体験談

バーは不倫の巣窟?不倫に活用されやすい理由とは

投稿日:

不倫が起きやすい雰囲気、またきっかけにはどういうものがあるかを知ることは不倫疑惑を確かめるためにも有益です。

パートナーの怪しい行動に不倫を疑い悩んでいる人、パートナーの不倫を未然に防ぎたい人などは参考にして下さい。

バーのお酒と雰囲気が不倫を手伝ってしまう

素敵な夜のバーで男女がお酒を飲んでいるシーンというのはドラマや映画でもよくみられますし、ロマンティックなイメージがあります。

バーが不倫や浮気の温床になってしまう理由には「バー独特の雰囲気」というものがあります。

落ち着いた雰囲気の夜のバーで二人きりの時間を過ごすというのはそれだけでムードを高め、お互いを「その気」にさせる力があります。

オシャレな音楽が流れ、ほの暗い照明になると余計に気持ちも昂りやすいのです。

おしゃべりが弾むと自然とお互いのパーソナルスペースに入り込み、そのまま一気にホテルへ・・・なんてことにもなります。

バーの雰囲気というのはそれだけ不思議な魔力があり、お互いがその気になりやすいということです。

また、バーには女性向けのカクテルが多く用意されているのでほろ酔い気分になりやすい傾向があります。

お酒が苦手、普段はあまり飲めないという女性も飲みやすいカクテルが揃っているので気持ちが盛り上がりやすく、そのまま勢いで・・・ということも起こりやすくなります。

男性から見ると独身の女性がバーで一人飲んでいるのを見ると声をかけやすく、誘いやすいというのもあります。

しかも夜のバーの営業時間は18時から深夜2時くらいと時間帯として絶妙なので、男女間のムードも高まりやすいのです。

ホテルのバーなら人目に触れず部屋に・・・そして不倫へ

ラブホテルに行くとなるとあまりにもあからさまで浮気もバレやすくなるものですが、ラブホテル以外のホテルだと浮気相手と約束をして別々に時間をずらして部屋に入れるのでバレにくいといえます。

近年のホテルは監視体制が優れているので、カップル以外の不審者は部屋に近づくことができません。

バー付きのホテルで飲んでそのまま部屋に入るということも可能です。

通常のホテルはただでさえ怪しまれにくい場所ですが、そんなホテルの中にレストランやバーがあれば、食べて飲んだあとに人目につかないうちに一緒に部屋に行くことができます。

シティホテルだとさらにバレずに浮気ができる可能性が高くなります。

シティホテルは通常よりも料金が高いホテルなので、知り合いに出会う可能性はまずありません。

ホテル内のプールでひと泳ぎしてから部屋へ、またはホテル内のバーで飲んでムードを高めて部屋へ・・・など人目にほとんど触れることなく部屋に入ることができます。

ビジターが利用できない特別なホテルであれば、なおさら人目につくことはありません。

近年の不倫・浮気現場はレストトラン、バー、プールなどがついたアミューズメント型のホテルが多いのです。

「一度きり」でも不倫は不倫

不倫や浮気は法的な言葉で「不貞行為」といいます。

不貞行為は密会の場所での性行為を意味するので、例えば男女がただ単に食事をした、旅行に行った、外出した、というだけでは不貞行為とはみなされません。

いかに親密な関係に見えても性行為の証拠がなければそれが不倫であると断定することは難しくなります。

しかし、たとえ一度きりの関係、一夜だけの関係であったとしても配偶者以外の人物と性行為を行ってしまうとそれは不貞行為となります。

一度きりの不倫でもその事実が証拠として残っている場合、被害を受けたほうはそれを元に離婚や慰謝料の訴えを起こすことが可能になるわけです。

重要になるのは「性行為をした」という証拠があるかどうかです。

その証拠があれば裁判を有利に進めることができるでしょうし、逆に証拠を突きつけられる立場であれば間違いなく裁判は不利に進むでしょう。

一回きりではなく「複数回、配偶者以外と性行為を行った」という証拠があれば、慰謝料および離婚事由としての不倫が確実に認められます。

夫の不倫、または妻の不倫、どちらのケースにしても「性行為の証拠」があるかどうかがポイントになります。

一人で調査して不貞行為の事実を確かめるのは極めて難しいことでしょう。

パートナーが不倫をしているかどうかを確かめるには、探偵事務所などの専門機関に相談したほうがが賢明です。

不倫を行う人々は身内や知り合いにバレないように、バーつきの高級ホテルやクラブ制のホテルを利用することが多いです。

誰にも気づかれないので、不倫されている側からすると性行為を行ったという事実を確認することも証拠を手にすることもできません。

一人で調査するには限界があるので、パートナーの不倫疑惑を確かなものにしたいという場合は探偵事務所に相談したほうがいいでしょう。

まとめ

現在の日本では、民間で浮気調査が可能なところは探偵事務所しかありません。

警察に依頼することは不可能なので探偵事務所に相談するしかないというのが現状です。

近年の探偵事務所の多くは無料で相談を受け付けているので、どうしても浮気の事実を確認したいという場合は一度探偵事務所に相談してみましょう。

不倫疑惑のある旦那がいる!

-体験談

運営者情報