基礎知識

女性の浮気率が高い職業は「医療・介護関係」その理由は

投稿日:

女性の職業で浮気率が多いとされる看護や介護は、仕事の時間がシフトでばらばらでそれを理由に外出もしやすい環境なためと、体力と精神療法に負担もかかりやすく過剰にストレスを感じてしまう仕事です。

人はあまりに不満やストレスなどがたまってくると日常から逸脱した行動をとることがあり、それが不倫や同じ悩みを持っていて共有が出来る職場の男性と不倫関係をもったりすることに繋がるとされています。

さらに医者だと患者の緊急急変や緊急オペ、当番でまわる当直や研修会など、急な呼び出しや泊まり込みなどもよくあるため休日があってもなくなることは珍しくありません。

そのためどんな時間に出ても疑われずに外出も出来て、相手との出会いも多く学生時代は勉強をしていてこれまでやりたいことを我慢して遊んでいない人も少なくないです。

体力仕事でストレスを抱えている

看護や介護は体力が必要でその上、拘束される時間も長い上に命を預かる重要な職業なため不満などを解消するのに不倫に走ってしまうこともあり浮気率も高いです。

毎日、ルーチンワークで淡々と働いていると刺激を求めてついしてしまうこともありますし、他の職業の人には理解されにくい苦労などを共有できる人が同じ職場にいるため浮気率が上がる可能性はあります。

介護だと女性が多いようなイメージが強いですが、実は体力があって若い男性も多いので同じ仕事をしているうちに二人の仲が深くなって不倫してしまうことも珍しくなく、その機会も多いです。

この職業はシフト制ですから、日勤と夜勤があって実は以外に自由に出会える時間も作りやすいです。

他の職業だとある程度勤務時間が決まっているため、部署などが違うと出会うのが難し事もありますが、同じ時間に職場にいられる環境も影響しているといえます。

女性の不倫は心の寂しさを埋めたいという気持ちから相手を求める傾向が強く家庭に不満があるほど夫以外の男性に目を向けることが高くなります。

妻の感じている寂しさに夫は敏感になって、何か悩みを抱えているか聞くことも大切です。

仕事だけでなく家庭でもストレスを感じると、何処にも逃げ場がなくなってしまいつい不倫という甘い誘惑に逃げ出してしまう気持ちもわかります。

ただ、職場の人や患者さんなどと深い関係になってしまい、その関係が周囲に知られてしまうと最悪の場合仕事や家庭などを失う危険もあるので不倫はしないことが一番です。

患者さんなど出会いも多い

看護師や介護をする職業の人は、たくさんの患者と出会いがありその中には自分のタイプの人が入院したりすることも珍しくないです。

そこで意気投合をしてしまうと相手もナースには弱いので簡単に落ちてしまいます。

この辺はやはり憧れの白衣の天使の力の恐ろしいところともいえます。

とくに職業柄、夜勤になると日勤と比べると働く人も少なく仮眠をする時間もあるため、病室で二人っきりになってこっそりと夜を過ごしてしまうことも、人が少ない寝静まった環境だとそれほど難しいことではありません。

夜になると人の気持ちは少し開放的になるので、仕事中でも一度そういう関係になると夜勤をするたびに、最後は昼間でも相手と出会って不倫をしてしまうことになります。

夜勤がきっかけでという話は本当に多いので注意が必要です。

夜勤中は昼間のわいわいとした賑やかな感じではなく、落ち着いた静かな環境になるので新密度も増します。

夜中というには一つのポイントかもしれません。

夜勤は少ない人数で患者を見ていく必要があり、何も起こらないようにと願いつつ働いている人も多いかもしれません。

その緊張感から夜明けとともに解放されて、一気にテンションも上がってしまったときについ出会った人と深い関係になるということもあります。

ナースの制服はイメージ動画で確率されたジャンルもあって、男性には大変魅力的な職業に見えるのもあって職業の場所で口説かれることも多いといえます。

タイプの男性が入院していて、その人が自分に気があるとわかればつい落ちてしまうのもわからなくもありません。

シフト勤務で浮気がしやすい環境

浮気をしやすい状況は、相手の監視が届かないことも深く関係しています。

仕事が終わって互いに毎日同じような時間に帰ってくる場合は、会社からの勤務時間などを計算していけば寄り道などをしてないことも直ぐにわかってしまうため外泊などをすると直ぐに知られてしまいます。

交代勤務やシフト勤務の職業で、夜に家にいないことが多くなると、それを理由に気になる相手にも会いやすくなりますし、外泊をしても疑われることありません。

ある意味、通常の会社のようにきちんと勤務時間が決まっていると外泊などもしずらく、自由になれる時間も限られてくるため誘惑されることも自然と浮気に走ってしまう危険も減るともいえます。

看護師や介護士の職業は人によっては昼間だけ働いている人もいますが、やはり夜勤の方が給料も良いため夜をメインにして働いて稼いでいるという人も多いです。

仕事の時間がシフト制だと休みも不定期になります。

それだと土日や祝日ではなく平日に休みが出来ることも多いため、一緒に遊んでくれる友達などと会うことが難しくなることも珍しくないです。

このような状況が続いていくと平日でも一緒に遊んでくれる相手を探して、求める女性もいてそれが浮気相手になってしまったということも多いです。

仕事の時間が夫と違う女性だと、夫と一緒に過ごせる時間も自動的に少なくなっていきます。

互いに休みをあわせることも難しいので、それぞれ全く別の休日を過ごすことになります。

別々の生活スタイルが長い期間続いてしまうと、別の生活スタイルが合う男性と関係を持ってしまう女性も少なくありません。

男性は白衣の天使が堕天使になる前にストレスケアを

ナースは男性が結婚したい女性の職業ランキングでも常に上位に入るほど人気があります。

白衣の天使のイメージも強くあまり怒ることがなく、優しいというイメージも強いです。

実際の仕事の出来具合に惚れ込んでしまう男性も多いですが、実際に働いている所は知らずに結婚をしてしまいその甘い幻想を破られてしまうことも十分にあります。

看護師は命に関わる仕事でもあるため現場だとのんびりはしてられず、そのような常に緊迫感のある職業に就いている人は、普段からテキパキと動いて気も強くなりやすいです。

気が弱かったり、のんびりしている人だとこの仕事はやっていけないとも言えます。

結婚してから女性の気が強すぎて思っていたのと違っていて、仲が悪くなってしまったり、仕事もナースは大変忙しく、時間なども不規則で互いに時間が合わないことが増えてすれ違いばかりしていると、妻に不満などがたまってきて不倫に走られてしまうことがあります。

女性が不倫をする心理には寂しいという気持ちが大きく関係していて、夫との関係が冷めてしまい寂しい思いなどをしている女性ほど不倫に走る傾向があるとされています。

愛されたいや自分を必要としてくれる人と一緒に過ごしたいなど寂しさを紛らわせるために、不倫をしてしまう人が殆どです。

白衣の天使という職業のためや、それ以外で夫婦関係が冷めてきている人や殆ど会話などもなく、子供もいなくて一緒に住んでいるだけの状態だとかなり注意が必要です。

妻が寂しく感じているほど不倫をしてしまう気持ちが大きくなってきています。

互いのコミュニケーション不足から不倫に走ることが多いのは事実なので、出来る限り妻に声をかけてケアをしていくのが大切です。

まとめ

不倫をしてしまう職業で浮気率も高いとされる看護や介護関連、その理由は様々ですが不安な気持ちを持ったままだと夫婦関係にいつかは歪みが起きてきます。

妻の浮気率を下げるためにもいくつかのチェックをしておくと安心です。

男性の友達が多い人は特に要注意です。女性は寂しさからつい浮気をしてしまいます。

そのため相手の寂しさや慣れなどを埋めて、そして何より相手を信じることです。

もし、浮気をしているのではないかと感じても追及しないで暫く様子をみます。

それでも改善しないときや気になったときは探偵事務所に依頼することも出来ます。

妻が浮気をしても夫の行動や心がけ次第では、配偶者は戻ってくれる可能性は十分にあります。

仕事が忙しくてもその合間に寂しさを埋める行為をしてあげることが浮気を防ぐことになります。

不倫疑惑のある旦那がいる!

-基礎知識

運営者情報