりがもてなくなれば、不倫関係を続けるのは難しくなります。

そんな時は関係が始まった当初を思い出して、初心に返った気持ちで相手に接してみることも大切ですね。

ただ好きだっただけの頃に思いをはせることで辛さを緩和できるでしょう。

信頼できる友達に打ち明けてみる

不倫の恋愛が辛いところは、この悩みを気軽に誰かに打ち明けられない点にあります。

いつも恋愛を応援してくれる家族にはとてもじゃないけど言うことはできません。

またどれだけ親しい友達でも、「不倫をしている」ことはそう簡単に言うことができません。

叱られるかも知れませんし、別れるように説得されることだってあります。

既婚者の友達ならなおさら、不倫をしているあなたを受け入れられないでしょう。

場合によっては絶交されてしまう可能性もあります。

ですがあなたが信頼できて口が堅い友達がいるのなら、思い切って不倫をしている事実を打ち明けてみましょう。

間違っても職場など不倫の噂が広まりそうな相手は避けて、あなたのことをよく知る友達など相手は吟味して下さい。

どうして不倫をすることになったのか、相手のことをどう思っているのか、あなたが真剣に悩んでいることが分かれば、完全に納得はできなくてもあなたの恋を応援してくれる可能性もあります。

あなたにとって辛い気持ちの、良い解決方法が見つかることもあります。

解決しない悩みだとしても、誰かに打ち明けることができば辛さはある程度緩和できるものです。

口に出すようなアウトプットは、モヤモヤとして行き場のない気持ちの整理をつけることもできます。

例え打ち明けただけで解決につながらなくても大丈夫です。

誰か自分の気持ちを共有できる相手がいるということは、あなたにとって大きな支えとなることでしょう。

すっかり話し終わる頃には、あなたの気持ちもずいぶん軽くなっているはずですよ。

今は人生の通過点であり、すべてではないことを知る

どうしても人は現在のことにフォーカスしがちです。

それは今を生きているから当然と言えばそうなのですが、あなたの人生は今の一瞬だけではなく過去も未来も存在しています。

不倫をしていると未来がどうなるのか不安ですし、今の辛く苦しい気持ちがずっと続いていくのではないかと怖くなってしまうものです。

いつか不倫相手が離婚してめでたく相手と夫婦になることが出来るかなんて、そう簡単には思い描くことはできません。

不倫の恋愛に悩んでいる今の瞬間は、あなたの人生の通過点に過ぎないのです。

1年後にはきれいさっぱり忘れて別の人と付き合っているかも知れませんし、不倫関係の相手と進展があるかも知れません。

今はその場で足踏みをしているだけで、どこにも進めていないような気がしますが、実際にはそうではなく少しずつ前進しているのです。

どのような結果になれば、あなたにとっての幸せなのかははっきりは分かりません。

ですが悩んだり苦しんだ今があるからこそ、あなたは自分を高めていくことができるのではないでしょうか。

苦しい時間というのはとても長く感じますが、楽しい時間というのはあっという間という経験をしたことはありませんか。

それと同じことで、人生の通過点である今は辛い気持ちを抱えているからこそ、思い悩み迷ってしまっているだけなのです。

あなたの未来はまだまだ先へと続いています。

悩んでいるよりも、前へ進もうとして下さい。

未来がないと感じる不倫をしていたとしても、いつかは抜け出すことができるのです。

まとめ

不倫をしている時というのは、心の中で色々なモヤモヤとした気持ちが沸いてきます。

純粋に相手を好きでいたいはずなのに、欲張ったり、汚いことを考えてしまうこともありますね。

相手があなたに対してどれくらい本気でいてくれるのか、二人の将来はあるのか何も約束されていないからこそ辛い恋愛です。

別れることができれば簡単に辛い気持ちを吹っ切ることもできるでしょうが、それが出来ないから悩んでいるのです。

辛い気持ちを緩和するためにも、不倫に対する考え方を改めて見直してみてください。

今までとは違った考え方で接することができれば、辛い恋愛を少し楽しくすることもできるでしょう。

不倫疑惑のある旦那がいる!

-基礎知識

運営者情報