基礎知識

女性は上司との不倫経験者が多い!?その理由に迫る

投稿日:

女性は上司と不倫関係になりやすいのは、上司はある意味では生活力があるので、憧れの対象になる事が多いという事があると考えられます。

食事をおごってもらったりする事も多くなるでしょうから、そうしたことを重ねていると、自然と不倫の関係になってもおかしくはありません。

職場はお金を稼ぐという、生活に欠かすことが出来ないところであり、男性が最も魅力的に見えるところでもあるので、恋愛感情が出来る環境にあるところという事も間違いないところ。

そのため、上司との不倫になりやすい状況が発生するという事が言えるでしょう。

夫よりも顔を合わせる時間が長い

職場にいる時間はとても長くて実は夫よりも顔を合わせる時間が長くなるという事があります。

8時間労働だとしても、1日の3分の1以上の時間は職場で過ごすわけですから、当然話したり、姿を見る時間は長くなります。

しかも上司ですから、自分の仕事内容を報告して管理してもらう必要があるので、必然的に接触をする時間は長くなるしかありません。

これが不倫になりやすい環境という事は間違いなく言えるでしょう。

上司という事は自分よりも高い給料をもらっている者であり、生活力が自分よりも高いレベルである事は間違いないわけですから、この尊敬のような感情が恋愛感情のようなものに移行するのにそれほどの時間はかからないでしょう。

特に社会に初めて出てきて、仕事を教えてもらって給料をもらうようになったようなケースであれば、お金を稼ぐ方法を教えてもらった大恩人というように考えるようになっても仕方はありません。

尊敬が憧れが恋愛感情となり、不倫関係に至るという事はある意味では当然という事も言えるかもしれません。

女性は生活力がある男性に心惹かれるものです。

これは本能の部分が反応するものなので、日常的にその生活力を見せつけられる環境にある上司との関係は見事に不倫に至りやすい最高の状況にあるといえます。

どんなに魅力のある男性でもその魅力をアピールする場がなければ女性からの支持を得ることは出来ませんが、四六時中仕事という事で、アピールし続けることが出来る上司は確実に素敵に見えてくる機会が多いという事になります。

夫にバレにくい

会社の中での不倫は夫にバレにくいという事もあると言えるかもしれません。

会社の中の事は当然そこに居る人たちでなければ分かりませんから、ある意味では安心して不倫をすることが出来る環境にあると勘違いをすることも多くあります。

ほとんどの場合、会社内の事は人の名前からして知らないわけですから、何をしているかは言わない限りは分からないという事になります。

同じ職場で夫婦で仕事をしているという事でも無ければ、仕事場が違うという段階で、ほとんど密室で作業をしているような状態になるわけですから、これは自分から話をしたりしない限りバレないというように考えても仕方がありません。

しかも、このバレないという環境はある意味ではちょっとした興奮状態を感じる事もあります。

人は正しい事だけをしていても興奮することはありませんが、ちょっとだけ良くないことをすることに興奮を感じたりするところがあります。

会社の上司という存在はそうした意味でも面白い存在という事になるかもしれません。

恋の対象となるかどうかは人にもよるという事になるのでしょうが、バレないのであれば、自分の感情のままに行動をしてみたいという欲求が出てきても不思議ではないという事が言えるでしょう。

不倫になるかどうかが問題ではなく、その場のその感情を優先させたいときが人にはあります。

その感情は本能の部分から来るものですから、なかなか抑えが効かないという事があります。

まして成功しそうな場合にはこれを抑えることは難しいでしょう。

バリバリ働いている姿に惚れる

会社の上司という日は基本的にバリバリ働いています。

上司という上の立場に立っているわけですから、人よりも働くことが出来ていると考えてよいでしょう。

ある意味ではアピール上手であり、自分の成果を見せるのが上手いという事も言えるかもしれません。

女性は何よりも男性の生活力に憧れるようになっています。

これは種の本能と言ってもいいようなもので、自分の子孫を末永く繁栄させるために強い男性に憧れるようになっているわけ。

進化論的にいうと、強い者に憧れてその種を残すことで生き残る確率を高めているという事が言えるかもしれません。

とにかく強い男性を好きになってしまうわけで、バリバリ働いている上は間違いなく強い男性の中に入るでしょう。

少なくとも部下と上司では明確に上司が強いという関係になっています。

実際に給料という明確な形で上司はその強さを明確にアピールしているわけですから、これに惚れない女性は逆におかしいという事になるのかもしれません。

今の世の中で男性の強さを証明するのにお金を稼ぐことほど明確に証明できるものはないでしょう。

それが出来ている男性が魅力的に見えないはずはなく、不倫関係になろうがどういう関係になろうが、当然上司に惚れやすい事は間違いありません。

家にいる夫とは違って会社では上司は間違いなく自分よりも高いお金を稼ぐ強い存在ですから、これに好印象を抱く事は自然な感情と言っても良いでしょう。

経験豊富で信頼できる上司に恋愛感情を抱くのは当然の事です。

バレたら会社にはいられないというハイリスクな恋愛でもある

不倫はバレれば会社にはいられなくなるという問題がある事は間違いありません。

デートの現場などを職場の人に見られれば当然話題となりますから、これで会社を退職に追い込まれるという事は実際によくおきていることです。

不倫の現場を見られるような事があればまず噂が立たないことはありませんし、噂だけではなく、さまざまなデマが出ただけでもその結果が人事などにも影響話及ぼすことになりますから、これで会社という組織内ではかなり難しい立場になる事は間違いありません。

会社というものは、とてもデリケートな組織で不倫の様なスキャンダルを放置しておけるほど寛容な世界にはなっていません。

基本的に軍隊の様なものだと考えたほうが良いでしょう。

明確な規律があり、それを守れないものは徹底的に排除することで成り立っているのが会社の組織です。

これは、組織としてそうしなければ成り立たないからそうなっているわけで、規律に甘い組織だと成立しないので、会社は当然規律というモノを必要以上に重視するところがあります。

そして、その規律を侵したと考えられる者は徹底的に排除するという排除の論理が働くところだという事は考えておく必要があります。

不倫は個人の自由というような勝手なルールはまず会社では通用することは無いという事です。

この自分のルールが最優先になっているという段階で会社としては受け入れられない考え方という事になり、あるゆる手段を使って追い出しにかかることになってしまいます。

まとめ

会社の上司は生活力があり、家のように妻の立場で見る関係ではなく、明確に雄としての魅力を長時間にわたって見せつけられているようなものとなるので、これを見ているとどうしても惚れてしまう状況になってしまいます。

不倫になりやすい環境が会社というところにはあるという事です。

ただ、会社で不倫がバレればそれは会社にいられなくなるという事もありますから、何でも自由に出来るというような環境ではないという事も認識する必要があるでしょう。

素敵な人が必ず出てくるところでもあるので、不倫が起きる環境にある事は間違いありませんが、それが許容されてい入るわけではありません。

不倫疑惑のある旦那がいる!

-基礎知識

運営者情報