体験談 女性向け~オトコの浮気~ 男性向け~オンナの浮気~

不倫で苦しいのは不倫している本人の場合も。その心境とは

投稿日:

不倫をされてしまうと一番信用していたパートナーに裏切られたという気持ちになってしまい、ショックなものです。

しかし、不倫をして苦しいのは裏切られた方ばかりではなく、実は裏切った本人も苦しかったりするため、不倫が発覚をした時には一度冷静になって、なぜそのようなことになってしまったのかを考えることが大切です。

冷静でいることは難しいものですが、感情に任せた行動を取ると余計に後悔をする結果となってしまいかねないだけに、まずは不倫に至ってしまった経緯を考えるようにしてそこからこの先どうするか決めるのがポイントになります。

配偶者を裏切っている罪悪感

不倫で苦しい思いをしているのは、された方よりも本人という場合は珍しくありません。

身勝手な話のように思うかもしれませんが、配偶者がいる中で裏切っている罪悪感は非常に重くのしかかってくるため、苦しい思いをしながら不倫をしている人は多いのです。

人を好きになることに理由はありませんから、何かのきっかけで結婚をしていても他の人を好きになってしまうことがあり、その気持ちを抑えることができずにデートをするようになり不倫に発展してしまうのは決しておかしいことではありません。

配偶者に不満を持っていたとしても結婚をするまでに至った仲ですから、心から相手を嫌うということはそれこそ稀な話であり、それだけに満たされない思いを満たすことができず不倫に走ってしまい誰にも悩みを打ち明けることができずに苦しい思いをしてしまうのはよくあることです。

人間というのは必ずしも合理的な行動ばかりができるわけではなく、特に恋愛に至っては悪いことをしていると思いつつも感情を優先してしまいがちなだけに、罪悪感を感じながらもどうすることもできなくなってしまうことがあります。

だからと言って許すかどうかは別ではありますが、本人も苦しんでいるということを覚えておくと良いでしょう。

配偶者への長年の不満

不倫が起こるケースというのは、どちらか一方に非があるよりも両方に原因があるケースが多くなっています。

両方に原因があるからと言って不倫をしてもいいという理由にはなりませんが、原因を理解せずに不倫を嘆いても解決から遠ざかってしまうことになりますから、何が原因かはっきりさせることが大切です。

多くの場合には配偶者に対して長年積み重なった不満が爆発して、他の異性に癒やしを求めて恋愛につながるというものがあります。

赤の他人であれば我慢できることであっても、夫婦だからこそ長い時間一緒にいるからこそ少しずつ小さなストレスが積み重なって我慢しきれなくなってしまうのは少なくありません。

互いにこれぐらいならと甘える気持ちが余計に相手の神経を逆なでしてしまいがちで、結婚をしているからこそ不満が募ることは多いのです。

本来であれば癒される場所であるはずの家庭が不満の原因となってしまえば、それを解消するために外に気持ちが向いてしまうことは決しておかしなことではありません。

配偶者だからなんでも許せる、言わなくても理解をしてくれるというのではなく夫婦だからこそしっかりと話し合って日頃からどのようなところに不満があるのか明確にすることが大切です。

一方的に不倫を責める前に、自分の対応に問題がなかったかを振り返ろう

不倫をされてしまうと相手のことが許せないのは当たり前のことであり、冷静さを失って一方的に責めてしまうことがあります。

しかし、責めたところで解決をするわけでもありませんから、更なる深みにはまってしまう前に自分の対応に問題がなかったのか振り返ることが大切です。

不倫をして一番悪いのは当然パートナーであり、既婚とわかっていてそれに付き合う相手であることは間違いありません。

一番悪いのは不倫をしている二人であっても、自分自身に問題がなかったのかどうかというのは別問題です。

自分にもどこか悪いところがあったのではということをしっかりと振り返ることで、その先どうしたいのかをはっきり決めることができるため、一方的に責めるよりも先に自分にも何か至らないところがあったのではと考えることが大切です。

信用している相手に裏切られてショックを感じている中で、更に自分の悪かったところを振り返るのは苦しいものではありますが、さらなる泥沼にはまり込まないためには相手ばかりを責めようとするのではなく冷静になる必要があります。

感情的になっても良い結果は生まれませんから、自分の対応に問題がなかったのか振り返ることで冷静さを取り戻すようにしましょう。

まとめ

不倫はされた側だけでなくしている側も苦しんでいることが多いため、発覚をした時には一度冷静になってこれから先どのようにしたいのか考えることが大切です。

一時の感情に振り回されて、感情のままに行動をすれば後悔をしてしまう原因となってしまうため、関係を修復するにしても別れるにしても冷静になる必要があります。

頭で理解をしていても感情をおさえきれずに暴走をしてしまいそうだというのであれば、探偵事務所に相談をしてみるのも良いでしょう。

数々の不倫問題を解決しているプロフェッショナルであるだけに、相談をするだけでも気持ちはだいぶ楽になります。

不倫疑惑のある旦那がいる!

-体験談, 女性向け~オトコの浮気~, 男性向け~オンナの浮気~

運営者情報