女性向け~オトコの浮気~

不倫した旦那が本当に反省する妻の行動4つ

投稿日:

不倫をした旦那を許せる妻はいません。

上辺だけを取り繕って家庭を維持しようとはしますが、どうしても旦那に対して冷たくなってしまうという妻も少なくないでしょう。

不倫の発覚前と同じような生活は絶対に無理と思うのも当然ではありますが、旦那はそのような感情を理解してはくれません。

いつも通りに戻ったと勘違いした旦那の行動に嫌気が差す日もあるでしょう。

では、旦那を改心させる為にできる行動とはどのようなものがあるのか考えてみてください。

また、してしまったことがどれだけ酷いことだったのかを実感させる方法についてお話していきます。

相手と距離を取る

不倫の事実が発覚した段階で、妻の気持ちは一気に冷めてしまうものです。

他の女性と関係を持った旦那のことが気持ち悪く感じてしまったり、軽蔑の気持ちも生まれるでしょう。

そこまで嫌な気持ちが芽生えているのに、子供のことを考えるとすぐに離婚はできないというケースも少なくありません。

そのような感情を持った時にできる行動として、相手と距離を取るということです。

旦那に対して嫌悪感があるうちには優しくする必要ありませんし、生活の面倒だって見る必要はありません。

いつも通りの生活を送れば送る程、旦那は自分がした不倫が許されたと勘違いしてしまいます。

これでは本末転倒ですので、今まで通りにはいかないという雰囲気作りを意識してみてください。

特に、寝室を別にするなど物理的な距離感を体感させてあげることも有効です。

不倫で妻を傷つけたという事実をわからせる為には、回りくどい方法ではなくわかりやすい方法で追い詰めていきましょう。

男性は鈍感な生き物ですから、ちょっとの避け方では気付きません。

徹底的に距離を取ることで改心させることができます。

同じ空間にいるのが耐え難い場合には実家などに避難するのもおすすめ。

距離をとることでお互いのことを見つめ直すことができますので、本当に必要な相手は不倫相手なのかそれとも妻や家族なのかをじっくり考えることができるでしょう。

一緒にいる時間が増えれば増えるほど喧嘩にも発展しやすくなりますので、冷静さを取り戻す為にも離れることをおすすめします。

不倫した旦那を擁護する

不倫をされた妻にとって旦那は憎い存在です。

しかし、それを逆手にとって罪悪感を与えてみましょう。

例えば、「あなたが不倫をしたのは妻である私が悪いの」と自分の非を認める発言をしてみてください。

旦那は「そんなことはない。俺が悪い」なんて言うかもしれません。

このように、自分のせいで妻が苦しんでいるという罪悪感を与えて、改心させる方法もあります。

不倫をした原因を聞き出し、その原因に対して擁護する発言を繰り返すことで、妻が自分を理解してくれていると勘違いしてくれます。

実際には擁護することもありませんし、許しているわけではありませんが、そのようなフリをすることがポイントです。

こんなに自分を大切に思ってくれている存在を裏切ってしまったのだと罪悪感を与えれば与えるほど、改心するまでの時間を短縮することができます。

不倫の事実は妻にとって許しがたいことですから、つい責めてしまいがちですが、責めれば責めるほど心を閉ざしてしまうのが男性という生き物です。

その逆に擁護されればされるほど、自分にとって最大の理解者と思ってくれます。

自分の懐に招きいれるような感覚で肯定してあげれば、妻の大切さを実感するでしょう。

家族を捨てる気などない場合には、不倫に走ってしまった原因を理解してあげることで、やっぱり妻が一番理解してくれていると気付きます。

心の中では理解するつもりがなくてもフリをしてあげるだけで効果的です。

柔らかい話し方がポイント。

自分を責める

旦那に改心させる方法として、チクチクとした痛みを残せるのが妻が自分を責めるというものです。

例えば、自分よりも不倫相手の方が若い場合やキレイな場合には「美人な方がいいよね」など、自分の非であると認めるような発言を繰り返してください。

旦那を責めたい気持ちがあっても、敢えて自分の方が悪いと認めるような発言を繰り返すことで、妻を追い詰めてしまった事実に気付きます。

結婚した妻がそんな風に自分を責めている姿は旦那からすれば恐ろしく、離婚されてしまのではないかと思わせることができます。

家庭を壊す気持ちを持っていない場合も多いので、妻が自分を責めて苦しんでいる姿はとても辛いものがあるでしょう。

家庭として生活がままならなくなっては自分自身も困ってしまいますから、そのような現状がないように改心しようとします。

精神的に弱っている姿を見せ続けることで、このままではいけないと旦那自身が感じるようになりますし、不倫をしたことに対して罪悪感を覚えるようになるでしょう。

ただし、注意しなければならないのが、やり過ぎてしまうと面倒だと感じられて関係が悪化してしまうこともあります。

精神的に弱っている人と関わり続けるのは苦痛になりますし、逃げたいと思うようになればまた不倫に走ってしまうこともあるでしょう。

そのような事態を避ける為にも適度に弱っている姿を見せるのがポイントです。

また、健気に振る舞う姿を見せつけていくのも心に響きます。

感情を爆発させる

不倫した旦那に対して冷静に対処しようと感情を抑えてしまう妻も少なくありません。

不倫された妻のとるべき行動として冷静さが重要と言われることが多い為、それに倣って我慢してしまうことがあります。

しかし、これでは旦那は改心どころか何事もなく生活に戻ってくるでしょう。

裏切られた気持ちや許せない気持ちはその時に爆発させておくことが精神衛生上でも良いとされています。

もちろん加減は必要ですので、頭は冷静さを失わないようにしておきましょう。

普段大人しい妻が感情的になって怒ることはとても効果的です。追い詰めてしまったことをわからせることができます。

ただし、常にちょっとしたことで怒るタイプの妻の場合は逆効果になってしまいます。

このタイプの場合は、爆発させることで旦那と大喧嘩に発展してしまう可能性が高いので注意してください。

場合によっては、逆切れして暴力や暴言に発展することもあります。

苦しい気持ちや辛い気持ちを我慢し続けるのは妻にとっても得策ではありません。

一度言いたいことを言い、どれだけ苦しめられたのか恨みつらみを訴えてみてください。

爆発させるとしても暴言や暴力に発展してしまうのは逆効果になりますので、理性を失わないように気をつけましょう。

また、旦那によってはそのような行動によって萎縮し過ぎてしまい、不倫に走ってしまうことがあります。

怖い妻でいる必要はありませんが、自分がされて嫌だったことははっきり伝えるのも必要なことなのです。

まとめ

旦那が本当に反省しているのか疑問に思った時に上記の方法を取り入れてみてください。

些細なきっかけで不倫の事実を心の底から反省してくれるようになります。

どの方法が自分の旦那に合っているのかを性格や普段の考え方などから導き出し、試してみましょう。

反省した振りをされ続けることは妻にとって苦しいものです。

本当に反省しているのか疑心暗鬼になって生活をするのも辛いものがありますので、改心してもらえるように促してください。

このままでは家庭が崩壊してしまうと危機感を持ってもらうのも効果的です。

深く反省してくれるように頑張りましょう。

不倫疑惑のある旦那がいる!

-女性向け~オトコの浮気~

運営者情報