基礎知識

結婚願望が強い人ほど不倫にハマル不思議

投稿日:

結婚をして幸せな家族を築きたいと強く結婚願望を持つ女性は、素敵な結婚ができるだろうというイメージが有るかもしれません。

しかし実際には、その思いがゆがんだ形で出てきてしまったり、場合によってはその結婚生活を想像しやすい事で、結婚願望を満たしてくれる相手だと分かった瞬間に不倫に陥りやすいという傾向も有ります。

不倫はゴールの見えない恋愛だと心ではわかっているつもりでも、それと関係なく行動を起こしてしまうパターンも実際多いのです。

そこには納得できてしまう理由も有りますし、そう陥ららないためにもわかっておきましょう。

結婚願望が既婚者への憧れになる

まず、結婚願望が強い女性というのは、その結婚願望が既婚者へのあこがれとなってしまう可能性も高いです。

既婚していて身体の関係を持つことは不貞行為ですし、不倫はいけない事であると理性では十分理解できていても、それがコントロールできなくなってしまいます。

結婚したらこんな家庭を築いていきたいという結婚願望そのものが、相手に今あるのでそれを見てしまったらさらにそういった生活を求めていって最終的にハマるということも多いのあるのです。

例えば年収の面でも、大体わかっているケースも多いですし、趣味や相性など、特に身体の相性に関してはそもそもよくなければ不倫に陥る事も有りませんので、その部分が完全にクリアしてしまっているのです。

男性としては、単に身体の関係が有れば良いと割り切っている事も多いのですし、最初から家庭を壊すつもりもなく本気になることは無いと伝えていたとしても、気持ちの変化は女性側では起こりやすく、押さえられなくなってしまう傾向もあります。

結婚願望があり、婚活をしている女性も増えていますが、婚活パーティーに参加しているような男性はある意味売れ残り的なイメージを持ってしまう事も多いです。

しかし少なくても結婚している男性は他の女性からもお墨付きをもらって結婚しているわけですので、人間的にも魅力があったり結婚している安心感というのもある意味出てくることになります。

理屈上でも魅力的な男性ですので不倫につながりやすいのです。

相手が既婚者なので、彼との結婚生活を想像しやすい

不倫相手は当たり前ですが結婚しているわけです。

となれば、相手と結婚した時にどういった結婚生活になるかというのが想像しやすいという事も一つ挙げられるでしょう。

意識の高い男性であれば、不倫相手と一緒にいる時には家族の話は基本的にしないものです。

しかし、不倫相手と一緒にいる時も家での話をしたり、例えば子供の話をしたりといった事をしてしまう男性も中にはいます。

そうなると、どういった家族関係なのかという事も見えてきたりして、それが自分の結婚願望の相手と被っていればさらに自分との結婚への欲望も大きくなってしまうものです。

嫉妬心が芽生えたりこの人でなければ幸せな人生を送ることが出来ないのではないかという、ある意味不安も出てきてしまいます。

不倫関係だけで終わらせるつもりが、いつの間にか自分と結婚したらどうなるかという想像まででてきてしまい、それを現実のものとしようとしてしまう女性もいるのです。

男性はそれに注意しなければなりませんし、家庭を壊すつもりがないのでしたら相手を選ぶ時には結婚願望が強い女性は選ばないべきです。

また、自分が結婚願望がそもそも強いと感じているのであれば、女性側も自分は不倫をしやすいタイプなのだと認識しておくことも重要です。

最終的に幸せな結婚をするためには、不倫をするというのは遠回りになるだけではなく、それで幸せになる可能性は限りなく低い事も分かっておきましょう。

深層心理が働いていて、既婚している男性に魅力を感じていしまうこともあるのです。

不倫相手が不仲だと、私のほうが良い家庭を築けると思い込む

不倫相手が最近家庭がうまくいっていないと言っていたり、やたら奥さんの愚痴を言うようですと、自分だったらそんなことは無いのに、もっとうまくくのにと思ってしまう事も多いでしょう。

もちろんそれは当たり前の心理なのですが、そう上手くいくものでもありません。

その不倫相手自身に問題が有るケースもあるからです。

結婚をしてみないとわからないこともありますし、不倫相手といるときには自分を作って良く見せたり、身体の関係を続けるために優しくしているという事も有るでしょう。

よそいきの顔になっていればそれが見抜けなければ、結局別れて結婚したとしてもうまくいかないこともあるのです。

しかし、それはもう黒状態になっていると分からない事です。

不仲だと分かった途端に、自分の物にできるのではないかと思う女性はとても多いです。

最初は既婚者の家を壊すつもりはないと思っていても、自分の方がきっともっと良い関係を築けるのではないかという期待が出てきてしまうと、さらにゆがんだ関係になってくることも多いです。

もし不倫関係を続けつつ、今の状態をキープしたいと思っている男性でしたら、家族の事を話したり愚痴を言うべきではありません。

不倫にハマる女性はある意味素直ですし、その時家がうまくいっていないと感じれば、自分の方に勝ち目があるといつの間にか妻側へ敵対心を出してくることも有るので要注意です。

ハマる女性の傾向も有るのでチェックして相手選びをしましょう。

軽い気持ちでこのような娘に手を出すと、家庭を壊されるリスク大

男性は女性よりも身体の関係を持ちたい、といった種族保存の機能が脳にインプットされているため、どうしても不倫をしてしまう傾向が有ります。

最近では女性も社会進出をしていることが増えていて、その機会が多い事もあるので男性ばかりではないのですが、一般的にはやはり男性の方が多いのです。

家を壊すつもりがないし、単にその相手と一緒に過ごせる時間が有れば満足という事で隠れて不倫をしていたとしても、それがばれてしまう事で一気にそれは崩れてしまいます。

そこで不倫相手を選ぶ時には、ハマるような女性を選ばないようにするという事も大事なポイントになってきます。

結婚願望が強いような女性は、結婚願望そのものを不倫相手に求めてしまうこともありますし、事実としてリスクが大きくなる状況も想像できます。

ゆがんだ形でそれが現れてしまえば、どんな方法を用いて壊されるかわかりません。

最初の時点で本気になることは無いと伝えていたとしても、不仲な事を伝えたりすれば自分の方がうまくいくと思われたり、結婚願望もさらに強くなってしまう事も有るでしょう。

やはり結婚願望が有る女性はできるだけ選ばないようにするというのは先決です。

それが跡からわかる場合もありますし、冷静な判断が出来ない事も有るかもしれませんが、そういった場合には早い段階で別れを切りだし、リスクをできるだけ減らすという選択肢も出てきます。

あくまでの家を壊したくないのであれば気を付ける事です。

まとめ

結婚願望が強い女性ほど不倫にハマりやすいというのは統計的にも出ています。

意外と思われる方も多いかも知れませんが、結婚願望が強いと、既婚者へのあこがれもそれだけ大きくなる傾向もありますし、結婚したらどうなるかという事も想像しながら付き合っているという事も出てきます。

不倫をすることになるのであれば、相手がどういうタイプなのか、しっかりと見極めていく事も重要ですし、自分のリスクを大きくしないためにも危険な恋愛をしないという事も大事です。

不倫をスタートしているのであれば、それがわかった時にうまく別れるのも選択肢の一つです。

不倫疑惑のある旦那がいる!

-基礎知識

運営者情報