体験談 女性向け~オトコの浮気~

「旦那が不倫しているかも?」と思ったら試してみたいかまのかけ方

投稿日:

旦那の様子がおかしい場合、不倫しているかもしれないと疑う妻は多いです。

女性の勘は鋭いので最終的に浮気がばれてしまうケースも多々ありますが、なかなか尻尾をつかませない、手強い夫もいます。

不倫しているかもしれないと感じて追求しても、浮気を素直に認める夫はあまりいないです。

賢い女性は男性の単純な部分をわかっているので、わざとかまをかけます。

かまをかけて夫の浮気を見事にあぶり出した女性は、日本全国にいます。

お互いに愛情が残っている場合は、かまかけ質問で浮気をあぶり出しても、夫が謝れば許してあげる妻は多いです。

怒って追求するよりも、やんわりと旦那の浮気虫を退治する方がスマートな円満解決法といえます。

世間話として不倫についての意見を尋ねる

旦那にも様々なタイプがあります。

不倫しているかもと疑った場合、世間話をしている時に不倫について尋ねてみるという方法も有名です。

そのときの表情をよく観察していると、あっさり旦那の浮気が分かることがあります。

さらに芸能人の不倫の話題をふってみて反応を見ます。

あんなに仲が良さそうだったのに意外だとか、残された奥さんと子供が可哀想だと話すと、挙動不審になる旦那もいます。

世間話として不倫のことを話しているのに、汗を出してあたふたして言動がおかしくなったら、白状したも同然です。

不倫しているかもとかすかに感じていたことが確信に変わると、旦那に対して怒りの炎がメラメラと燃える妻も多いですが、そこで頭にきて物を投げつけると相手がケガをして逆に訴えられることもあるので注意が必要になります。

旦那の浮気を確信した場合、不倫しているかもと毎日悩んでいた妻が突然探偵のような行動に出ることがあります。

旦那が会社を出るところを待ち伏せして尾行する妻もいますが、探偵と違って素人なので確固たる証拠をつかむのは大変です。

実際に浮気をしていて挙動不審の態度や言動が出てしまった場合、旦那側もしまったと感じます。

これは妻にばれているとわかり反省して浮気を止める人もいます。

「ちょっとスマホ貸して」とお願いしてみる

なかなかボロを出さない旦那には、ちょっとスマホを貸してとお願いしてみます。

上手に言い逃れをしていた旦那が、スマホという言葉でうろたえた場合は浮気の可能性があります。

ここで重要なのは見せてとは言わないことです。

スマホを見せてではなく貸してというのがミソです。

もし、旦那がスマホを貸すのを嫌がったらチャンスです。

見せられない理由でもあるのか聞いてみます。

スマホを貸してと言った瞬間の相手の顔をよく観察することが大事です。

ギクッとしたり目がキョロキョロしたり、何も言えなくなって黙ってしまったら怪しいです。

相手がうろたえても、そこであえて追求せずに軽く流してしまうのがコツです。

取りあえずは気付いていると牽制しておくことが大事で、相手の出方を見ます。

女性の浮気はばれないことが多く、男性の浮気はばれやすい傾向があります。

男性の方が単純なので、ちょっとしたことでボロが出てしまうからです。

妻に愛情があっても浮気をする人はいます。

離婚すると言うと反省して浮気相手と別れる人もいるので、浮気したことを妻が知っていると旦那にわからせることが重要です。

昔の日本女性は旦那が浮気しても大目に見てあげる人が多く、現代の若い人の中にもそういう人はいます。

残業や出張と言われたら内容を記録して後日聞き直してみる

浮気をしたとわかったら、旦那をとことん追及する妻も増えています。

信頼を裏切った相手とは、離婚するつもりで裁判でも勝てるように証拠集めをする女性も多いです。

残業や出張を利用して浮気をカモフラージュする男性は多いです。

残業や出張といわれたら、その内容を明確に記録しておきます。

できれば時間なども詳細に記録します。

中には本当に出張しているか職場に電話をかけて聞く妻もいます。

 

これまでの経験から本当の残業や出張なのかすぐわかる妻もいますが、旦那は妻の心がわからず浮気の現場に出かけて行きます。

旦那の浮気がわかった場合、何もなかったことにして許してあげる妻がいる一方で絶対許さない妻もいます。

 

何も知らない旦那が浮気相手と会っている証拠を様々な方法でつかみ、離婚調停や裁判になったときの有力な証拠として残す強者もいます。

最近は高機能なスマートフォンが増え、写真や動画で証拠を撮りやすくなっています。

普通の人だとなかなか行動に移せないものですが、怒りに燃えた妻の中には驚くほどの執念で夫の浮気を追及する人がいます。

いくら妻の執念がすごくても、車での移動だと上手くまかれてしまうこともあります。

子供がいる場合、妻に子供に渡したくなくて徹底的に浮気を隠す男性もいます。

まとめ

浮気が原因で離婚することになった場合、浮気の確かな証拠があれば裁判で有利になります。

女性の場合、子供の親権を欲しがる人が多いです。

裁判に勝って子供の親権を取り、さらに多額の慰謝料を旦那に請求するには確実な浮気の証拠が必要です。

いくら頭が良くて行動的な妻でも、プロにはかなわないです。

探偵事務所には調査のプロがいるので、浮気を徹底的に調べて確実な証拠が欲しい場合に相談する人は多いです。

相談は無料で行っているので気軽に相談することができます。最近は、メール相談のサービスを提供している探偵事務所も増えています。

不倫疑惑のある旦那がいる!

-体験談, 女性向け~オトコの浮気~

運営者情報