体験談 女性向け~オトコの浮気~ 男性向け~オンナの浮気~

不幸を呼ぶ不倫!人生が一変する最悪な末路

投稿日:

軽い火遊びのつもりで始まった不倫でも、一度そのスリルや楽しさを覚えてしまうと知らず知らずのうちにのめり込んでしまうものです。

その結果、家族や会社などに知られてしまうと多くの代償を負う事になります。

おまけに不倫で人生が狂ってしまうのはした方だけではありません。もし、自分の夫や妻が不倫をしていた、と知ったらどうでしょうか。

信じていた相手に裏切られたという怒りや悲しみで精神的なショックは計り知れませんよね。

不倫はする方にとってもされる方にとっても人生を一変させるような最悪な末路が待っている、という事を覚えておきましょう。

経済的制裁、慰謝料による借金地獄

まず、不倫が配偶者に知られてしまった場合には、慰謝料を請求される可能性があります。

これは不倫をされた配偶者が受けた精神的苦痛に対して支払うもので、離婚するしないに関わらず請求する事が可能ですし、また請求された側は双方の話し合いや裁判により支払う義務を課せられます。

一般的に不倫の慰謝料は夫婦関係を継続する場合は50万円から100万円、別居に至った場合は100万円から200万円、さらに離婚に至った場合は200万円から300万円が相場だと言われているだけに、ごく一般的な経済状況で生活している人にとってはかなり高額な負担となるでしょう。

もし夫婦の間に子供がいて親権を得られなかった場合は養育費の支払いが発生する可能性もあるので、金銭的な負担はさらに増大しますし、さらにW不倫であった場合は相手の配偶者からも請求される事があるだけに、どれだけの経済的ダメージとなるかは計り知れません。

中にはこのような慰謝料や養育費を捻出するために借金を負わなければならない事態に追い込まれる人もいるでしょう。

安易な気持ちで始めた火遊びのつもりでも、その最悪の末路が何百万もの借金を背負い、毎日貧困に耐えながら惨めな生活を送る事に場合があるという事を考えると、いかに不倫というものが割に合わない大きな代償を負うかという事がわかるかと思います。

社会的制裁で減給、降格、左遷

また、不倫をしていた事が職場にまで知られてしまうと、社会的立場においても大きなダメージを負う事となります。

昨今では不倫に対しシビアな対応をしている会社も多く、社内規定で罰則内容が厳しく定められているところも少なくありません。

そんな中、職場にまで知られてしまうと、一瞬にして社内の信用を失ってしまいかねないでしょう。

どれだけ仕事面で頑張っていたとしても、一度信用を失えばキャリアに大きな影響を及ぼします。

減給処分を受けたり、望まない部署へ異動させられたり、左遷させられたりと、出世の道も閉ざされ人生が大きく狂う可能性もありますし、会社によっては最悪クビになってしまう場合もないとは言い切れません。

特に社内不倫であればさらに制裁は厳しいものとなる事は間違いないでしょう。

また、クビには至らないとしても周りの冷たい視線によって働きにくい環境となり、自ら退職する人もたくさんいます。

さらに、こういった形で職を失い再就職を試みても前の会社での解雇や退職理由を聞かれますし、その場で嘘を吐いたとしても、その嘘がバレた場合また解雇されたり退職に追い込まれたりする危険性も大いにあります。

特に年齢を重ねてからの解雇や退職は精神的にも堪えるでしょう。

それだけ不倫における社会的制裁は厳しいものなので、仕事では成果を上げているから問題ないだろうと高をくくっている人もいるかもしれませんが、現実はそう甘くはない事を知っておくべきです。

離婚で家族がバラバラに

さらに、不倫は最悪の結果として大事な家族まで失ってしまいかねないものです。

「安易な気持ちだった」「少し寂しかっただけ」「相手にはもう何の感情もない」「二度と同じ過ちは繰り返さない」と不倫した側がいくら言い訳や反省をして離婚したくないと思っても、不貞行為は法律上の離婚原因となるので、された側から離婚請求されると止める事はできません。

その上子供がいた場合には、一般的に親権はされた側になる可能性が高くなります。

定期的に子供との面会を望んでも希望通りにいくとは限りませんし、子供自身に会いたくないと拒否される場合も大いにあるでしょう。

そうなると二度と子供に会えないまま、家族も失い一生孤独な人生を送る事にもなりかねません。

特に女性ならおなかを痛めて産んだ子と一生会えないとなる事ほど悲しい事はないでしょう。

しかも家族がバラバラになる事で辛い思いをするのは不倫された側や子供も同じです。

信じていた相手に裏切られ、幸せな家庭というものを失う辛さ、一度こういった経験をしてしまうとこの過去に縛られトラウマになってしまいかねないだけに、決して金銭的なものだけで埋められるものではないはずです。

一時の感情や快楽に溺れる事はそれをきっかけに自ら家族を失い、そして本当に大切な人達まで傷つけてしまう場合があるという事を重々心に刻み込んで、過ちを犯す前に理性ある行動を心がけるようにしましょう。

まとめ

不倫は経済的制裁や社会的制裁により、した側に大きな負担がのしかかるのは言うまでもありませんが、された側にとっても辛いものです。

決して慰謝料などだけでは心から解決する問題ではありません。

しかし、少しでも多くの慰謝料を得る事や親権などで有利に立つ事で気持ちの負担を軽減させる事は可能です。

そのためには不倫の証拠は確実に押さえる必要が出てくるでしょう。

もし現在、配偶者の不倫で悩みがあるようなら、最悪の事態に備え、実際に不倫しているかどうかの調査から確実な証拠押さえ、また弁護士の紹介など親身になってアドバイスをしてくれる探偵事務所に相談してみるのも一つの方法なので一考してみてはいかがでしょうか。

不倫疑惑のある旦那がいる!

-体験談, 女性向け~オトコの浮気~, 男性向け~オンナの浮気~

運営者情報