体験談 女性向け~オトコの浮気~ 男性向け~オンナの浮気~

これはヤバイ!不倫の再発防止に効果的な復讐方法

投稿日:

配偶者が不倫をしている場合には、それが直接的な原因で離婚する夫婦も少なくありません。

ですが、そのまま離婚せず有利な状況に立って婚姻関係を続ける人のも少なくありません。

少なくとも他の異性と関係を持った配偶者の方が離婚したいといっても、不倫された側の配偶者が離婚をしたくないといえば離婚が成立する可能性は低いです。

もしそのまま継続的に夫婦関係を続ける場合には、再び不倫をする危険性もないとは言えません。基本的に不倫をする人は何度でも行う傾向が見られます。

そこで、再び相手がほかの異性と関係を持たないように何らかの対策をとっておくことが必要です。

不倫の再発を防ぐため、慰謝料を取る

不倫をした配偶者の相手に対しては、慰謝料請求をすることが可能になります。

これは仮に相手が身内であっても、慰謝料請求をすることができるでしょう。

慰謝料請求をすることは、お金を得るだけでなく効果的な復讐としての役割もあります。

そもそも、相手は数百万円単位のお金を請求されることになりますので、不倫をした同士の関係が悪くなる可能性があるでしょう。

また、ほかの異性と関係を持った配偶者もそれに懲りて不倫をしなくなる可能性も少なくありませんので、効果的な復讐方法となりえます。

お金を請求をする場合に注意をすることは、何らかの証拠があるか、あるいは本人たちが認めている時に限られます。

そのため、何となく不倫をしているのではないかと感じただけで相手に対してお金を請求をすることはできないと考えておくべきです。

もし本格的にお金を請求するならば、本人に認めさせるかあるいは不倫の証拠をつかんだ経験がある探偵に依頼すると良いでしょう。

この時に注意しておきたいのは、探偵に依頼することでそれなりのお金がかかってしまうことです。

もちろんその結果証拠を見つけることができれば問題ありませんが、万が一の時のために保証がしっかりしている業者を選びましょう。

身内や友人を巻き込んでチクチク責める

効果的な復讐方法のもう一つは、身内や友人を巻き込んでチクチク責めることです。

ここに出てくる身内や友人とは、不倫をした配偶者の身内や友人になります。少しいやなやり方と感じる人はこの方法をつかない方がよいですが、効果的な復讐方法を実践したいと考えているならば、不倫をしたことを言い触らすのが良いです。

芸能人などの場合はちょっとしたことで世の中に噂が広まってしまいますので友人や家族もその事実を知ることになりますが、通常はなかなか外に漏れるようなことはありません。

そこで仕事をしている現場に電話をかけて不倫をした事実をそれとなく伝えたり、身内に会った時に不倫をした時の話をすれば十分な効果があるといえるでしょう。

また、最近はインターネットが発達していますので、インターネットの掲示板などを使って言いふらす方法もあります。

基本的に匿名の掲示板であれば自分の名前を名乗る必要がありませんので、第3者のふりをして不倫していたことを書き込むとよいでしょう。

もちろんこのようなことをすれば、夫婦仲は悪くなってしまう可能性がありますので、これから再構築しようとする場合には効果的な方法と言えません。

ですが、自分を傷つけた相手に対して復讐をするつもりでいるならばそのような方法は非常に効果的です。

復讐は諸刃となる場合もあるので注意

このように、効果的な復讐を方法はいくつもありますが、当然ながら諸刃の剣になることも考えられますので注意が必要なところです。

例えば、インターネットの掲示板に書き込みをしたところで、それが警察にばれてしまい名誉棄損で訴えられるようなことがあります。

実際に家庭内で名誉棄損の問題が成立した事例もあります。例えば良好な夫婦仲であればそのような問題が起こりえませんが、すでに夫婦仲が破たんしているような家庭の場合には、裁判ざたになることも少なくありません。

賢い配偶者の場合は、慰謝料をとらえた場合に名誉棄損の慰謝料で取り返すようなことも考えています。

また、直接配偶者から報復を受けなくても、不倫をした相手から報復を受けるようなことも考えなくてはいけません。

例えば夜一人で歩いている時に闇討ちにあうことも考えられます。

復讐をするのは、相手が信頼を裏切ったからですが、実は浮気をした配偶者にもそれなりの事情がある場合も多いです。

例えば妻に旦那が体の関係を求めているにもかかわらず、何年も性行為をしていない場合には外の異性に走るのも仕方がないところです。

復讐をする前に、どのような理由で不倫をしたかをよく確認しておくことが大事です。

まとめ

不倫をした相手に対しては、そのまま離婚をせずにお金を請求するようなこともできます。

もちろんこれには十分な証拠がなければいけませんが、証拠をつかむ場合には探偵などを雇ってみてもよいかもしれません。

もし証拠が見つかれば本格的にお金を請求することができ、今後の不倫防止になるだけでなく十分な復讐にもなりえます。

また、友人などに不倫をしたことを言い触らすことで、将来的な不倫を防止することにもつながる可能性があるでしょう。

ただし、このような方法は相手の感情を害する可能性も高いため、逆に復讐される恐れもあることを頭に入れておくべきです。

不倫疑惑のある旦那がいる!

-体験談, 女性向け~オトコの浮気~, 男性向け~オンナの浮気~

運営者情報