体験談 男性向け~オンナの浮気~

四十路妻は不倫しやすい?その理由とは

投稿日:

一般的な考え方として、
人は年齢を重ねるにつれ精神的な
落ち着きを会得するとされますが

 

そのような考え方とは相反することから
「四十路妻の不倫」は芸能ニュースなど
頻繁にクローズアップされます。

 

一方で恋愛や結婚を経て
信頼関係を築いてきた妻に
浮気をされてしまった旦那様の
精神的負担の大きさは計り知れません。

 

そこで今回は四十路妻の
不倫の傾向や理由。

それに対する的確な夫としての
対応などについて解説していきます。

40代を超えて若い頃よりも性欲が高まり、不倫する女性も多い

40代を過ぎた女性の不倫に関しては
女性ホルモンの分泌量の変化
結びつけた興味深い報告がされています。

一般的に、男女問わず
性欲の増減は男性ホルモンの
分泌量が大きく影響しているため

男性は元来女性に比べて性欲が強く
特に分泌量が多くなる40代

50代では、性欲もより強くなる
といわれています。

 

女性の場合は
本来女性ホルモンのほうが
男性ホルモンよりも多く
分泌されているため

男性よりも性欲が強い
ということはほぼありません。

しかしながら、40代を過ぎると
女性ホルモンの分泌量が減少

ホルモンの分泌による
影響が心身共に表れやすくなります。

 

このようなホルモンの
分泌量の変化による性欲の高まりは
40代の女性において特に生じやすく

そのことが40代を過ぎた
女性の不倫にも大きく関係
しているといわれています。

 

一方で人間には理性があることから
性欲の高まりがそのまま不倫
という行動に直結する・・・
そう考えるのは危険です。

 

特にこの世代の
不倫をしている女性の中には

閉経を迎えたため
妊娠をする心配がなくなり
不倫をするようになった

 

などの理性的な理由から
不倫をしている人もおり

40代を過ぎた女性の不倫原因が
ホルモンバランスの変化だけにある
そう断言することはできません。

子育てを終えて母から女性へ変化し不倫へ

一概にはいえませんが

20代や30代で子持ちの既婚女性は
子どもの面倒を見ることが
生活の中心になっており

自分のための時間を持つことは
困難を極めます。

 

一方で40代を過ぎると子どもが成長し
徐々に手がかからなくなることから
自分のための時間も取りやすくなります。

 

一度結婚をし、家庭を持った女性の多くは
このような状況でも家庭を維持するために

自分のための時間も
母として過ごそうとしますが

独身時代の生活に
未練を感じている方などは

この時期に取りやすくなる
自分のための時間を女性として
過ごそうとすることも多くなります。

 

このような時間を女性らしく
過ごしたいと考える人は

自分が独身だったころの
友人と連絡を取り食事に行くなど
子どもが小さかったころには
できなかったことを
するようになりますが

 

このような交友関係には
ママ友などとの交流とは違い
異性と出会うきっかけになる!
そんな特徴があります。

 

40代を迎えることで
生じる自身の生活。

それに対する考え方の変化が
不倫のキッカケとなることも多く

そのこともまた
「四十路妻の不倫」の多さに
関係しているといえるかもしれません。

久々の夫婦水入らずの時間をどう過ごすかが肝

ここまで40代を過ぎた
女性が不倫に走る原因について
解説してきましたが

不倫に走ろうとする
そもそものきっかけは

気持ちの面にある
ということも忘れてはいけません。

 

そのため、夫には妻の気持ちを
つなぎとめるための行動を
常に意識することが求められます。

 

例えば、休日の昼間に子どもが部活へ行き
自宅で夫婦水入らずの時間が
できたときに特に話すこともなく
気まずさを感じ

一人で出かけてしまうといった
ことはないでしょうか。

 

このような夫婦水入らずの
時間の過ごし方次第では

子育てによって変化が生じた
夫婦関係を結婚する前のような
新鮮な状態に戻すことも可能なのです。

 

妻に対して積極的に
話しかけるだけでなく

買い物などでもよいので
二人だけで出かける機会を
作るのがよいでしょう。

 

また、平日には、帰宅後
妻と過ごす時間が長くなることを
苦痛に感じることから

無駄に職場に長居するといった
こともあるかも知れません。

 

しかしながら
このような平日の夫婦水入らずの時間も

過ごし方次第では妻の気持ちを
つなぎとめることができるため

継続して有益な過ごし方ができるよう
心掛ける必要があります。

子育てがひと段落した夫婦においては
夫婦水入らずの時間をいかにして過ごすか

 

ということが
妻の不倫を食い止めるという点で
大変重要となり

夫にはその時間の過ごし方を
よく考えることが要求されます。

まとめ

「四十路妻の不倫」には
ホルモンバランスの変化や
子育てがひと段落することによる
生活スタイルの変化が大きく影響しますが

 

一方で、その根本的な原因としては
夫婦関係における気持ちの面での
満たされなさも関係している
と考えることができます。

 

そのため、夫には妻の気持ちを満たし
夫婦関係を良好に保つための
取り計らいが求められるでしょう。

 

また、もし妻に不倫の兆候が
見られるのであれば、
いきなり高圧的な態度で
問い詰めたりするのではなく

 

じっくりと状況を見極め
不倫の証拠を集めるといった
行動をとったほうが
後々有利な立場に立つことができます。

 

そのためには探偵事務所に
相談をしてみるのもよいでしょう。

不倫疑惑のある旦那がいる!

-体験談, 男性向け~オンナの浮気~

運営者情報