体験談 女性向け~オトコの浮気~ 男性向け~オンナの浮気~

因果応報は嘘?不倫された人だけが不幸。虚しすぎる結末

投稿日:

不倫をする人は良くないと思われがちなのですが、実際には必ずしもそうではないのです。

言い方を変えてみると、配偶者や大切な人から離れて不倫を楽しんでいる人は、それぞれの幸せをつかみとっていると言っても過言ではないのです。

相手に不倫をされて悩んでいると言う人の多くは被害者意識を持ってしまい、相手には後に不幸なことが待っていると考えてしまいがちになってしまうこともあるでしょう。

しかし、人の不幸を祈っていても相手が不幸に陥ってしまうということは確実に言うことができません。不倫の結末は、不倫をしている人に幸せをもたらす可能性もあるのです。

不倫妻が不倫相手と再婚して幸せになっている

男女の関係には様々なものがあり、当事者たちのみが理解していることも多くあることでしょう。

結婚している男性の中には結婚当初は幸せを感じていたにも関わらず、時間が経つにつれて妻が離れて行ったという経験をしたことがある人もいます。

妻が離れて行くとは想像していなかったと言う人すらいるのです。

そのような男性の多くは、妻が不倫をしている理由を考えてしまうことがしばしばあります。

どうして妻が離れてしまったのかという理由を考えているうちに、妻の方は幸せをつかんでいく一方なのです。

男女の関係は、見えないところで進展していきます。不倫相手との結末を聞かされる前に配偶者にきちんと気を遣っていなければ、不幸は不倫をしている側ではなく自分にもやってくる可能性があることを覚えておいた方が賢明であると言っても過言ではありません。

もしも妻が不倫をしてしまった時に、相手には不幸が降りかかるであろうと自信を持っていても、それは必ずしも起こり得ないと言うことをきちんと覚えておいた方が良いでしょう。

というのも、そのような結末が訪れるのには必ず理由があるからなのです。

大切な人が自分から去って行ったとしても、悲しい結末を変えることはできません。

それどころか、不倫をしている妻はその相手と一緒に幸せになっていることすらあるのです。

相手と結婚をしてしまうという結末も訪れる可能性もあるでしょう。

自分の妻に限ってそのようなことは起きないと思うことは、危険なことなのです。

毎日悲しみにくれているのは自分だけ

大切なパートナーが側にいる時には、心から落ち着いて幸せを感じるという人はたくさんいます。

日々の出来事や悩みを共有することができるからです。

良いことがあった時には良いニュースを一番に伝えたり、誰にも共有することができない暗い感情や悩みを打ち明けることができる相手として信頼している人もしばしばいます。

そのような相手を人生において持っているということは、非常にかけがえなのないことであると言っても過言ではないのです。

人生にはお金を持つことも重要なのですが、心が満たされることも必須なことであるでしょう。心が落ち着いて満たされるためには、独りぼっちでいることは向いているとは言えません。

それよりも、誰かと人生をしっかりと共有しておいた方が良いのです。

不倫の結果として、悲しみに暮れてしまうことがあるのであれば、それは不倫をしていない本人だけであると心得ておいた方が良いでしょう。というのも、相手は悲しみに浸っていることはありません。悲しみに浸るくらいなのであれば、最初から離れ離れになるという選択を取ることはないからなのです。

悲観的になることなくすぐにでも離れることができる相手が、悲しくて悩んでいるということはほとんどあり得ません。

そのため、相手が不倫をしてしまって悩んでいる時には、悲しんでいる人は自分のみであるということをしっかりと把握しておくことが非常に大事なポイントであると言えるのです。

相手に同情する必要はありません。

不倫のショックでうつ病や精神疾患にかかる人も

人生においては、様々な経験をすることになることが一般的です。

そのような経験の過程で新しいことを学んだり、様々な種類の感情を持つことになることもしばしばあります。

感情と向き合うということは、人生を円滑に進めていきたいと思っている人にとっては欠かせないことです。

というのは、感情任せに生きていることによって、自分の感情に振り回されてしまうことがあります。自分の感情に振り回されてしまうと、適切な時に適切な判断をすることがとても難しくなってしまうのです。

彼や彼女が不倫をしているとわかった時には、自分の気持ちを対処することができなくなってしまう人もいます。

そのような結果として、うつ病や精神的な病気を患う場合も考えられるのです。うつ病や精神的な病気になってしまうと、感情に人生を左右されてしまう可能性もあります。

それどころか、自分の気持ちすらわからなくなってしまうこともあるのです。

不倫の結末を聞いた時に、結末の内容に惑わされるとあまり良いとは言えません。

結末ばかりを意識していると、精神的に病を患うことになります。注意をしていなければ、自分の健康を害してしまう恐れがあるのです。

ショックを感じた時には、適切な対処をしていくことも非常に大切なポイントとなります。悩みを聞いてもらうことができるのであれば、なるべく悩みを共有して気分を楽にした方が良いと言っても過言ではありません。自分の健康をいたわることは、大切なのです。

元配偶者や不倫相手の不幸を祈るだけの人生を変えよう

不倫の結末を知らされた時には、不幸に陥ってしまうということがあります。

結末の内容が酷いほど、不幸を感じている人はたくさんいるのです。結末に左右されてしまい、相手への復讐を考え出すという人もいます。

しかし、復讐をしたいと思った時には、自分の動機としっかりと向かい合うことは欠かすことができません。

というのも、相手に不幸なことが起きることが祈っていることには、あまり健全であるとは言えないからなのです。

大切なパートナーが不倫をしているという結末を聞いた時には、狼狽してしまうこともあるでしょう。

しかし、そのままの気持ちで復讐を計画し始めてしまうと、自分の人生や考え方にも影響を与えてしまう結果となってしまうのです。

人が不幸になっている姿を見て幸せを感じる人は、本当に幸せな人であると言えるのでしょうか。

人が不幸せになる姿を見ることに喜びを感じることに力を入れているのであれば、もっと自分のことを大切にしておいた方が賢明であると言えます。

というのも、不倫相手は結果的に離れていくのですが、自分と付き合う人間は自分のみです。

まずは自らを大切にしてあげるという気持ちを持つことが欠かせません。

その時には、相手を許すというよりも、大変な事柄を経験することになった自らを許してあげる過程が必要になるのです。

簡単なことではありませんが、まずは自分の幸福を最大限に求めていくことが大切になっていきます。一人で悩みすぎる必要はありません。

まとめ

人生でパートナーを持っていると、生活が幸せになることはしばしばあります。

しかし、人生にドラマは付き物であると言っても過言ではありません。

特に、不倫というドラマがあった時には、結末が惨めなものになることもあるのです。

その時に結末だけに惑わされる必要はありません。結末だけにこだわってしまうと、自らを不幸に貶めることになることがあるからです。

それよりも、まずは自分の健康や幸せを最優先させてあげることを忘れないようにしておくと良いでしょう。相手が不倫をして自分の元を去ったとしても、自分を責める必要はありません。

不倫疑惑のある旦那がいる!

-体験談, 女性向け~オトコの浮気~, 男性向け~オンナの浮気~

運営者情報