基礎知識

共働きになった瞬間に妻が不倫!なぜ職場恋愛はお手軽なのか

投稿日:

日本の女性は海外の人から見るとびっくりするほど模範的な家庭人と映るそうです。

自分より旦那さんの事を第一に考え、子供の教育には自分のキャリアを犠牲にし、家族を盛り立てます。

しかし、それは過去の理想の主婦像の残像のようなもので、現代の社会には当てはまらないという事にみんな気づき始めました。

昔の女性は働かせてもらっているという感覚があったので、仕事と家事を両立するために必死でした、でも今は仕事もしたい、家事も出来るほうがやればいいというスタンスが一般的になってきています。

女性としての自立が当たり前になっています。

旦那や子供だけの世界から視野が広がる

当然のことながら旦那さんや子供は家族です。

家族の一員として集団で生活していくためにはルールが必要なわけですが、どうしても奥さんの優先順位は低くなりがちです。

さらに、自分が女性であることよりも家庭人であることが優先事項になります。

それでも、家族がうまく回るのであればそれはそれで良しとしてしまっている奥さんは大半ではないでしょうか。

子供が大きくなってそろそろ職場復帰や新しい職場で働くなど新しい環境が始まります。

するとどうでしょう、自分だけの世界がこんなに気楽で自由だという事に気づいてしまうのです。

その頃には職場恋愛で不倫などという事は考えていなくてもその解放感と職場恋愛で不倫への解放感が同時にすでに心の中で花開いています。

不倫なんてよその家庭の問題と思っていたかもしれませんが、久しぶりに働き始めたことをきっかけに自分の中で忘れていた感情がむくむくと膨れ上がっていく開放感を味わうのです。

ママ友の女性は共働きをしていたのですが、結婚を機に退社、出産、そして子供が成長したのをきっかけに職場復帰をしたそうですが、やはり、結婚前には感じなかった開放感で職場恋愛しちゃうかもなんて話していました。

結局年齢もかなりいっていたのでそんな体力はないと言って真面目に働いていましたが、真面目そうに見えた彼女さえ職場恋愛で不倫のことがよぎるなんて、世界が広がるという事は女性にとって生まれ変わる事と一緒位の変化なのかもしれないと改めて考えました。

共働きのすれ違いの寂しさを埋める

久々に働き始めたときめきも時間が経つにつれ日々の大変さが取って代わるようになります。

職場恋愛で不倫しちゃうかもなんて考えていたワクワクも次第に薄れていくのが目に見えるようです。

終わらない仕事、待っている家族、家庭の役割をうまく果たせていない自分に負い目を感じ始めます。

旦那さんの協力や親せきの協力でうまくいけばいいのですが、奥さんの負担は少なくありません。

朝の自分の準備に子供の支度、旦那さんの朝のあわただしさで一日が始まります。

職場ではめいっぱい仕事をして、帰ったら子供の勉強を見ながら食事の支度。あまり手抜きをし過ぎるのも気が引けるので、最低限のものは準備したい。

こんな毎日、職場恋愛で不倫すれば潤うのかしら。なんて考えもよぎります。

旦那さんは理解を示してくれますが、大体は的外れなことが多く、だんだん話すことをやめてしまいすれ違っていってしまいます。

職場が違うとなかなか職場での愚痴は分かってもらえません。

職場恋愛での不倫なら社内の事情に精通している人が相手なのでどんなに楽ちんだろうと考えてしまします。

職場の人に聞いてもらうと、意外と社内恋愛で不倫をしている人が多くて驚かされます。

上手に隠して社内恋愛で不倫しているようです。

びっくりするような人同士が付き合っているなど、事情通のお友達と話し出すと止まらなくなってしまうほどです。

みんな本気にならない程度に職場恋愛で不倫をしている様子は大人っぽさも感じてしまうほどです。

女として見てもらえる環境に舞い上がる

共働きも長くなってくると、家庭とお勤めのバランス感覚が良くなってくることが自分でもわかります。

慌ただしく過ぎてゆく気持ちに余裕が生まれて、今まで見えなかったことまでも見えてくるようになるのです。

いつもは怖いのなあの人は、クライアントさんにはあんな風に笑顔を振りまくのだなとか、チャラいと思っていた人が意外とちゃんと働いていて真面目な一面をのぞかせたり、職場恋愛で不倫という思いがちらりと頭によぎります。

一人の社会人とみてもらえることには慣れても一人の女のように見られる事にはまだ慣れません。

ふとしたきっかけに自分は今女性として扱われているなという感覚がとても新鮮です。

例えば入口でさりげなくレディーファーストで先に行くように促されたり、控えめなネイルを目ざとく見つけてほめてくれたり、身だしなみ程度で考えた物をほめられると、次はもう少し凝ったデザインに挑戦してみようかななどと考えてしまい、職場恋愛で不倫も、もしかしたら一人の女性として生きていくためには必要不可欠なのではないかとも思い始めたりします。

女性としてしっかり共働きを成立させることで金銭面はもちろん社会人として世の中を見る目が養われていることがよくわかります。

それは、子供と接するときにもとても大切で、将来子供が社会に出る時に最新の世の中の動きを伝えて上げられるのが最大の利点です。

立派に社会で働いているお母さんもいつかは誇りに思ってくれるでしょう。

妻が浮気をしているかどうか見分けるポイント

共働きの奥さんが不倫をしているかの判断を旦那さんがすることは難しいと言われています。

なぜなら、髪を切った事や、新しい下着に気づく男性はほんの少数だからです。

職場恋愛で不倫をしているからキレイなったのと社会に出たことでキレイになったのかを見分けることが出来る人はまずいないと考えられます。

旦那さんが妻の浮気に気づくのは、何かのひょうしに決定的な証拠を見つけた時です。

職場恋愛の不倫相手との電話を聞いてしまったり、メールを見てしまったり、どこかでこっそりあっているのを見かけてしまったり、もしかしたら、それでさえも、職場恋愛得をしているという事から逃れたくて、見て見ぬふりをするかもしれません。

職場恋愛をしている女性はとても慎重に行動している可能性が高いです。

もし、奥さんの浮気を疑うのであれば、奥さんの友達に相談するか、それとなく聞いてみることが最善策です。

なぜなら、女の人同士は隠し事が出来ないからです。

学生時代からの友達などは特に、気軽な学生恋愛の時代からの歴史も共有しているので、最近の職場恋愛を知らないはずがありません。

そのためにも普段から、奥さんの女友達には親しく、感じよく接していることが、奥さんとの関係を良好に保つ必要なのです。

子供が小さい場合は、子供連れで不倫相手と会っていることも考えられるので、子供の言動や態度に変わったところがないか、注意深く観察する事も見分けるポイントになるかもしれません。

まとめ

共働きを始める事は職場恋愛の不倫の機会への入り口でもありますが、職場での出会い自体には不倫の原因はないと言えます。

誰かにやさしくしてもらいたい、自分の頑張りを誰かに認めてもらいたいという気持ちが不倫のきっかけになるのであれば、家庭を守りたい、大事にしたいという気持ちをふたりで共有し、どちらが大変な思いをする事が無いようお互いをサポートしていくことで心の隙間は埋められるでしょう。

それぞれが魅力的になって一人の女性と男性が寄りかかることなく未来に向けて進んでいけるというのが夫婦としての理想ではないでしょうか。

不倫疑惑のある旦那がいる!

-基礎知識

運営者情報